裾花川バードウォッチング

冬晴れの12月27日、密を避けるため早めの初詣に、善光寺まで歩いて出かけました。
道すがら様々な鳥のさえずりが聞こえ、導かれるままに歩を進めたので、かなりの遠回りに……。
カモ類を除いても、こんなにたくさんの出会いがありました。

背中がキュートなジョウビタキは、最近、我が家の庭を訪ねてくるようになりました😊
👉過去ブログはこちら(雪残る裾花川の野鳥たち)同(冬の鳥❶ジョウビタキ)

裾花峡温泉うるおい館裏の緑地では、モズが「おいでおいで」をするように先導。
👉過去ブログはこちら(身近な鳥❻モズ)

「ギーッ」と鳴くので居場所を見つけやすいコゲラは何やら口にくわえています。
👉過去ブログはこちら(行く秋・小諸城址・懐古園)

山王小学校の校庭をヒヨドリに紛れて散歩していたのはツグ。「キョキョッ」と鳴いたのでわかりました。
👉過去ブログはこちら(冬の鳥❷ツグミ)

もうずいぶん干からびてしまった柿の実ですが、メジロが食事に来ていました。
👉過去ブログはこちら(ウメジロ)同(メジロの一団)

ダイサギは、悠々とした飛翔シーンをキャッチ📷 石の上に佇む姿は、細い美脚が魅力的♡
👉過去ブログはこちら(白鷺の舞)

○とべば醜し 白鷺の彳(た)ちつづける (山口誓子)
……私は、白鷺の飛ぶ姿、美しいと思うけどなぁ。
○白鷺の 顎ひきしめて 飛ぶは嘉(よ)し (山口誓子)
……写真の白鷺の「顎」は引き締まっているかしらん。

カワウも後ろ姿ながら、飛翔シーンを収めることができました。カッコイイ!
👉過去ブログはこちら(川の大食いギャング・カワウ)

目的地の善光寺に着く前にすっかり満足したのでした(←本末転倒)。[YT]

2021年01月05日