鳩ぽっぽ

ToiGOひろばの木陰に置かれたテーブルでお弁当を食べていると、ハトがトコトコやって来て、テーブルの下の日陰に座り込み!ここは自分の縄張りとばかり、闖入者を睨むような視線をこちらに向けて。
ひるむものか~!足元を気にしつつ、完食まで粘りました。


ところで、ハトにも種類があるのをご存知ですか?
街中でもっともよく見るこのハトは「ドバト(カワラバト)」。
元々は伝書鳩・レース鳩として海外から持ち込まれた外来種が、日本で野生化して繁殖したのだとか。

世界にハトは約300種類もいて、そのうち日本に野生で生息しているのは、
キジバト、アオバト、シラコバト、カラスバト、ベコバト、キンバト
の主に6種類だそう。

🐦キジバト(写真下)は通称「山バト」。
古来より日本に生息する鳩で、「デーデー、ポッポー」と繰り返す鳴き声が特徴的。
オレンジがかったスマートなボディに羽のウロコ模様が美しい。
今春、わが家の庭の木に巣をつくりかけたのですが、ネコでも来たのか途中でやめてしまい、残念…。

 

🐦アオバトは黄緑と赤のキレイな体をしていて、「アオーアオー」と鳴く(!)そうです。
まだ一度も会ったことがないのですが、長野県でも群れで生息しているとのこと。
さぞ壮観なことでしょう![YT]

2017年08月02日