ニュース一覧

秋の環境フェア🍃県内各地で開催中

今年も、県内各地で環境フェアが開催され、当センター・協会も、家庭の省エネ・うちエコ診断"の啓発、パネル・省エネ実験機器の貸出、エコドライブ体験、小型デジタル地球儀"スフィア"の展示等をおこないます。
皆様お誘いあわせの上、ご来場ください。

月日 イベント名 会場 家庭の
省エネ
啓発
貸出
△パネル
◌機器
その他
11/9(土)
東御市・暮らしを見直そう展 東御市中央公民館 🌐
🚘
11/10(日)
親子わくわくフェスタ2019 長野市生涯学習センター全学習室(トイーゴウェスト3・4F)     🌐
11/16(土) 丸子地域消費生活展 丸子文化会館    
11/17(日)
岡谷エコフェスティバル2018 ララオカヤ2階特設会場 △◌  

※🚘は「エコドライブシミュレーター」、🌐は「小型デジタル地球儀スフィア」の出展があります。

第19回ながのエコグッズコンテスト(当協会主催)の入賞作品展示と表彰式(11:30~)があります。

2019年11月05日

📺「エコロジー最前線」放送予定

SBC「エコロジー最前線」(毎週土曜日17:00~17:15)の放送のテーマは以下を予定しております。
都合により変更になる場合がありますが、ご了承ください。
【特別協賛】一般社団法人 長野県環境保全協会

☞SBC信越放送ホームページ「エコロジー最前線」は こちら
  

放送日 放送内容
11/2
筑北地域の自然資源をフル活用~『わっこ谷の山福農林舎』の取り組み~
11/9
リゾートで農業!?~クラインガルテンで休耕地を有効活用~
11/16
第21回信州エコ大賞奨励賞企業(株)キラヤの取り組み(タイトル仮)
11/23
安曇野の水環境(仮)
2019年11月05日

かんきょうマークDEビンゴ~お買い物で地球を未来につなげていこう~

かんきょうマークDEビンゴ」が、10月27日(日)、第24回長野市環境こどもサミット(@リサイクルプラザ)で、NPO法人 みどりの市民 により行われ、予想を超える約80名が楽しく挑戦、大好評でした!
このプログラムは、今夏開催した小学生向け環境イベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」(☞フォトリポートはこちら)で扱った"かんきょうマーク"から8つのマークを選んでアレンジしたもので、当センターも企画段階から協力しました。
当日の様子をリポートします。

 

方法

8つのかんきょうマークをさがそう

(1)ミッションカード(画像参照)と買い物袋(紙袋)をもらう


(2)お買い物をする
(3)ビンゴカード(画像参照)をもらい、選んだ品物についている環境マークをチェック
(4)ビンゴ数を確認する
(5)景品をもらう

会場風景
まとめ

6品選んで8つのマークを集めるのは至難の業!満点の8ビンゴ達成はたった3名でした。
なんとか全部集めたくて、4回も並んでチャレンジしてくれた子がいたり、
「このティッシュペーパーは、飲んだあとの牛乳パックからできているんだよ」とマークの説明をすると、
「え~っ!ホントに?」と目をまんまるにして驚いてくれたり。
親御さんからは、「こういうマークがついていることを知らなかった。今度から買い物するときはマークにも注目してみます」という、うれしい言葉をいただきました。
「お買い物で地球を未来につなげていこう!!」というメッセージが、少しでも皆様の心に届いたなら幸いです。

ビンゴというゲーム形式にアレンジしたことで、「面白そう」と子どもたちが興味を持って集まり、お買い物ごっこを楽しむうちに、自然に環境マークに触れてもらえました。
ビンゴゲームは他のマークの組み合わせでも作れるし、可能性が広がりそうです。

2019年10月30日

「地球温暖化🌏長野県はどうなっている?」頁を更新しました

昨年(2018年)2月にページを公開後、
 ●東京管区気象台「気候変化レポート2018-関東甲信・北陸・東海地方-」
 ●長野地方気象台「長野県の21世紀末の気候 地球温暖化が最も進行する場合の気温と降水の予測」
のパンフレットが発行されましたので、その内容に基づき、データを更新しました。
また、長野県の温室効果ガスの排出量についても、
 ●「長野県環境エネルギー戦略~第三次長野県地球温暖化防止県民計画~2017(平成29)年度進捗と成果報告書」
のデータに更新しました。

PDF版のパンフレットも、同様に内容を更新しましたので、ぜひダウンロードしてご活用ください。
☞ページはこちら

2019年10月25日

📀新着DVDでリサイクルを知ろう♻

夏休みの子ども向け環境イベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」開催にあたり、環境マークを調べるなかで、いろいろな関連団体から資料(パンフレット・啓発グッズなど)をご提供いただきました。

