IPCC「海洋・雪氷圏特別報告書」が公表されました

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)により、、「変化する気候下での海洋・雪氷圏に関するIPCC特別報告書」が公表されました。
地球温暖化が進むと今世紀末に海面が1m強上昇し、世界の氷河は40%以上失われる恐れがあるとし、生態系に深刻な被害が生じ、高潮や巨大台風による災害リスクが増すと警告しています。

☞要約(SPM)のダウンロードはこちら(環境省HP)

2019年09月27日