1年生のページ

6月

 下高井農林高校の生徒さんが、サツマイモの苗を下さいました。それだけでも感謝なことですが、1年生のためにサツマイモの植え方ビデオも作って下さいました。船型に植えるようにかわいい船のイラストつきです。子ども達もそのかわいらしさに釘付けです。言葉で説明するよりも実際の動きが分かるといいですよね。「深く植える」ということが子ども達の頭にインプットされました。それだけで終わっては申し訳ないと思い、高校の先生にお願いをしてzoomによる交流をしていただきました。とっても優しい、3人の高校生とのやりとりを楽しみました。「植えてみて、どこが大変でしたか?」との質問に「深く掘るのが難しかったです」,「土をかけるのが重たかったです」,「全部簡単で楽しかったです」と、感想も様々。ビデオの内容があるからこその質問の答えに感心させられました。その後は、お互いに自由に質問しながら交流を深めました。「好きな色は?,どんな時計が好き?,携帯の色は?,好きな仮面ライダーや戦隊ものは?,好きな草食恐竜は?」自分自身と照らし合わせながら質問する子ども達が,かわいらしかったです。3人の高校生の名前もしっかり覚えられた子ども達。「今度は、栄小に来てもらいたい」とMさん。これからの交流が楽しみですね。

4月

 緊張感に包まれた中、無事に入学式を終えることができました。本当によくがんばった子ども達です。退場で廊下を出た後もゆっくり、しっかり歩いてくれました。自分の足で小学校を歩き始めた第一歩です。小さな小さな一歩ですが、大きな大きな歩みにつながります。この一つ一つの喜びを親子で、そして私たち教職員と共にして子ども達の成長を見守っていきたいものです。
 教室の戻ると、「緊張しなかったよ」と、元気な笑顔があふれていました。お家の人もやってきてくれて、さらに一安心。写真も笑顔で終えることができました。家族の写真を撮って頂けるのも栄小学校の伝統ですね。ご家庭独特の味があり、見ていてとても微笑ましかったです。滝沢 昌己さんは、ずっとお父さんのカメラで家族写真を撮っていましたね。本当にありがとう。友だち全員を撮ろうとする姿に一人一人を大切にする優しい心がうかがえます。その優しさをもっともっとたくさんの人に広めていきましょう。
 また、教室に戻ってあいさつをすると、お行儀の良いこと。とっても頼もしい姿を見せてくれました。何と言っても、「おめでとうございます。」のあいさつに、「ありがとうございます。」の声を響かせてくれました。その声に、お家の方も一安心でしたね。
 「おめでとう」「ありがとう」の素敵な言葉に囲まれて終えることができた入学式。それも、子ども達のすばらしさがあったからこそ。本当におめでとう。素敵な心に咲く四葉のクローバーを見つけた出会いの時間になりました。これから、少しずつのんびりとがんばっていこうね。