IPCC「1.5℃特別報告書」が公表されました

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)により、「気候変動の脅威への世界的な対応の強化、持続可能な発展及び貧困撲滅の文脈において工業会円の水準から1.5℃の気温上昇にかかる影響や関連する地球全体での温室効果ガス(GHG)排出経路に関する特別報告書」(通称「1.5℃特別報告書」)が公表されました。
☞要約(SPM)のダウンロードはこちら(環境省HP)

2018年10月12日