📀以下のDVDもご寄贈いただきました!
資源ごみ(アルミ缶・スチール缶・ガラスびん・牛乳パック)が、実際、どのようにリサイクルされ、生まれ変わるのか、
順を追って、丁寧に紹介されています。ぜひご視聴ください。
☞貸出はこちら(図書・DVD・CD等貸出申込書(Excel))


左上より

DVDタイトル 発行団体 再生時間
GLASS BOTTLE 3R
ガラスびんの3Rを紹介する5つのムービー
①大好き!ガラスびん ②くるくるリサイクルストーリー
③めぐりめぐるリユースストーリー ④へらしてかる~くリデュースストーリー
⑤3R早わかりムービー ガラスびん3R作戦 ペンギン南極へ帰る
ガラスびん
3R促進協議会
①09:04
②06:48
③07:28
④09:46
⑤14:31
3R早わかりムービー ガラスびん3R作戦 ペンギン南極へ帰る
ガラスびん
3R促進協議会
14:30
牛乳パックは地球となかよし 牛乳パックン探検隊
全国牛乳容器環境協議会 7分
生まれかわる資源ごみ アルミ缶のリサイクル アルミ缶リサイクル協会 14分
①今日からはじめよう あき缶のリサイクル
 リサイクル戦士・スチールマン大活躍?の巻
②無限リサイクルの秘密 生まれかわるスチール缶
スチール缶リサイクル協会 ①21:14
②02:39

 

「環境マークかるた」もあわせてオススメします!

財団法人ひょうご環境創造協会が発行された『環境マークかるた』を基に、27種類の環境マークをかるたにしました。
☞読み札一覧はこちら(PDF)
☞貸出ご希望の場合は、上記「図書・DVD・CD等貸出申込書」(Excel)に『環境マークかるた』とお書きください。

2019年10月02日

ノーマイカー通勤ウィークにご協力ありがとうございました[実施結果]

県センターは、長野県などと9月17日(火)から30日(月)までの2週間、
「県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク」運動を実施しました。
運動には99事業所(前年度比+12)の参加をいただきました。
ご協力ありがとうございました。

☞実施結果はこちら

長野県PRキャラクター「アルクマ」(C)長野県アルクマ

2019年10月01日

フォトレポート📷夏休みイベント「めざせ!かんきょうマークはかせ」

8/3(土)・8/8(木)、県センターは、商品についている様々な「環境マーク」に親しんでもらう小学生向けのイベントを開催。
付き添いの保護者や弟妹も一緒に、総勢約40名で賑やかに行いました。
*当イベントは、信州環境カレッジ2019 [夏休み!子どもエコチャレンジ][SDGsコース]に登録しています。

 

かるた
「貨物列車でモノを運ぶとCO2が少なくすむよ……エコレールマーク!」
「はい!」「あったーっ!」
班別対抗戦のかるたは大盛り上がり⤴⤴⤴ かんきょうマーク、覚えたかな?

👉「かんきょうマークかるた」読み札一覧はこちら(PDF)

マーク
さがし❶
商品パッケージが並んだ❝お店やさん❞でお買い物。
マーク
さがし❷
選んだパッケージを、上下左右、中までじっくり見て、かんきょうマークさがし。
見つけたマークの絵と、何についていたかを、カード(右)に記入。
答えあわせ
みんなが集めたかんきょうマークを、リサイクル系など分類ごとに確認。
みんなで力をあわせて30種類以上のマークを見つけることができました。
贈呈式
最後に、「かんきょうマークはかせ認定マグネット」(左)、信州環境カレッジの記念品等を贈呈。
スチール缶の缶ちゃん・ガラスびんのペンギンくんのグッズ(中)、
主にリサイクル系の団体発行のパンフレット(右)などもプレゼントしました🎁
感想
「楽しかった♪」「自由研究にする!」「家でもカード作ってマーク探すの」等、うれしい感想が聞けました。
👇お疲れ様でした!記念写真をパチリ(8/8)
まとめ
今回取り上げた以外にも、かんきょうマークはたくさんあります。
かんきょうマークを調べていくと、リサイクル、プラスチック、森林、食の安全など、世界のいろいろな問題に気づかされます。
お店にお買い物に行くときにはかんきょうマークがあるかどうか見てもらえたら、ゴミを出すときにはリサイクル系のマークを目印にきちんと分別してもらえたら、ちいさなことでも一人一人が地球にやさしくできたらいいな、と思います。
備考
一般社団法人地球温暖化防止活動全国ネット「小学生への体験・参加型プログラム『環境マークプログラム』」を活用。
2019年08月27日

第9期推進員スタート!

