シロクマ

NBSの特番「各局お天気キャスター大集合!異常気象の真実」(2019/8/30(金) 21:10~23:02放送)、ご覧になりましたか?

先日、録画しておいたのをようやく見たのですが、想像を超える映像の数々に、驚きの連続でした!

気象予報士が警鐘を鳴らす”世界の異常気象”では、
 ⚠北極圏の記録的な猛暑
 ⚠避暑地アラスカの猛暑
 ⚠オーストラリア・クイーンズランドの100年に1度の大洪水
 ⚠常夏のハワイ・マウイ島で積雪
が紹介されました。

グリーンランド北西部で、海氷が融けた水を蹴立ててそりを引くたち。
ロシアのベルーシャ・グバを50頭以上のホッキョクグマの群れが襲い、非常事態宣言発令。
アラスカのアンカレッジで、ヘラジカが民家の庭のスプリンクラーで水浴び。
サンフランシスコでは猛烈な熱波でムール貝が自然に茹で上がる!
オーストラリアのクイーンズランドで大洪水の後、街中に取り残されたワニ
など、野生の動物たちが異常気象に翻弄される姿は、衝撃的でした。

地球温暖化についても、北極圏で影響を大きく受けやすい理由(太陽光を跳ね返す氷や雪がなくなると、地表や水面が熱を吸収し、さらに融解が進む)など、図を使いながら、わかりやすい説明がありました。

なかでも、地球温暖化の影響でアザラシなどの捕獲が困難になったシロクマが、エサを求めて住宅やオフィスにまで侵入している映像は、とにかく怖かったし、シロクマを本来の野生の姿に戻してあげたい、と強く思いました。
スピッツの♪『シロクマ』に歌われている「強い日差しから逃れて来た、すごく疲れたシロクマ」が浮かびました。


その他、昨年7月の河川決壊で浸水5mの老人ホーム(岡山県倉敷市真備町)のドキュメントや、渋谷に建設中の貯溜槽潜入ルポなど、
見ごたえたっぷりの特番でしたが、「異常気象」をテーマに盛りだくさんな内容があること自体、既に異常なのだーーと気づかされました。[YT]

2019年09月10日