11)燃料電池実験器

太陽光パネルまたはコンセントからの電気を使って、水の電気分解を行い、 発生した水素と酸素が反応して水に戻る過程で電気を取り出し、 プロペラを回転させます。

★燃料電池は、燃料となる水素と酸素を供給すると電気を作りつづける発電装置で、CO2が発生しないため、‘地球環境にやさしい’発電システムとして研究開発が進められており、燃料電池自動車も登場しています!

2018年08月17日