ニュース一覧

📺「エコロジー最前線」放送予定

 

SBC「エコロジー最前線」(毎週土曜日17:00~17:15)の放送のテーマは以下を予定しております。
都合により変更になる場合がありますが、ご了承ください。
【特別協賛】一般社団法人 長野県環境保全協会

☞SBC信越放送ホームページ「エコロジー最前線」は こちら

放送日 放送内容
1/29 ボイラー&ストーブで活かす美麻の木 ~大町・地元材の地消を考える~
2/5 電気の地産地消目指す県内の取り組み(仮)
2/12 リユースできるテイクアウト容器(仮)
2/19 御代田町のライ麦ストローづくり(仮)
2/26 工夫いろいろ!エコバッグコンテスト(仮)

  

2022年01月27日

「2050信州ゼロカーボンチャレンジ」、優秀協力校等が決まりました!

学校応募につきましては、10月末日で今年度の応募を締め切らせていただきました。
初の試みにも関わらず、たくさんのご応募ありがとうございました。
参加率(応募数/児童総数)が高かった優秀協力校等に、環境学習のための教材費を贈呈します。
👉結果はこちら(学校応募ページ)をご覧ください。

なお、個人応募は2022年3月末日まで受け付けております。
応募者全員に参加賞をプレゼントしますので、冬休みにぜひチャレンジしてください。
👉くわしくはこちら

2021年12月22日

信州冬の省エネキャンペーン、始まってます

「信州夏の省エネキャンペーン」(7~9月)に続き、「信州冬の省エネキャンペーン」(12~2月)が始まっています。
冬の省エネのお役立ち情報のリンク集を作りましたので、ぜひご活用ください。
➜信州冬の省エネキャンペーンはこちら


夏同様、公式ツイッター(https://twitter.com/nccca2021)でも情報発信します。
アカウントをお持ちの方は、よろしければフォローをお願いします。

2021年12月13日

『[信州版]冬の省エネガイドブック』2021年度改訂版ができました

昨冬、県推進員有志の皆様が作成したガイドブックの改訂版がダウンロードできます。
冬の寒さが厳しい長野県の気候特性にあわせた、推進員さんの実体験の工夫や提案が随所に盛り込まれています。
ぜひダウンロードしてご覧ください。
👉PDF版(A4×36ページ/7.3MB)
*印刷の際、「印刷用紙サイズ=A3、製本=週刊誌(左開き)」と設定すると、2ツ折にして読むことができます。

もくじ
❅地球温暖化と省エネ/ゼロカーボンと温室効果ガス/緩和策と適応策
❅ この冬の天候は?~気象予報士からの解説~
❅ 感染対策の換気をしながら、「暖かく」住み、「暖かく」すごすコツは?
   暖房器具/家の断熱
❅ 家庭での冬の省エネ術
   水道の凍結防止ヒーターの省エネ/給湯器の選び方/家電製品のお得な使い方/省エネ家電の選び方
❅ 移動手段の省エネのコツは?
   スマートムーブのすすめ/エコカーのすすめ
❅ 冬の食生活はエコ・クッキングで!!
   買い物/調理/食事/片付け
❅ 他にもこんな取組みがあります!
   秋冬のハーブと香り/バイオマスエネルギーの利活用
❅国内のエネルギー事情について/家庭のCO2の削減ポイント

2021年12月13日

信スマへのご参加ありがとうございました!

長野県センターは、県などと共催で、長野県センターは、県などと共催で、9月17日から9月30日までの2週間、「信州スマートムーブ通勤ウィーク」を実施しました。結果は次のとおりです。
●参加事業所数177事業所(1/4が初参加)
●のべ参加者数37,671人(ノーマイカー7,511人、エコドライブ30,160人)
●CO2削減量 67.7t-CO2(約6,200世帯の1日あたりの排出量に相当)

👉くわしくはこちら(信スマ結果2021)

2021年10月21日

「🍴エコ・クッキング」に新メニュー続々追加!

エコ・クッキングナビゲーターの宮原則子推進員が制作されたレシピを公開している、人気の「🍴エコ・クッキング」のページ
今夏も、たくさんとれる夏野菜(キュウリ・ナス・トマトなど)をたっぷり使って「食べつくす&上手に保存する」レシピ、そして、目からウロコ間違いなし、食べ終わったスイカの皮の白い部分を使ったレシピなど、新しいレシピを続々追加しています。
ぜひチェックしていただき、エコ・クッキングにチャレンジしてみてください。

2021年08月12日

twitter、始めました

「信州夏の省エネキャンペーン」スタートに合わせ、公式ツイッターを開設しました。https://twitter.com/nccca2021

省エネお役立ち情報、気候変動に関する話題、身近なできごとなど、つぶやいてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
アカウントをお持ちの方は、よろしければフォローをお願いします。

2021年07月14日

長野女子高「白梅祭」に啓発パネル&実験機器を貸し出しました(7/11)