第9期の長野県地球温暖化防止活動推進員は54名、委嘱機関は2019年6月1日~2021年5月31日の2年間です。
どうぞよろしくお願いいたします!
☞推進員一覧はこちら

  人数
東信 15名
南信 19名
中信 08名
北信 12名

 

なお、推進員紹介ページの情報の更新は今しばらくお待ちください。

2019年06月03日

発表!当サイトのアクセス数ベスト(2018年度)

県センターHPは、2017年4月11日に現在の形にリニューアル以来、約2年が経ちました。
当サイトをご覧いただいた皆様、ありがとうございました♪
昨年度(2018年度)のアクセス解析の結果、よく読まれた記事などをご紹介します。

★訪問者数・閲覧数・平均閲覧数

  訪問者数 閲覧数 平均閲覧数
2018年度 8,501 20,954 2.46
2017年度 8,410 22,119 2.63
前年比 101% 95% 94%
合計 16,911 43,073 2.55










★どのページが読まれている? 

(ページ名をクリックするとそのページにジャンプします。)

カテゴリー
1位 🏠HOME(トップページ)
   ……納得の首位。
2位 information
   ……昨年6位から躍進⤴⤴訪問者数は1.8倍、閲覧数は2倍に!!
3位 貸出(❶展示パネル❷省エネ機器)
   ……昨年5位。訪問者数・閲覧数とも1.5倍に!
4位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
   ……2018年2月、パンフレットの掲載内容をアップ。
5位 ブログ
   ……昨年7位。訪問者数・閲覧数とも1.6倍超!
ページ
1位 🏠HOME(トップページ)
2位 地球温暖化🌏長野県はどうなっている?
   ……同➁が6位、同③が11位にランクイン!
3位 長野県地球温暖化防止活動推進員
   ……2018年5月に推進員紹介ページを開設✨
4位 貸出(❶展示パネル❷省エネ機器)
5位 県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク
ニュース
1位 📺「エコロジー最前線」放送予定 ……不動の1位👏
2位 ニュース一覧 ……トップページの「続きを読む」をクリックしていただけていることがうれしい♥
3位 「信州環境カレッジ」WEBサイトオープン!
ここまで閲覧数80以上。
information
1位 🌱2月は省エネルギー月間
2位 5/30はごみゼロの日
3位 🌐4/22は地球の日(アースデー)
4位 経産省●「省エネ性能カタログ2018冬」がダウンロードできます
5位 information一覧
6位 地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』貸出スタート(環境省)
ここまでが閲覧数100以上!環境の記念日、温暖化の普及啓発に関する記事が人気。
ブログ
1位 ブログ一覧 ……昨年も一覧が1位✌
2位 🌟火星大接近
3位 冬の鳥❹真っ赤なウソ(鷽)!
4位 西宮神社の初えびす
5位 善光寺門前七天神めぐり
ここまで閲覧数80以上。季節の風物の他、寺社の行事も読まれている。

★どの国・どの都道府県で見られている?

日本が半数以上。
うち長野県が、訪問者数で半数、閲覧数で65%を占めた。
次いで、大阪→東京→愛知→福岡の順。


今後ともよろしくお願いいたします。

2019年05月09日

発表!2018年度貸出実績ベスト🎖

県センターでは、33種類の啓発パネルと29種類の省エネ機器を、県内の環境イベントや、推進員の出張講座などに貸し出しています。2018年度の貸出は36件、貸出数の多かったものをご紹介します。

☞貸出のお申込はこちら から。

パネル部門
1位� 長野県の温暖化
   ……昨年2位からついにトップに!!(写真)
2位 【こども向け】地球があつくなっている!?/4枚組
   ……昨年1位の人気は健在♥
3位 ❶エコドライブ10のすすめ ❷温室効果ガスと地球温暖化のメカニズム ❸宇宙から見た夜の地球
   ……昨年とは全く異なる顔ぶれ✨
機器部門
1位 �微風風力発電機(写真) ……首位奪還、返り咲きは見事👏
2位 赤外線放射温度計     ……安定の2位。新型も登場してカッコよさ抜群!!
3位 エアロバイク型発電機   ……昨年1位の人気は絶大

☞昨年度(2017年度)の貸出実績ベストはこちら
☞一昨年度(2016年度)の貸出実績ベストはこちら

2019年05月09日

📚新着図書のお知らせ

新たに、以下の書籍が貸出リストに入りました。ぜひご活用ください。


📖 SDGsって知ってる?
●環境ビジネス 2018年冬号 SDGsビジネス入門
●国谷裕子と考えるSDGsがわかる本
●FRAU|SDGs 2019年1月号 世界を変える、はじめかた。
●SDGsの基礎
●未来を変える目標 SDGsアイデアブック

📖 動物たちがたいへんだ!!
地球の危機をさけぶ生きものたち ①海が泣いている ➁森が泣いている ③砂漠が泣いている
ミッション・シロクマ・レスキュー (ナショナル ジオグラフィック キッズ)
クジラのおなかからプラスチック

📖 電気・ガス・エネルギー
電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)
ドラえもん科学ワールド 電気の不思議 エネルギーの不思議 天気と気象の不思議 (ビッグ・コロタン)

