5/30はごみゼロの日🚮5/30~6/5はごみ減量・リサイクル推進週間

ごみゼロの日は、日本で美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。
「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせに由来します。
また、ごみゼロの日を初日とした1週間が「ごみ減量・リサイクル推進習慣」です。

🍙長野県では、「きれいな信州環境美化運動」の一環として「ごみゼロの日」統一美化キャンペーンを実施します。
キャンペーン期間:平成31年(2019年)4月1日(月)~6月5日(水)
一斉行動日:令和元(2019年)年5月26日(日)
☞「きれいな信州環境美化運動」について詳しくはこちら(長野県HP)

🍙平成29年度の県民1人1日あたりのごみ(一般廃棄物)排出量は、 前年度から5g減少し817gとなり、
「4年連続」ごみ排出量が少ない都道府県1位となりました\(^o^)/!
“チャレンジ800”ごみ減量推進事業について詳しくはこちら(長野県HP)

🍙さらに、長野県では食品ロス(まだ食べられるのに捨てられてしまっている食品)の削減を目指し、
「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」を実施しています。
宴会では「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」
これは、乾杯後の30分間、お開き前の10分間は、お酌などで席を離れず、自分の席で料理を楽しみ、
食べ残しを減らそう!というキャンペーンです。
☞「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」について詳しくはこちら(長野県HP)

2019年05月09日