今年2月、長野市主催の「地球温暖化対策動画コンテスト」で特別賞を受賞された「長野女子高等学校 進学コース」のみなさんが、7月11日に実施された文化祭「白梅祭」で、当センターの貸出グッズを活用して、「Let’s Sparkle!発電体験」という展示を行う、ということで、見学させていただきました。

今年の文化祭は、コロナウイルスの影響で、在校生のみの参加となっており、保護者向けに記録動画を撮影していました。
展示を担当した生徒が、「私が好きなのはコレ!」と「浮き浮き実験器」を実演、手回し発電機で紙風船の地球を高く浮かせ、器用に着地させる場面を写していました。
機器の名前や使い方について、生徒たちで手書きした表示がつけられていた他、今回の窓口を務めて下さった教頭先生によって、発電量の測定器がPCとつなげられ、手回し発電をすると発電量が曲線のグラフとなってモニターに映し出されていました。
動画コンテスト受賞コーナーもあり、全体的にとてもキレイに展示されていました。

またのご利用を心よりお待ち申し上げます。

2021年07月14日

JCCCA地域センター従事者研修「基本研修」で事例発表を行いました(6/30)

 6月30日(水)、全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)主催の地域センター従事者研修「基本研修」がオンライン(Webex)で行われ、午後の部の「脱炭素を伝える普及啓発方法」で、活動事例発表を行いました。
2年前の2019年8月、JCCCAの「環境マークプログラム」を活用して実施した子ども向け夏休みイベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」、同年10月に推進員・渡辺ヒデ子さんと協力して実施した「かんきょうマークDEビンゴ」について、当時の写真をふんだんに使いながら、どんな内容だったか、具体的にお話し、今年作成した「環境マークかるた」についても紹介しました。
Power Pointで作成した20枚のスライドをめくりながら、15分間、画面に向かって声を張りつづける経験はしたことがなく、リハーサルでは咳が出てしまったこともあって大いに不安でしたが、なんとか最後まで読み切りました!
聴講して下さっている40名の皆様の表情が見えないことも不安でしたが、終わった後、画面が切り替わると、皆様が「👏」や「👍」などのマークを表示して下さったり、実際に拍手をして下さったりしていて、ホッと安堵しました。
お声掛けいただいたJCCCAの井原さんはじめ、関係の皆様に感謝申し上げます。

2021年07月14日

『[信州版]夏の省エネガイドブック』2021年度改訂版ができました

昨年、新型コロナウィルス緊急事態宣言が出された最中、「これまでと同じような推進員活動ができない今、できることは何か?」、推進員有志の皆様がWEB会議を重ねて検討し、作成された第1版について、今年5月から2ヶ月かけて見直し、内容を充実させて、4頁増やした改訂版です。
長野県ならではの特性を生かしたものに、という意欲の下、推進員さんの体験や提案が盛り込まれています。ぜひダウンロードしてご覧ください。

PDF版(A4×24ページ/4.9MB)
*印刷の際、「印刷用紙サイズ=A3、製本=週刊誌(左開き)」と設定すると、2ツ折にして読むことができます。

もくじ
 はじめに 地球温暖化と私たちの暮らし ~ゼロカーボン実現に向けて~
 1 この夏は猛暑!! ~気象予報士からの解説~
 2 「涼しく」住み、「涼しく」すごすコツは?
  2-1 「涼しく」住むコツ(家の中や外まわり)
  2-2 「涼しく」すごすコツは?
 3 家電製品の夏の省エネ術
  3-1 夏の省エネのコツは?
  3-2 よく使われる家電製品のお得な使い方
      冷蔵庫/エアコン/扇風機/洗濯機/コンロ ガスと電気 どちらがお得?
 4 ごみを減らして、涼しく作る夏の食生活
  4-1 涼しくクッキング
  4-2 生ごみを減らす食べ方 ~骨もスイカの皮も~
  4-3 夏野菜を食べつくす&上手に保存する
 5 他にもこんな取組みがあります!
  5-1 わが家のエネルギーの使い方を"見える化"しよう
  5-2 環境家計簿・うちエコ診断のすすめ
  5-3 扇風機のすすめ
  5-4 冷蔵庫の買い換え体験から 省エネな選び方のヒント
  5-5 洗濯機の買い換え体験&まとめ洗いのすすめ
  5-6 太陽光発電設備を設置しました!
  5-7 地域の魅力を再発見するために 夏は風穴で涼んでみませんか?
  5-8 植物で夏のくらしを涼しく ~グリーンカーテンとフィトテラピー~
 6 地球温暖化とプラスチック― 本質は同じ問題?!
 7 家庭のCO2の削減ポイント
 8 「SDGs(=持続可能な開発目標)」と省エネ
 [裏表紙] 長野県地球温暖化防止活動推進員はこんな活動をしています

2021年07月13日

「信州ゼロカーボンBOOK」(県民編・事業者編)ができました!

