🗻野口健さんトークショー

1月27日(土)午後、abn長野朝日放送主催の『地球を守ろう!ミーティング』で行われた、アルピニスト・野口健さんのトークショー「信州の山・世界の山が教えてくれたこと」を聴講しました。

エベレスト登頂に成功した登山家として名前だけは聞いたことがありましたが、エベレスト・富士山の清掃登山を皮切りに、環境学校、旧日本兵の遺骨収集、災害地支援など、多彩な活動を精力的になさっていることを、今回のトークショーで私は初めて知りました。

印象的だったのは、活動のきっかけとなったエピソード。

  • ”地球環境を守ろう!”などたいそうな決意で始めたわけではありません。
    エベレストに登った時に、ゴミの多さに驚きましたが、
    「日本隊のゴミが特に多い。エベレストを世界で最も汚いMt.Fuji(富士山)のようにするのか!」
    と言われて、くやしかった。恥ずかしかった。
    現場で、見て、知って、背負っちゃったから、ゴミを拾う。ただそれだけです。

そして、環境活動に携わっている方へのメッセージとして……

  • 活動は、続けることが大事。
    そして、伝えることが大事。一人では限界があるから。
    「環境」の「環」は「人と人との環(わ)」だと思っています。

肉体的にも精神的にもタフな体験を、おもしろく楽しく話される、エネルギッシュな野口健さん。
見たこともない世界に、いっときでも連れて行ってもらい、パワーをお裾分けいただきました。 [YT]


🗻野口健さんHPはこちら

🗻野口健さんによるトークショーのツイートはこちら

2018年01月29日