📖 地球温暖化って?!
みんなが知りたい! 「地球のしくみ」と「環境問題」 地球で起きていることがわかる本 (まなぶっく)
絵でわかる地球温暖化 (KS絵でわかるシリーズ)
親子で学ぶ地球温暖化。(10分で読めるシリーズ ) みんなで原因と対策を考えてみよう。小学6年生でも読める温暖化。

📖 大人向け
気候変動 瀬戸際の地球 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)
不都合な真実2


☞貸出のお申し込みはこちら

2019年05月07日

新登場!パネル「【こども向け】SDGsってなに?」

SDGsの啓発パネルができました。
17の目標のマーク一覧と、SDGsの言葉の意味を紹介する、こども向けの入門編(2枚組)です。


「世界で5番目に多い日本のCO2排出量」「日本国内のCO2排出量」も最新データに更新しました。
環境イベント・講演等に、ぜひご活用ください。

☞貸出のお申し込みはこちら

2019年03月14日

レポート✍推進員研修会(情報交換会)開催(1/21・23)

昨年6月の委嘱以来、それぞれの立場で地球温暖化防止活動を推進いただいていますが、これまでの活動を振り返り、課題を整理するとともに、行政の温暖化対策担当者とも今後の活動の方向性を共有することにより、推進員活動をより一層円滑に進めていただくため、「推進員研修会(情報交換会)」を1月21日(月)は岡谷、23日(水)は長野で実施し、推進員31名、行政職員22名、計53名の参加がありました。
いずれも、前半は推進員による「活動事例発表」(1人30分)、後半は地域ごとに分かれて「情報交換会」を行いました。
参加者アンケート(回答46名)では、活動事例発表・情報交換会とも、「非常によかった」「よかった」が約9割を占め好評でした。
当日の模様をアンケートに書かれた感想とともに報告します。


●活動事例発表

●情報交換会
✍アンケートより
「顔見知りになれた。」「自由で活発な意見交換ができた。」
「毎回、これくらいの時間をとっていただければと考えます」(推進員)
「行政の立場では気付かない見方で、推進員さんから提案をいただけた。」(行政職員)

●全体
✍アンケートより
「熱心に取り組んでおられる推進員の皆様の貴重な話に、自分ももう少し頑張りたいと思った。」
「研修会の大切さを改めて感じた。」(推進員)
「温暖化に関する知識を得ると同時に、行政に求められるものを知るいい機会となった。」(行政職員)

両会場とも、「行政担当者の参加が少ない」との指摘が多くありました。
県をタッグを組んで、より多く参加いただけるよう呼びかけます。
「市町村との連携が、推進員活動の大きな支援になると思う。」「管内単位での意見交換会を定期的に開催した方がいいと感じた。」とあり、今回の情報交換会を契機に、各地域で連携が広がれば、と期待しています。

また「グレードを上げた内容の研修会も考えたらどうか」とのご意見も踏まえ、研修会の内容を様々に検討していきたいと思います。

2019年02月04日

レポート✍長野県地球温暖化防止活動推進セミナー開催(11/11)

長野県における気候変動の影響・適応への理解の促進および地球温暖化防止活動の推進を図ることを目的として、環境省中部地方環境事務所、信州・気候変動適応プラットフォーム、長野県センターの三者共催により、「長野県地球温暖化防止活動推進員研修会」(長野県地球温暖化防止活動推進セミナー)が、11月11日(日)に松本商工会館で、推進員約30名の他、一般の方々約40名も参加して開催されました。


講演●気候変動の時代を生きる~地球温暖化対策のこれから~
名古屋大学大学院環境学研究科附属 持続的共発展教育研究センター 特任准教授 杉山 範子 氏

「地球温暖化対策は決して忍耐を強いるものではありません。全世界のCO2排出量を±0にすることを目指している2050年までの約30年は”炭素文明からの脱却”という新たな挑戦・社会転換をする期間だと私は考えています。ご存じのとおり、温暖化対策には、温暖化の原因である温室効果ガスの排出を減らす<緩和>と、温暖化による悪影響に備える<適応>があります。以前は『STOP!温暖化』を掲げましたが、今は、温暖化を止めることはできないけれど、気温上昇の幅をできるだけ小さく・スピードをできるだけ緩やかにし(=緩和)、避けられない気候変動の影響をできるだけ小さくする(=適応)ことにシフトしています。緩和策とは異なり、あらゆる場所で有効な適応策はありません。適応策は地域の特性に合わせて、地域ごとに講ずる必要があるからです。
”地域知””伝統知”が求められる適応策――。
今こそ推進員の皆様の出番です。持てる力を存分に活かして地域から進めていきましょう!」
と、欧州の先進例など豊富な資料を基に、講演されました。