6月8日、長野県は、地球温暖化対策及び環境エネルギー政策を推進するための計画である「長野県ゼロカーボン戦略~2050ゼロカーボン実現を目指した2030年度までのアクション~」(第四次長野県地球温暖化防止県民計画、第一次長野県脱炭素社会づくり行動計画)を策定しました。
👉詳しくはこちら(長野県HP)

県民一丸となってゼロカーボンに取り組めるよう、長野県環境部と県センターが協力して、ゼロカーボンを目指す背景や取組例をまとめた「信州ゼロカーボンBOOK」(県民編・事業者編)を作成しました。
ぜひダウンロードしてご活用ください。(表紙をクリック)

 

※県民編の表紙・裏表紙「アルクマをさがせ!」回答編(PDF)はこちら(1,449KB)
 (表紙・裏表紙にはアルクマが大小20体!全部みつけられますか?)
 表紙イラストに書かれたゼロカーボンに関するキーワードについては、県HPで公開準備中。

2021年06月09日

2021年度版「2050ゼロカーボンチャレンジ」、公開しました

家庭でできる地球温暖化防止を行うと共に、2050年のゼロカーボンに向けて、今からどんなことができるか、子どもたちにチャレンジしてもらうプログラムです。

応募者全員に参加賞プレゼント!

参加校には協力費として図書カード1,000円進呈!
さらに、優秀協力校には環境学習教材費を贈呈!(小学校対象)

2021年06月04日

発表!当サイトのアクセス数ベスト(2020年度)

県センターHPは、2017年4月11日に現在の形にリニューアル以来、約4年が経ちました。
当サイトをご覧いただいた皆様、ありがとうございました♪
昨年度(2020年度)のアクセス解析の結果、よく読まれた記事などをご紹介します。


★訪問者数・閲覧数・平均閲覧数

  訪問者数 閲覧数 平均閲覧数
2020年度 16,179 33,348 2.06
2019年 13,805 28,367 2.07
2018年度 8,501 20,954 2.46
2017年度 8,410 22,119 2.63
合計 46,895 104,788 2.23










 

★どのページが読まれている? 

(ページ名をクリックするとそのページにジャンプします。)

カテゴリー
1位 ブログ
2位 information
3位 HOME(トップページ)
4位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
5位 こどものページ「地球、だいじょうぶ?」
1~4位の顔ぶれは変わらないが、「ブログ」が初めて首位に!
「こどものページ」はリニューアルしてページ数がふえたこともあり5位に浮上。
新コンテンツに「エコ・クッキング」「ゼロカーボンチャレンジ」。
ページ
1位 HOME(トップページ)
2位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
3位 information|経産省「省エネ性能カタログ」がダウンロードできます
4位 地球温暖化🌍長野県はどうなっている?➁  
5位 長野県地球温暖化防止活動推進員
ニュース
1位 「エコロジー最前線」放送予定  ……不動の1位👏(全体でも9位)
2位 『[信州版]夏の省エネガイドブック』ができまし
   ……推進員さんの知恵の結晶
3位 ニュース一覧
   ……トップページの「続きを読む」をクリックしてもらえてうれしい✨
4位 〔工作教室〕ペーパークラフトで動物をつくろう!(2020/10/3-4)
5位 『[信州版]冬の省エネガイドブック』ができました
   ……夏に続く第2弾!
ここまでが閲覧数100以上!
information
1位 経産省●「省エネ性能カタログ2018冬」がダウンロードできます
   ……全体でも3位!
2位 2月は省エネルギー月間 ……全体でも8位!
3位 information一覧
4位 5/30はごみゼロの日
5位 12月は地球温暖化防止月間&大気汚染防止推進月間
6位 COOL BIZ➡旬をおいしく!体を冷やす食べ物
7位 「信州発もったいないキャンペーン」スタート💨
8位 新作版公開「2100年未来の天気予報」(COOL CHOICE TV)!
9位 4/22は地球の日
10位明けの海
ここまでが閲覧数150以上!4位までは昨年度と同順位。
ブログ
1位 ブログ一覧  ……4年連続首位!(全体でも10位)�
2位 身近な鳥●カラスの大群
3位 スズメもツバメもセキレイも!鳥たちは子育て奮闘中
4位 冬の鳥❹真っ赤なウソ(鷽)!
5位 身近な鳥❸オナガ(尾長)
6位 桐の花は恋の香り
7位 名を へくそかずらとぞいふ 花盛り
8位 いずれあやめかかきつばた
9位 西宮神社の初えびす
10位身近な鳥❻モズ(鵙・百舌鳥)
ここまで閲覧数150以上。
番外編
ブログ「電線バードウォッチング」が3月にブログのアクセス数1位に!
2年前の記事がなぜ?と調べてみたら、朝日新聞「天声人語」(3/9)の記事の影響でした。『電柱鳥類学』を紹介する記事の最後に、
 世には「電線バードウォッチング」なる言葉もあるらしい。
と書かれており、そんな言葉があるのか?と思われた読者が検索すると、トップに当該ブログがあるーーというわけです。
「天声人語」の記者の目に留まったかと思うと望外の喜び♥

今後ともよろしくお願いいたします。

2021年05月27日

レポート✍令和2年度第3回推進員研修会(2/22)

