「気候コミュニケーションに関するweb学習会」に参加しました

6月11日(木)10時~11時半、国立環境研究所の江守正多先生を講師とし、zoomを使った学習会(全国地球温暖化防止活動推進センター事業)が開かれ、全国の地域センターから138名が参加、私たち長野県・市センター職員も参加しました。
この学習会は、コロナ禍の今、地域の地球温暖化防止活動推進センターにできることを模索するなか、「これからの気候コミュニケーションの方向性」について考えようと企画されたものです。
「卒エコ」という最後のひとことが衝撃的で、今後、何をどのように伝えていけばいいのか、まず自分たちが変わらなければ、との思いを強くしました。
*内容につきましては、長野県環境保全協会会報誌「エコシン」7月号に紹介します。

👆会議室の壁にプロジェクターでPC画面を投影、スピーカーも接続。


🎥江守正多氏が語る「地球温暖化のリアル」

2020年3月、ステイホームの中高生に向けて、江守正多氏(地球環境研究センター副センター長)によるトーク【ともだちに話したくなる!地球温暖化のリアル】(全3回)が生配信されました。
この度、第1回の「地球温暖化のウソ?ホント?」が20分に圧縮したバージョンで公開されました。
第2回・3回も続々公開されるとのことです。まだの方はぜひご視聴ください。

👉動画はこちら(YouTube「国立環境研究所」チャンネル)


2020年06月17日