パネルディスカッション●長野県における気候変動適応策について
[コーディネーター] 名古屋大学大学院特任准教授 杉山 範子 氏
[パネリスト]    長野県環境保全研究所 主任研究員 浜田 崇 氏
          長野県野菜花き試験場 育種部長 小澤 智美 氏
          長野県農業試験場 研究員 星野 英正 氏
          信州大学工学部建築学科 教授 高木 直樹 氏
          国際航業株式会社 上級顧問 前川 統一郎 氏

研究機関、農業、地元大学・企業など、それぞれのお立場から、地球温暖化の影響が見られる長野県内の具体的事例、気候変動によってどんなビジネスチャンスが生まれるか、長野県でどのように適応策を推進していくか、についてご発言いただき、「気候変動に関するデータ・研究成果などの情報を、実際に役立つ使いやすい形にデザインして提供する」「一方通行の講義ではなく、一緒に考えるワークショップの手法を取り入れて、気候変動について関心を持ってもらう」といった方向性が示されました。

参加者からもたくさんの質問・意見が出され、充実した研修会となりました。
2018年11月20日

【手回し発電機】電気変換実験セット「エレチェンジャー」登場!

ぐるぐる回して5つの実験をやってみよう!

手回し発電機で発電した電気で、
電球を点灯させたり(光)、
オルゴールを鳴らしたり(音)、
プロペラを回したり(運動)、
じんわり温めたり(熱)、
電気をためて別の機器を動かしたり(蓄電)、
……電気にはいろんな力があることがわかります✨

 


☞貸出のお申し込みはこちら

2018年08月22日

「信州環境カレッジ」WEBサイト オープン!

今 できること、今 学ぼう。未来のために。

📚参加したい講座がすぐ見つかる

環境に関する楽しく学べる講座を紹介しています。
あなたにピッタリの講座も、きっと見つかるはず。気軽に参加してみましょう。

📚環境活動に取り組む人を応援する

講座を登録していただくと、様々なサポートをご提供します。
❶講座開催の告知や、開催レポートを掲載!
❷個人、NPO法人等の皆様には、経費の一部を支援!
❸活動団体等の交流により、ネットワークを拡大!
「信州環境カレッジ」に登録し、県民の学びの拡大にご協力ください。

☞まずはWEBをチェック

2018年07月31日

📚新着書籍『やさしく解説 地球温暖化』

新たに、以下の書籍が貸出リストに入りました。ぜひご活用ください。


📖『やさしく解説 地球温暖化』
  (1)温暖化、どうしておきる? (2)温暖化の今・未来 (3)温暖化はとめられる?

難しい地球温暖化がこれならよくわかる!
この3冊シリーズは、「メカニズム」「現状・今後」「対応策」にわけて温暖化をやさしく解説し、地球の未来を考えるための資料となっています。

(1)「地球温暖化」のしくみは、とても複雑ですが、この本では図や写真を多用して、小学生でもわかりやすいように解説しています。
(2)海面の上昇、猛暑日・真夏日の増加、海の酸性化、生物への影響、など、このままいくと将来、温暖化で何が起こるかを科学的に予測して、地球の未来を考えます。
(3)温暖化はとまらない?衝撃的な内容をもとに、二酸化炭素削減のための動き、再生可能エネルギーの活用など、世界規模での取り組みから、私たちができることまでを紹介しています。 (Amazon内容紹介より)

やさしい言葉でていねいに説明された内容は、大人の私たちも目からウロコでした。
温暖化防止の啓発を担う皆様に、オススメします。

☞貸出のお申し込みはこちら

2018年07月19日

🎥地球温暖化意識啓発アニメ試写会を行いました

 今月は環境月間🌱ということもあり、6月7日(木)10時~と14時~の2回に分けて、「〈研修会〉地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』試写会」を行いました。
 このアニメは、小中学生を対象に、地球温暖化の意識啓発を目的として環境省によって製作されたもので、「地球との約束」(小学校高学年向け)、「私たちの未来」(中学生向け)の2種類(ともに約30分)あり、環境省や地方自治体や教育機関と連携して開催される“上映会”等を対象に貸し出されます。

 長野県でも、推進員をはじめ環境に携わる方々が、市町村等と連携した“環境イベント”、学校と連携した”環境授業”等を実施される際、温暖化防止啓発アニメの上映も選択肢のひとつとして可能性があるかと思い、まずは、どんな内容のアニメーションか視聴してみようと、長野市の主催で実現したものです。

 手塚治虫氏のメッセージをコンセプトにした本作には、「ジャングル大帝」を彷彿とさせるライオンの親子が描かれたり、アッチョンブリケのポーズがあったり、笑いの要素も散りばめつつ、迫力いっぱいのシリアスなシーンもあり、豪華な声優陣の熱演で、高橋優さんの心に沁みるテーマソングのエンディングまで、短時間に凝縮された内容でした。
 地球温暖化について、小学生には、中学生には、どのくらいまで掘り下げて伝えたらよいのか--、考える好機となりました。