2/22(月)13時半~、令和2年度第3回「長野県・長野市地球温暖化防止活動推進員研修会」を開催しました。

❖第1部 信州環境カレッジ協働講座『環境講座開催のための「Zoom(ズーム)」入門研修会』
     (講師:八十二システム開発株式会社 主任システムエンジニア 北村俊之氏)

オンライン会議システムZoom(ズーム)による講座等に参加できるよう、また講座等を開催できるようになるための基礎を学びました。
Zoomの機能やアプリのインストール、スピーカーとマイクテストなどの「始める準備」、ミーティングへの参加方法や、自分の映像・音声の操作、チャット機能などの「参加方法」、ミーティングの予約や参加者の招待、画面共有の仕方などの「開催方法」、Zoomでの話し方の留意点やブレイクアウトセッション、困ったときのQ&Aまで、具体的な手順を解説していただきました。

つづいて、県センターから、環境講座で活用できる資料(貸出できる啓発パネル・省エネ実験機器、教材『2050信州ゼロカーボンチャレンジ やってみようお家で温暖化防止』など)の紹介も行いました。

参加者は、推進員さんの他、一般の方もあわせて、全員オンラインで40名でした(後日視聴含む)。

👆Zoom入門研修会のオンライン画面

👆進行役などを分担し、オンライン講座を当センターから発信

❖第2部 推進員交流会

県・市の推進員さん(18名)は地区ごとの4グループに分かれ、ブレイクアウトルームにオンライン上で移動して行いました。自己紹介、コロナ禍のなかでの推進員活動の成果と課題、今後の展開などについて情報を交換し、交流していただき、最後に各グループの代表が、話しあった内容について発表しました。

❖参加者の感想
・資料が、今後の活動に活かされるように分かりやすく作成されていて、感謝しています。
・実際に確認し合いながら操作しないと不安な要素が残る。経験を重ねるしか仕方のないものと思う。
・Zoom以外のツール(Webexとか)との使い勝手の違いや共通点等を教えていただけるとありがたかったです。
・交流会、皆さん、話す機会を求めている様な雰囲気に感じました。
また機会がありましたら、是非皆さんと交流しながら活動の方向性を探っていけたら幸いです。

2021年03月04日

『[信州版]『省エネガイドブック』(統合版)ができました

県推進員有志の皆様が、本年度作成した『[信州版]夏の省エネガイドブック』『[信州版]冬の省エネガイドブック』は、当サイトからPDFをダウンロードする形で公開していますが、この度、その統合版冊子を発刊しました。
先着50名様無料でプレゼントします。(~3月末)
ご希望の方は、当センターまでお申し込みください。
(お名前、郵便番号、住所、電話番号をお伺いしています。)
※いただいた個人情報は、ガイドブック発送以外には使用いたしません。
☎026-237-6625
nccca@dia.janis.or.jp

 

2021年03月01日

「信州環境カレッジ」WEB講座スタート!

信州環境カレッジのサイトに、気候変動やゼロカーボンについてスマホやパソコンで学べる「信州ゼロカーボン」WEB講座が開設されました。
気候変動の基礎知識を、気象予報士・依田司さんの解説とクイズで学べる「eラーニング」のほか、小学生から大人まで世代ごとに具体的なテーマに沿った動画や、学びの仕上げ「信州ゼロカーボン検定」など、楽しみながら学ぶことができるコンテンツが盛り込まれています。

「もっと詳しく動画で学ぶ」のうち、「03(小学生向け)小学校でゼロカーボンチャレンジ!」は、昨秋、宮原則子推進員が安曇野市明南小学校で行った特別授業の様子を撮影したもので、当センターが作成したこども用パンフレット「2050ゼロカーボンチャレンジ!」「地球、だいじょうぶ?」のページも紹介されています。
「10(中高生向け)宇宙目線でわかる環境問題」は長野市センターの堀池政史政策部長が、当協会1Fに設置されている「触(さわ)れる地球」を使って、地球の今と未来について解説しています。

ぜひご覧ください。
👉くわしくはこちら(信州環境カレッジHP)

2021年02月03日

レポート✍推進員オンライン研修会開催(12/16)

12/16(水)14時~、令和2年度長野県地球温暖化防止活動推進員研修会 兼 信州環境カレッジ協働講座『長野県気候危機突破方針~県民の知恵と行動で「持続可能な社会」を創る~』を開催しました。
新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、初めて「zoom」によるオンライン形式にしたため、参加される方がスムーズに視聴いただけるよう、開催2日前には接続テストを実施して臨みました。
会場参加の方には、入退室時のアルコール消毒、通常より距離をとった座席配置、換気などの対策をとった当協会2F会議室にお集まりいただきました。
当日の参加者は、➀オンライン参加16名、➁会場参加4名でした。

