中山間地リーディング事業 遠隔共同学習の様子

3校を結んだ遠隔共同学習 
 5年生社会 6月14日の授業の様子<コーディネータ通信(PDFファイル)>

5月31日(木) 
 5年生算数
 栄小学校本校と分校をインターネット電話(スカイプ)で結んで,授業が行われました。
 授業は,栄村教職員会の公開授業として行われ,信州大学大学院の学生の参観もありました。
 <授業のねらい>
 ピラミッド型の中にある色板の数を数えた児童が,いろいろな図形の中にある色板の数を工夫して求める場面で,
図やマグネット使って自分の考えを説明することを通して,色板の数を図や式やことばを関連づけて説明することができる。
 <授業の流れ>
①ピラミッド型の図形(板書されている図形)の中にある正方形の数の求め方を考えて,説明する。
②4つの図形の中から自分で選択した図形の正方形,円の数を考えて,説明する。


分校児童の考えは,画面越しに見ることができます。