⚠2015~19年の世界の気温、観測史上最高に[報道より]

国連(UN)の世界気象機関(WMO)は9月22日、気候変動に関する最新の報告書を公表しました。

2015年から2019年の世界の平均気温は観測史上で最も高くなり*、同期間の海面上昇についても著しい加速がみられる。
二酸化炭素(CO2)排出量が過去最高となったことが要因という。
*産業化以前(1850~1900年)を1.1℃上回り、2011年から2015年の5年間を0.2℃上回ると推定される。

☞詳しくは、WMOのプレスリリース(英文)をご参照ください。グラフや図も掲載されています。

2019年09月24日