◆講座内容

◇2050ゼロカーボン社会の実現に向けて
  長野県 環境部 環境政策課 ゼロカーボン推進室 柳原 健 室長
「気候危機突破プロジェクト」について、「コンパクト+ネットワークまちづくりプロジェクト」「地域と調和した再エネ普及拡大プロジェクト」「健康エコ住宅普及促進プロジェクト」「県庁舎ゼロカーボンビル化・長寿命化プロジェクト」「SDGs&ESG投資促進プロジェクト」「ゼロカーボン実現新技術等促進プロジェクト」「世界標準のRE100リゾートプロジェクト」など具体的に説明いただきました。

(Zoom画面)

◇冬の省エネについて
  長野県地球温暖化防止活動推進員 宮原 則子 推進員
         同        宮澤  信 推進員
コロナ禍の中、県地球温暖化防止活動推進員有志により、ウェブ会議などで作成した『[信州版]省エネガイドブック』に基づき、解説していただきました。また、宮原推進員には、11/20(金)、安曇野市立明南小学校5年1組で行われた「2050ゼロカーボンチャレンジ」の出張授業についても報告いただきました。

(会場風景)

◇質疑応答
事前にお寄せいただいた質問の他、「チャット」からも質問・感想が多数寄せられ、司会者が紹介しつつ、講師の方々にお答えいただきました。

2020年12月18日

明南小で「2050ゼロカーボンチャレンジ」の授業が行われました!

 11月20日(金)、安曇野市立明南小学校5年1組で、3時間目と4時間目の家庭科の時間に、宮原則子推進員による「2050ゼロカーボンチャレンジ」の特別授業が行われました。

1時間目📚お話「2050ゼロカーボンとは?」

 当センターが作成した冊子「2050信州ゼロカーボンチャレンジ」(2~3頁)と子ども向けパンフレット「地球、だいじょうぶ? 長野県と地球温暖化」を教材に、クイズを交えながら「2050ゼロカーボン」について話しました。

2時間目📚グループワーク「学校でできるゼロカーボンチャレンジ」

 4~5人ずつ8班に分かれて校内を巡り、どこでどんなゼロカーボンチャレンジができそうか、探しました(15分間)。「誰もいないのに電気がついてる!」と、早速、スイッチを消して回る姿も。
 教室に戻り、班ごとに内容をまとめ(15分)、発表(10分)しました。
「信州ソーラーポテンシャルマップ」で学校を調べ、「明南小にソーラーパネルをつけたら1年間で64万円お得!」と発表した班も。
 冊子は「やってみよう!お家で地球温暖化防止」のサブタイトルのとおり、家庭でのチャレンジになっていますが、授業では「学校でできる地球温暖化防止」に焦点を当てています。

 最後に、「今日のことをお家の方にも話して、ぜひお家で取り組んで」と、チャレンジ1・2の参加を呼びかけ、締めくくりました。
 授業を始める前は、ほとんどの子どもが「2050ゼロカーボン」を知らなかったのに、2時間終えると合言葉のように「2050ゼロカーボン」という言葉を使えるようになっていました!
 この日は、信州環境カレッジの動画撮影のため、abn長野朝日放送のカメラが入っていましたが、子どもたちは浮わついた様子もなく、講師の話に真剣に耳を傾け、校内探検も時間通り、短い時間で意見をまとめ、発表もスムーズで、感心しました。

📝発表内容

 実際に校内を探検したからこそ、具体的に見つけられた提案の数々……。一部を紹介します。

●節電
 ○トイレ、廊下、教室など、人がいないところ、明るいところは電気を消す
 ○体育館のトイレは、ドアを開けると電気がつくので、使わないならドアは開けない
 ○更衣室は電気をつけず、太陽の光を電気代わりに
 ○エアコンやストーブなどは、必要最低限に使う
 ○換気扇ではなく、窓を開けて換気をする
 ○扇風機をできるだけ使わず、窓を開けたり、カーテンを閉めたりする
 ○黒板消しは機械ではなく、手ではたいてキレイにする
 ○パソコン室は5分休みや、使っていないときは、シャットダウンし、コンセントを抜く
 ○音楽室のオルガン・ラジカセ・スピーカーは、使わないときはコンセントを抜く
 ○理科室・家庭科室・保健室の冷蔵庫は開けたらすぐ閉める
●節水
 ○家から水筒を持ってくれば、学校の水道水を使わなくて済む
 ○掃除で使った水を植物にあげる
●ごみの減量
 ○給食のヨーグルトの入れ物を、絵の具の水入れに使う
 ○ペットボトルキャップのリサイクル など

特別授業の後、10日間、当センターから持参した、子ども向けの温暖化防止&SDGs啓発パネルを、昇降口に展示していただきました。

2020年12月01日

フォトレポート📷工作教室「ペーパークラフトで動物をつくろう!」

10/3(土)・4(日)世界動物の日、パネル展「気候変動と生物多様性を考えよう」(10/1-8)開催にあわせ、子どもたちにも生物多様性をわかりやすく伝えようと工作教室を行いました。
午前・午後の計4回、付き添いの保護者や弟妹も一緒に総勢約50名が楽しみました。
*当イベントは信州環境カレッジの登録講座です。

 

 

