朝顔いろいろ

紫陽花のパレット🎨(2017/7/4)いずれあやめかかきつばた(2018/5/28)に続く、「花の色」シリーズ第3弾は朝顔

"みどりのカーテン"にも使われる朝顔(☞「みどりのカーテン」写真募集していますは!詳しくはこちら)ですが、
我が家の西側の外壁に毎年夫が植える朝顔は、お盆が過ぎて涼しくなってから見頃を迎えます。


センターまでの通勤途中に咲いていた朝顔(昼顔も含む😊)を集めてみました。

白地に藍の絞り染め、茄子紺の星型(上段)など、どこか"江戸の粋"を感じる種類が私は好きです。
江戸時代に朝顔は大ブーム、品種改良が盛んに行われました。
さらに、西洋の品種も加わり、ひとつとして同じ色・模様はなく、どれも個性的!
今回、漏斗状の花の奥に淡いピンクを宿した、真っ白な朝顔(下段左)の佇まいもゆかしく思いました。[YT]


○大輪の 藍朝顔や しぼり咲き (杉田久女)
○暁(あかつき)の 紺朝顔や 星一つ (高浜虚子)
○朝顔の 今や咲くらん 空の色 (夏目漱石)

2018年08月30日