中山間地域リーディング・スクール

中山間地域の新たな学びの創造事業(長野県教育委員会)

中山間地域の小規模校からリーディング・スクールを指定し、コーディネート教員を配置します。コーディネート教員は,地域の特徴を加えて,少人数のよさを生かした新たな学びをコーディネートします。リーディング・スクールでは,大学などの有識者と共に複式化を見据え,新しい教育課程やICTを活用した最先端の学びの研究,市町村を越えたエリア単位での連携などから,新たな学びを実践する授業スタイルを開発します。(県教育委員会学びの改革支援課の資料による)

  • 栄村立栄小学校が,中山間地リーディング・スクールに指定されています。
  • 提携校は,飯山市立東小学校です。

遠隔ミニビブリオバトル開催~エリアを広げて,学年を越えて~

7月4日(木),栄村立栄小学校,同秋山分校,飯山市立東小学校,飯山市立木島小学校の4校を結んで,遠隔ビブリオバトルを実施しました。参観参加者も多数有り,成功を収めました。

10月9日(水),飯山市と栄村(飯水地区)の8小学校を結んだ遠隔ミニビブリオバトルが大成功!

11月27日(水),飯水地区5校+飯田市立上村小学校,木曽町立三岳小学校の計7校で遠隔ミニビブリオバトルを実施しました。エリアを広げ,学年を広げての実施です。

詳細は,中山間地域リーディングコーディネータ通信をご覧ください→ 7月 4日の話題【PDF】
                               10月 9日の話題【PDF】
                               11月27日の話題【PDF】

信濃毎日新聞 TVでつなぎ7校が書評合戦(信毎web)11/28 1面掲載記事
南信州新聞  モニター越しに熱弁 11/29 1面トップ記事
上村小学校  ビブリオバトルって知ってますか?

 

平成30年度の成果報告 【PDF】