クイズ
&お話
「世界で一番大きい動物はなんでしょう?」
「ゾウ!」「ティラノサウルス!」
「正解は……シロナガスクジラ🐳」
工作に入る前、紙芝居風に生物多様性にまつわるクイズとお話をしました。
工作❶
台紙からパーツを抜き取り、折り目をつけて、組み合わせ、目のシールを貼ろう!
工作❷
クーピーで色を塗って完成!
完成!
キリン・ゾウ・ライオン・サイ・ハリネズミ・インコ・ハムスター・ウサギ、8種のかわいい動物たちができました。
まとめ
ハサミもノリも使わない、ダンボール製の簡単なペーパークラフトで、3歳のお子さんも集中して取り組んでくれました。
時間で解散しても、会場に残って真剣に色を塗り続ける子も!
短い時間でしたが、地球にすむ生きものについて身近に感じ、考えるきっかけにしてもらえたならうれしい--と思いました。
2020年10月13日

「🍴エコ・クッキング」のページができました

「エコシン」210号(2020年6月25日発行号)3面に掲載されています、宮原則子推進員にご寄稿いただいた「エコ・クッキングでお金と時間&資源の節約」の記事を基に、「🍴エコ・クッキング」のページを新設しました。
代表的なエコ・クッキングのメニュー「夏野菜たっぷりドライキーマカレー」他、電気・ガスを使わないメニュー、余熱調理・同時調理のメニュー、出がらしの茶葉を使ったメニューなど、たくさんのレシピを掲載しました。
ぜひご覧いただき、料理にチャレンジしてみてください。

👇レシピのイメージ

 

2020年06月22日

「気候コミュニケーションに関するweb学習会」に参加しました

6月11日(木)10時~11時半、国立環境研究所の江守正多先生を講師とし、zoomを使った学習会(全国地球温暖化防止活動推進センター事業)が開かれ、全国の地域センターから138名が参加、私たち長野県・市センター職員も参加しました。
この学習会は、コロナ禍の今、地域の地球温暖化防止活動推進センターにできることを模索するなか、「これからの気候コミュニケーションの方向性」について考えようと企画されたものです。
「卒エコ」という最後のひとことが衝撃的で、今後、何をどのように伝えていけばいいのか、まず自分たちが変わらなければ、との思いを強くしました。
*内容につきましては、長野県環境保全協会会報誌「エコシン」7月号に紹介します。

👆会議室の壁にプロジェクターでPC画面を投影、スピーカーも接続。


🎥江守正多氏が語る「地球温暖化のリアル」

2020年3月、ステイホームの中高生に向けて、江守正多氏(地球環境研究センター副センター長)によるトーク【ともだちに話したくなる!地球温暖化のリアル】(全3回)が生配信されました。
この度、第1回の「地球温暖化のウソ?ホント?」が20分に圧縮したバージョンで公開されました。
第2回・3回も続々公開されるとのことです。まだの方はぜひご視聴ください。

👉動画はこちら(YouTube「国立環境研究所」チャンネル)


2020年06月17日

「おうちで温暖化防止」はいかが?👫こどものページリニューアル

3年ぶりにリニューアルしたこども向け温暖化防止啓発パンフレット「地球、だいじょうぶ?長野県と地球温暖化」の内容を基に、HPの「👫こどものページ」もリニューアルしました。(4/8)

さらに、休校でおうちにいる子どもたちに、少しでも楽しんでもらいたくて、
「🎥動画を見てみよう!」「❔クイズにチャレンジ!」「✂つくってみよう!」「🎮ゲームであそぼ」を付け加えて、
関連サイトにリンクを貼りました。ぜひのぞいてみてください♪

ページの内容は以下のとおりです。

🌐地球、だいじょうぶ?
  地球が熱を出している?
🌐あちこち具合がわるそうだ…
  世界では!/日本でも!/長野県でも!
🌐地球の熱はこれからどうなる?
  こんな天気予報が現実に?!
🌐長野県はこれからどうなる?
  予想 2100年の長野県、どうなってる?
🌐地球が熱を出したのはなぜ?
  地球温暖化のメカニズム/温室効果ガスの種類
🌐熱の原因=CO2はどこから?
  ❶エネルギー/➋森林の減少/家庭のCO2はどこから?
🌐何かできること=お薬は?
  このままだと2100年には…/世界の約束=パリ協定/お薬は2種類
🌐CO2をへらすには(エネルギー・森林)
  世界のCO2のうつりかわり/緩和策❶エネルギー/➋森林
🌐CO2をへらすには(省エネ・節電)
  電気をたくさん使う家電TOP4/緩和策❸省エネ・節電(お家でできる省エネのコツ/「…ぱなし」はダメ!モッタイナイよ)
🌐CO2をへらすには(省エネ・節電)その2
  緩和策❸省エネ・節電(移動をエコに/COOL CHOICE/お買い物をエコに)
🌐CO2をへらすには(省エネ・節電)その3
  緩和策❸省エネ・節電(3Rでごみをへらそう/プラスチックごみをへらそう)
🌐高熱(温暖化)にそなえるには
  適応策➊健康を守る/➋自然災害から暮らしを守る/❸食を守る
🌐長野県が気候非常事態宣言!
  地球温暖化防止につながるSDGsの目標/まとめ/参考文献

