省エネ機器❶発電いろいろ

02)【手回し発電機】浮き浮き実験器

手回し発電機で発電した電気でプロペラを動かし、その風の力で紙風船の地球を浮かせてみましょう!
手回し発電機のハンドルを回す速さによって風力が変わると、紙風船の浮き上がる高さも変わります。
どこまで高く浮かせられるかな?そして上手に着地できるかな?

04)【手回し発電機】白熱・LED豆電球比較実験器

動車のデザインで子どもたちに大人気♪
手回し発電機(写真右)を使って、LED電球と豆電球を点灯させてみましょう!
LED電球と豆電球、同じ数の電球の場合、 どちらがより小さい力で点灯させることができるでしょう?

06)蛍光灯・スリム蛍光灯・直管型LED比較実験器※

従来型の蛍光灯、スリム蛍光灯、直管形LED、 電力消費量はどう違うでしょうか?
それぞれの電流計の値を比べてみましょう。
※発送ができないため、貸し出しをご希望の場合は運搬をお願いします。

08)微風風力実験器

うちわでプロペラをあおいでLED電球を点灯させてみましょう!
プロペラは発電機につながっていて、プロペラが回転することによって発電されます。

09)水力発電機

水道の蛇口やペットボトルにつなぎ、ホースから水を流して3色のLED電球を点灯させてみましょう!
水の位置エネルギーを利用した ダムなどの水力発電の仕組みがわかります。
※本体下部から水が流れ出ますので、 屋外での使用をおすすめします。

10)エアロバイク発電機

エアロバイクをこいで扇風機を回してみましょう!
BGMも流れます♪クマのバルーンをふくらますこともできます。
※発送をご希望の場合は、大型サイズ便となりますので、あらかじめご了承ください。 (佐川急便なら、飛脚ラージサイズ宅配便でサイズは200)
※電気部品が接続されますので、屋外で使用される場合はシートを敷くなどご対応ください。

11)燃料電池実験器

太陽光パネルまたはコンセントからの電気を使って、水の電気分解を行い、 発生した水素と酸素が反応して水に戻る過程で電気を取り出し、 プロペラを回転させます。

★燃料電池は、燃料となる水素と酸素を供給すると電気を作りつづける発電装置で、CO2が発生しないため、‘地球環境にやさしい’発電システムとして研究開発が進められており、燃料電池自動車も登場しています!

12)スターリングエンジン

気温との温度差で円盤(はずみ車)が回転するスターリングエンジンです。
お湯を入れたマグカップなどの上に置くと円盤が回転します。
氷や保冷剤の上に置いても円盤が回転します。
規則正しく上下運動する働きぶりは見事👏