2018年06月11日

「家庭の省エネサポート制度運営業務」を受託しました

長野県から「家庭の省エネサポート制度運営業務」を受託しました。

🏠「家庭の省エネサポート制度」とは……
地球温暖化防止対策として、家庭における省エネ・節電を促すため、
県が認定したエネルギー供給事業者および電気機械器具等小売事業者(省エネサポート事業者)の社員を
「省エネアドバイザー」として登録し、
その社員が業務のなかで家庭を訪問する際(保安点検・検針・商品配達等)に、"省エネアドバイス"や"簡易診断"を行うものです。

  ▶省エネアドバイス  省エネアドバイザーが家庭に訪問した際に、チラシ(ワンツーアドバイス)を渡して説明
  ▶簡易診断      省エネアドバイザーが家庭のエネルギー使用状況を診断し、省エネ手法を助言


🏠「家庭の省エネサポート制度運営業務」
当センターは、この制度が円滑に実施できるように、

  ◇省エネアドバイザー向け研修会(養成研修・スキルアップ研修)の開催
  ◇訪問時に使う配布物(パンフレット)の作成
  ◇「うちエコ診断」の促進 ☞詳しくはこちら(うちエコ診断ページ)
  ◇家庭の省エネPRパネルの作成

などを行うとともに、アドバイザーからの相談等に対し支援を行います。

☞家庭の省エネサポート制度について詳しくはこちら(長野県HP)

2018年06月11日

New! 推進員さんを紹介するページを公開しました!

第8期長野県地球温暖化防止活動推進員54名のうち、ホームページへの掲載に同意された34名の方々の情報を掲載しています。
☞詳しくはこちら(推進員紹介ページ)

 〈紹介している内容〉
 🌱環境関連の資格等
 🌱活動可能な分野
 🌱自己PR
 🌱ホームページ・ブログ・関係団体などへのリンク先

あなたのお住まいの地域の推進員さん、ぜひお見知りおきを……。

「長野県地球温暖化防止活動推進員」は、地球温暖化のしくみや二酸化炭素の排出状況、効果的な省エネ対策等、学習会での講演などをおこなったり、地域や家庭における省エネ対策や新エネルギーの活用等について、皆さんの相談に乗ってくれます。
☞詳しくはこちら(推進員ページ)

2018年06月01日

ご利用ください★信州環境イベントポータル「信州えこなび」

長野県環境保全協会では信州で行われている環境イベント情報を包括的に発信するWebサイト「信州えこなび」を稼動させました。
情報登録は無料ですので、イベントのPRにぜひご利用ください。
☞詳しくはこちら(信州えこなびHP)

 


トップ画面の「利用登録」欄より、手順にしたがって登録者様のデータをご入力ください。
データ登録後、環境保全協会より情報発信に必要な入力手順マニュアル等をお送りします。
どうぞよろしくお願いいたします_(._.)_

2018年04月26日

発表!2017年度貸出実績ベスト✌

県センターでは、33種類の啓発パネルと29種類の省エネ機器を、県内の環境イベントや、推進員の出張講座などに貸し出しています。2017年度の貸出は37件、貸出数の多かったものをご紹介します。

☞貸出のお申込はこちら

パネル部門
1位 New!【こども向け】地球があつくなっている!?
   ……Bravo!おかげさまで大人気♥(写真)
2位 ❶家庭でできる温暖化対策 ❷私たちができること-うちエコ!アクション①-
   ……2016年度の1・2位コンビは昨年も大活躍でした🎵
    ❸長野県の温暖化
    ……2016年12位からの大躍進!! 新たなバージョンにも期待大⤴
機器部門
1位 エアロバイク発電機(写真)
   ……2016年度4位から、ついに1位に✨
2位 ❶微風風力発電機/❷赤外線放射温度計
   ……2016年度❶は1位、❷は7位。
4位 【手回し発電機】LED・蛍光・白熱球比較実験器
   ……2016年度は5位、ついに車柄の比較実験器を追い越した👀
2018年04月02日

信州省エネパトロール隊事業は平成29年度で終了しました。

平成17年度から事業所の皆様を対象に省エネルギー診断を行ってきました「信州省エネパトロール隊事業」は、 平成29年度をもちましていったん終了することになりました。
ご協力を頂きました皆様に感謝申し上げます。
なお、平成30年度からは長野県環境部環境エネルギー課が本事業を継承する形で新たな事業を行う予定です。

2018年04月02日

📚新着書籍のお知らせ

新たに、以下の書籍が貸出リストに入りました。ぜひご活用ください。


📖隔月刊 地球温暖化(日報ビジネス)
CO2削減と新・省エネビジネスを推進する「低炭素社会実現」を目指す提言誌。
今後、定期購読することになりましたので、ぜひお読みください。