 

📖こども向けパンフレット「地球、だいじょうぶ?長野県と地球温暖化」の送付をご希望の場合は、ご連絡ください。
📞026-237-6625 📠026-238-9780 ✉nccca@dia.janis.or.jp

2020年05月13日

発表!当サイトのアクセス数ベスト(2019年度)

県センターHPは、2017年4月11日に現在の形にリニューアル以来、約3年が経ちました。
当サイトをご覧いただいた皆様、ありがとうございました♪
昨年度(2019年度)のアクセス解析の結果、よく読まれた記事などをご紹介します。


★訪問者数・閲覧数・平均閲覧数

  訪問者数 閲覧数 平均閲覧数
2019年 13,805 28,367 2.07
2018年度 8,501 20,954 2.46
2017年度 8,410 22,119 2.63
合計 30,716 71,440 2.33










 

★どのページが読まれている? 

(ページ名をクリックするとそのページにジャンプします。)

カテゴリー
1位 information
2位 HOME(トップページ)
3位 ブログ
4位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
5位 貸出(❶展示パネル❷省エネ機器)
1~5位の顔ぶれは変わらないが、ついに「information」が初めて首位に!
「ブログ」が3位に浮上。
ページ
1位 HOME(トップページ)
2位 information|経産省「省エネ性能カタログ」がダウンロードできます
3位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
4位 【家庭向け】うちエコ診断
5位 貸出(❶展示パネル❷省エネ機器)
ニュース
1位 「エコロジー最前線」放送予定  ……不動の1位👏
2位 ニュース一覧
   ……トップページの「続きを読む」をクリックしてもらえてうれしい✨
3位 小学生集まれ!夏休みイベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」
4位 新登場!パネル「【子ども向け】SDGsってなに?」
ここまでが閲覧数100以上!新しいイベント・パネルもランクイン。
information
1位 経産省●「省エネ性能カタログ2018冬」がダウンロードできます
   ……昨年4位からの飛躍!全体でもトップ頁に次ぐ堂々の2位!
2位 2月は省エネルギー月間 ……昨年1位、一昨年2位、全体でも6位!
3位 information一覧
4位 5/30はごみゼロの日
5位 新作版公開「2100年未来の天気予報」(COOL CHOICE TV)!
6位 4/22は地球の日
7位 COOL BIZ➡旬をおいしく!体を冷やす食べ物
8位 ⚠2018年の異常気象、日本が世界で最悪の被害[NHK報道より]�
9位 長野県●「信州プラスチックスマート運動」スタート!
ここまでが閲覧数100以上!環境記念日は人気。
ブログ
1位 ブログ一覧  ……3年連続首位!(全体でも9位)�
2位 西宮神社の初えびす
3位 スズメもツバメもセキレイも!鳥たちは子育て奮闘中
4位 冬の鳥❸いろいろいるカモ?!
5位 身近な鳥❸オナガ(尾長)
6位 冬の鳥❷ツグミ(鶫)
7位 冬の鳥❹真っ赤なウソ(鷽)!
ここまで閲覧数100以上!鳥ネタ人気。

今後ともよろしくお願いいたします。

2020年05月11日

📀DVD「プラスチックごみ」上映会(職員研修)を行いました

「省エネルギー月間」の2月28日(金)、1Fエコスペースにて、10時~と14時~の2回に分けて、協会職員を対象とした「DVD『プラスチックごみ 日本のリサイクル幻想』上映会」を行いました。
このDVDは、特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)が企画・製作したもので、新聞の紹介記事をきっかけに県センターが図書館価格で購入、今後貸出物に加えるにあたって、まずは協会職員で視聴しよう!と、上映会の運びとなりました。

内容は
 1.深刻化するプラスチック汚染
 2.手のかかる処理の現場
 3.プラスチックが運ぶ有害物質
 4.規制に進む国際社会
 5.循環しない日本のリサイクル
 6.あふれるプラスチックごみ
 7.「使わない」という選択
 8.負の遺産をつくらない社会へ
の8つのチャプターに分かれていて、バリアフリーの字幕版にすることもできます。

石油から作りだされるプラスチックは、簡単に分解して自然に戻ることはありません。
小さな破片となれば、有害な化学物質の運び屋となり、
燃やせば、地球温暖化を加速させる二酸化炭素となって、その負の遺産は未来に引き継がれます。
大量のごみが行き場を失っているいま、日本でも社会の在り方を根本的に問いなおす時代に来ているのではないでしょうか。
という番組最後のメッセージが、心に突き刺さりました。

最新のプラスチックごみ事情、とりわけ日本のプラスチックのリサイクルの実態が、28分という手軽さでコンパクトにまとめられています。
たくさんの方々に見ていただきたい、と強く思いました。

