3年生のページ

10月

 台風の影響で、延期になっていたスーパーマーケットの見学に行ってきました。思い返せば、秋山見学も雨天延期となりました。いやぁ、雨男の担任の力の発揮でしょうか?そんな話しはさておき、子ども達もとっても楽しみにしていた見学となりました。一つ扉をくぐると、今まで全く目にすることのなかった世界が広がります。魚をさばく所、肉を切る所、野菜を切る所と部門ごとの部屋に分かれていました。私たちが行ったのは、開店すぐの9時半ごろでしたが、すでに140キログラムの肉を切り分けているとのことでした。1日約1000キロにもなるそうです。一塊7万円にもなる黒毛和牛も見せてもらいました。さらには、それらのお肉や冷凍食品を新鮮に保つ大きな冷凍庫にも入りました。なんと、マイナス20度。寒くて、凍えそうでしたね。目の当たりにする光景にみんな真剣。貴重な経験ができました。 その後は、ペアで店内を見学したり、お家の人に頼まれた買い物をします。電卓片手にお目当ての物を探します。見つからないときには、お店の人に聞くことも大切な勉強です。かごを持つ子ども達の姿がとってもかわいらしかったです。おいしそうなメロンパンを最後にいただきました。ツルヤの皆様方ありがとうございました。

 

7月

 7月25日、みんなが待ちに待った秋山体験学習に行きました。同じ栄村の中でもなかなか行く機会が少ない秋山地区に出かけるということで、子ども達もとっても楽しそうです。
 苗場山麓ジオパークの自然の素晴らしさを肌で感じることができました。また、保存民家やとねんぼなどでは、秋山地区の歴史を学ぶこともできました。
 一番の楽しみは、切明温泉です。といっても自然に川の中からお湯があふれ出ています。子ども達の言葉を借りると、川のお風呂といった所でしょうか。熱い場所、冷たいことろ様々です。自分で一番心地良い所を見つけて入ります。
 自然をいっぱい感じて、満足な一日でした。

6月

 さかえタイムの学習で小滝在住の中澤さんの案内で小滝古道の探検に出かけていきました。まずは、中澤さんが用意して下さった、山菜を使ってクイズです。みんなが知っている物もあれば、「とちのみ」のように栗に似ているとってもアクの強い物もありました。そこから、小滝の古道へ。食べられる物、食べられない物など分けて教えていただきました。「トウトンガラ」(イタドリ)は、かじってみるとすっぱくておいしかったです。見た目に同じ「ウド」のようでも全く別物である植物や「イヌガンソク」「タヌキラン」のように植物の名前に「動物の名前」が入っている物については、「食べられない」物が多いことも教えてもらいました。食べられる物については、実際に口にしてみました。何事も体験ですね。実際に見て、触れて、口に入れてみて本物から学ぶことは多いですね。

5月

4月