📖地球環境問題がよくわかる本(浦野紘平・浦野真弥)
21世紀、地球上に起こった主な環境問題をテーマごとにわかりやすく理解できる本!
地球温暖化、原発問題、放射性物質汚染、大気汚染、水環境問題、砂漠化問題、アレルギー・化学物質過敏症など、
身近に起こっている多くの環境問題を、わかりやすく伝える科学読み物です。

☞貸出のお申し込みはこちら

2018年03月28日

パンフレット「地球温暖化 長野県はどうなっている?」ができました

協会会報誌『エコシン』1・2月号の新春特集「教えて!長野県の温暖化―長野地方気象台訪問記―」の内容を基に、
A4版4ページのパンフレット「地球温暖化 長野県はどうなっている?」を作成しました。
普及活動にぜひご活用ください。貸出・配布等のご希望、お問合せは県センターまで。

表紙
⚠冬の風物詩・諏訪湖の御神渡りが幻に?!
⚠県鳥・ライチョウ&県獣・ニホンカモシカがピンチ?!
2ページ)長野県も平均気温が上昇中⤴
●長野・松本・飯田いずれも1℃以上!
●長野県の温室効果ガスの排出量は?
3ページ)長野県の将来の気候は?
●長野の気温が東京と同じに?!
●集中豪雨が現在の2倍に!!
4ページ)長野県でみられる異変
⚠信州産米に迫る危機
⚠りんごの着色不良
⚠伝統産業・寒天づくり
⚠変わりゆく里山の景観
2018年02月15日

推進員研修会(情報交換会)を開催しました

 1月22日(火)午後、松本商工会館にて、長野県地球温暖化防止活動推進員研修会(情報交換会)を開催し、24名の推進員の方々にお集まりいただきました。

 講師兼ファシリテーターとして、信州大学工学部教授 高木直樹氏(写真)をお招きし、「推進員活動のための基礎と地球温暖化の最新情報」と題したご講演をいただいた後、「つなげよう つながろう 温暖化防止活動の輪!」をテーマに、5つのグループに分かれて情報交換会(WS)を行いました。

 生憎の天候で、当初の予定を短縮しての慌ただしい研修会となりましたが、ご参加の推進員の皆様にとって少しでも実りがありましたなら幸いです。

   高木直樹氏

 

2018年01月24日

省エネ講習会「LEDで省エネアップ」開催しました💡

 工場・事業所などの省エネルギー診断を無料で行う信州省エネパトロール隊事業の一環として、長野県地球温暖化防止センターは、11月9日(木)に長野市生涯学習センターで、急速に普及してきたLED照明をテーマに、省エネルギー講習会を開催しました。

 一般社団法人日本照明工業会企画部長兼認証部長 山田憲幸氏から「LED照明器具の現状について」と題して、照明器具全般の動向やLED照明器具の基礎知識、LED照明器具を使う場合の事例ごとの紹介と、使う場合の注意点など、丁寧にご説明いただきました。(📷写真)
 続いて、長野県環境部環境エネルギー課主任 宮坂真司氏から「長野県の温暖化対策」と題して、長野県環境エネルギー戦略の概要について説明がありました。

 講習会終了後のアンケートでは、参加者50人のうち回答のあった全員から「参考になった」「ある程度参考になった」と好評を得、「とても実践的でわかりやすい講習でした」「貴重な多くの資料、たいへん参考になります」「技術者向けで少し難しかったです」等の感想をいただきました。

 お忙しいところご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

2017年11月13日

【手回し発電機】浮き浮き実験器🌏登場!

子どもに人気😃の【手回し発電機】浮き浮き実験器が、貸出機器に加わりました。
環境イベント等に、ぜひご活用ください。

手回し発電機で発電した電気でプロペラを動かし、その風の力で紙風船の地球を浮かせる実験器です。
手回し発電機のハンドルを回す速さによって風力が変わると、紙風船の浮き上がる高さも変わります。
整風板のおかげで予想以上に高く浮かぶ地球を、上手に着地させられるかーー?
大人もハマります。


☞貸出のお申し込みはこちら

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

啓発パネルもデータを更新!

「世界で5番目に多い日本のCO2排出量」「日本国内のCO2排出量」など、JCCCAによる図表の更新に伴い、該当パネルを新調しました。

2017年08月18日

地域温暖化対策会議を県内5会場で開催しました。

目 的
地球温暖化対策の中心的な役割を担う関係者が一堂に会して協議し、連携して温暖化対策を推進するため。
主 催
県地域振興局
長野県環境保全協会(長野県地球温暖化防止活動推進センター)
参加者
長野県地球温暖化防止活動推進員
(一社)長野県環境保全協会 ※支部からも参加
県(地域振興局・県環境エネルギー課)、市町村