グループ・お仲間内での勉強会などにオススメです!
貸出の申込、お待ちしております。
☞DVD貸出のお申し込みはこちら


2020年03月04日

SDGsを学ぶ推進員研修を開催しました(11/14)

 11月14日(木)、松本商工会館で、こども国連環境会議推進協会 事務局長 井澤友郭氏をお迎えし、現在から2030年までの道のりをシミュレーションするカードゲーム「2030SDGs」研修会を開催しました。
カードゲームと共にレゴブロックも用いて行われ、参加者からは「ゲームやレゴブロックで自分の体験にするとわかりやすく、理解度も高い」、「よくあるポストイットを使わずに、互いの認識の差を感じるのは楽しい」との感想が聞かれた一方、「ルールが理解できず難しかった」とのご意見もありました。
昨今の推進員活動においてSDGsとの関わりは必須になっています。今後の活動に活かせるような研修を計画して参ります。

 

2019年12月05日

かんきょうマークDEビンゴ~お買い物で地球を未来につなげていこう~(10/27)

かんきょうマークDEビンゴ」が、10月27日(日)、第24回長野市環境こどもサミット(@リサイクルプラザ)で、NPO法人 みどりの市民 により行われ、予想を超える約80名が楽しく挑戦、大好評でした!
このプログラムは、今夏開催した小学生向け環境イベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」(☞フォトリポートはこちら)で扱った"かんきょうマーク"から8つのマークを選んでアレンジしたもので、当センターも企画段階から協力しました。
当日の様子をリポートします。

 

方法

8つのかんきょうマークをさがそう

(1)ミッションカード(画像参照)と買い物袋(紙袋)をもらう


(2)お買い物をする
(3)ビンゴカード(画像参照)をもらい、選んだ品物についている環境マークをチェック
(4)ビンゴ数を確認する
(5)景品をもらう

会場風景
まとめ

6品選んで8つのマークを集めるのは至難の業!満点の8ビンゴ達成はたった3名でした。
なんとか全部集めたくて、4回も並んでチャレンジしてくれた子がいたり、
「このティッシュペーパーは、飲んだあとの牛乳パックからできているんだよ」とマークの説明をすると、
「え~っ!ホントに?」と目をまんまるにして驚いてくれたり。
親御さんからは、「こういうマークがついていることを知らなかった。今度から買い物するときはマークにも注目してみます」という、うれしい言葉をいただきました。
「お買い物で地球を未来につなげていこう!!」というメッセージが、少しでも皆様の心に届いたなら幸いです。

ビンゴというゲーム形式にアレンジしたことで、「面白そう」と子どもたちが興味を持って集まり、お買い物ごっこを楽しむうちに、自然に環境マークに触れてもらえました。
ビンゴゲームは他のマークの組み合わせでも作れるし、可能性が広がりそうです。

2019年10月30日

フォトレポート📷夏休みイベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」

8/3(土)・8/8(木)、県センターは、商品についている様々な「環境マーク」に親しんでもらう小学生向けのイベントを開催。
付き添いの保護者や弟妹も一緒に、総勢約40名で賑やかに行いました。
*当イベントは、信州環境カレッジ2019 [夏休み!子どもエコチャレンジ][SDGsコース]に登録しています。

 

かるた
「僕はみんなが集めた牛乳パックから生まれたよ……牛乳パック再利用マーク!」
「はい!」「あったーっ!」
班別対抗戦のかるたは大盛り上がり⤴⤴⤴ かんきょうマーク、覚えたかな?
マーク
さがし❶
商品パッケージが並んだ❝お店やさん❞でお買い物。
マーク
さがし❷
選んだパッケージを、上下左右、中までじっくり見て、かんきょうマークさがし。
見つけたマークの絵と、何についていたかを、カード(右)に記入。
答えあわせ
みんなが集めたかんきょうマークを、リサイクル系など分類ごとに確認。
みんなで力をあわせて30種類以上のマークを見つけることができました。

贈呈式
最後に、「かんきょうマークはかせ認定マグネット」(左)、信州環境カレッジの記念品等を贈呈。
スチール缶の缶ちゃん・ガラスびんのペンギンくんのグッズ(中)、
主にリサイクル系の団体発行のパンフレット(右)などもプレゼントしました🎁
感想
「楽しかった♪」「自由研究にする!」「家でもカード作ってマーク探すの」等、うれしい感想が聞けました。
👇お疲れ様でした!記念写真をパチリ(8/8)
まとめ
今回取り上げた以外にも、かんきょうマークはたくさんあります。
かんきょうマークを調べていくと、リサイクル、プラスチック、森林、食の安全など、世界のいろいろな問題に気づかされます。
お店にお買い物に行くときにはかんきょうマークがあるかどうか見てもらえたら、ゴミを出すときにはリサイクル系のマークを目印にきちんと分別してもらえたら、ちいさなことでも一人一人が地球にやさしくできたらいいな、と思います。
備考
一般社団法人地球温暖化防止活動全国ネット「小学生への体験・参加型プログラム『環境マークプログラム』」 を活用。
2019年08月27日