地球温暖化🌎長野県はどうなっている?➁

長野県の将来の気候は?

●長野の気温が東京と同じに?

📈は気象庁データおよび「地球温暖化予測情報 第9巻」を基に作成

最も温室効果ガスの排出が多いシナリオに基づく将来(2076~2095年)、
長野県を含む地域の年平均気温はおよそ4.3℃(±0.6)上昇すると予想されています。
現在の長野市の年平均気温は11.9℃(平年値)ですが、4.3℃高くなると、今の東京や広島と同じくらいの気温になります!

📊は気象庁データおよび「地球温暖化予測情報 第9巻」を基に作成

また、年間で「真夏日」は55日増加「冬日」は44日減少する見込みです。

●集中豪雨が現在の2倍に!!

📊は長野地方気象台「長野県の気候変化ー私たちの周りの地球温暖化ー」を加工して作成

長野県の年降水量に過去100年、大きな変化は見られません。
将来も年間のトータルはあまり変わらないと予測されていますが、
短時間に滝のように降る非常に激しい雨(1時間降水量50mm以上)”集中豪雨”が夏を中心に全国平均で2倍以上になるとされています。
また、冬の降水量が増えるとされていますが、平地では雪ではなく雨で降る日が増え、県内平均の最深積雪も30cmほど減少する見通しです。

 

【参考】
気象庁ホームページ
気象庁「地球温暖化予測情報 第9巻」
東京管区気象台「気候変化レポート2015ー関東甲信・北陸・東海地方ー」
長野地方気象台「長野県の気候変化ー私たちの周りの地球温暖化ー」

 

☞「③長野県内でみられる異変」へ

☞「①長野県も平均気温が上昇中⤴」に戻る