🌐参加人数

  開催日 開催場所 参加人数
諏訪 7月19日 諏訪合庁 17名
上伊那 7月3日 伊那合庁 18名
南信州 7月5日 南信消費生活センター 15名
木曽・松本・北アルプス 7月25日 松本合庁 34名
長野・北信 7月12日 長野合庁 24名

 

🌐協議内容

  協議内容
諏訪 諏訪地域の温暖化対策について
諏訪地域における温暖化対策の取組推進について(意見交換)
上伊那 温暖化対策の取組事例説明
上伊那地域における温暖化対策の取組推進について(意見交換)
南信州 南信州自然エネルギー大学について
推進員の活動報告、情報交換
南信州地域の温暖化対策について(行政・協会支部)
木曽・松本・
北アルプス
長野県の環境エネルギー対策について
推進員活動事例発表(本木推進員、太谷推進員)
情報提供、意見交換
長野・北信 長野・北信地域の地球温暖化対策について(地振・市町村・協会支部)
長野・北信地域における温暖化対策の取組推進について(意見交換)

 

各地域とも長野県地球温暖化防止活動推進センターの事業を説明し、協力をお願いしました。

2017年07月27日

推進員の委嘱式を行いました。

 6月23日に長野県の主催で、第8期長野県地球温暖化防止活動推進員(任期:平成29年6月1日~31年5月31日)の委嘱式が県庁で行われ、中島恵理・副知事から委嘱状が手渡されました。
 中島副知事から「アメリカのパリ協定離脱表明にかかわらず、断固として気候変動対策に取り組むという世界の大きな潮流は変わらないものと認識していますし、長野県でも地球温暖化防止への取組をより一層推し進めていきますので、推進員の皆様のご協力をお願いいたします」と挨拶がありました。
 委嘱式に続き、県センターの主催で、慶応義塾大学政策・メディア研究科の小林光特任教授の「地球とつながる暮らしのデザイン(楽しい「羽根木エコハウス」生活)」と題した講演会を行いました。
 最後に交流会も開き、推進員の皆様と市町村・県地域振興局の職員との活発な意見交換がなされました。

2017年06月26日

新聞で話題の「赤外線放射温度計」貸し出します!

信濃毎日新聞(6/5付)「ベランダのひと工夫⑩夏の暑さ軽減するには 日陰作り表面温度下げて」、お読みになりましたか?
記事のなかで紹介されている「赤外線放射温度計」、当センターでも省エネ機器としてお貸出しております。
☞詳しくはこちら(機器紹介ページ)

また、協会機関誌『エコシン』No.166(2016/10/25発行)に、県推進員の磯野道子さんに、赤外線放射温度計を使った「夏休み子供企画」を報告していただきました。
☞詳しくはこちら(PDF)

2017年06月06日

👫こどものページを公開しました。

昨年度末に作成したこども向け温暖化防止啓発パンフレット「いま、地球でなにが起こっているのかな?」の内容を基に、HPに「👫こどものページ」をつくりました。
ページの内容は以下のとおりです。

🌐いま、地球でなにが起こっているのかな?
  0.85℃なんてたいしたことない?
 🌐地球があつくなるとどうなる?
  2100年 未来の天気予報
🌐地球があつくなるのはなぜ?
  日本はどのくらい二酸化炭素を出しているの?
 🌐二酸化炭素はどこから出ているの?
  クイズ!CO2
🌐2℃未満におさえよう!
 🌐みんなにできることは?
🌐温暖化で長野県はどうなる?
  クイズ!CO2のこたえ

ぜひご覧ください。

2017年04月18日

発表!2016年度貸出実績ベスト

県センターでは、34種類の啓発パネルと26種類の省エネ機器を、県内の環境イベントや、推進員の出張講座などに貸し出しています。2016年度の貸出は約60件、貸出数の多かったものをご紹介します。

パネル部門
1位 家庭でできる温暖化対策 …連覇達成✌(写真)
2位 私たちができること-うちエコ!アクション①-
3位 私たちができること-うちエコ!アクション➁-
4位 私たちができること-エコドライブをしよう!-
    家庭でできる節電7つのポイント!

今自分たちに何ができるのか、具体的な節電・省エネの方法が求められていると感じます。

機器部門
1位 微風風力発電機(写真)
2位 省エネナビ
3位 【手回し発電機】白熱・LED豆電球比較実験器
4位 エアロバイク発電機
5位 【手回し発電機】LED・蛍光・白熱球比較実験器

新登場でランクインしたエアロバイク発電以外の4種類は、昨年と同じ顔ぶれの人気者たち!
自転車のペダルをこいだり、手回し発電機をまわしたり、うちわであおいだり、実際に自分の手で電気を起こす機器は、子どもたちからも引っ張りだこでした。
2017年04月10日

サイトをリニューアルしました。

ホームページビルダー21への移行に伴い、サイトをリニューアルしました。
今後とも、当センターのHPをよろしくお願いいたします。
ご意見・ご感想をお待ちしています🌠

2017年04月10日