⑧CO2をへらすには(エネルギー・森林)

⇧見(み)たいページをクリックしてネ

🌐CO2をへらすには=緩和策(かんわさく) ❶エネルギー ❷森林(しんりん)

📈の出所はオークリッジ国立研究所

わたしたちは毎日(まいにち)、テレビを見(み)たり、自動車(じどうしゃ)に乗(の)ったりして、昔(むかし)よりたくさんのエネルギーを使(つか)って暮(く)らしています。
そのエネルギーの多(おお)くは、石炭(せきたん)石油(せきゆ)など、地下(ちか)にあったものを掘(ほ)りおこして利用(りよう)してきました。
化石燃料(かせきねんりょう)
石炭(せきたん)や石油(せきゆ)などの化石燃料(かせきねんりょう)を燃(も)やすとCO2が出(で)ます。
👉熱の原因=CO2はどこから?❶エネルギー

再生可能(さいせいかのう)エネルギーの「再生可能(さいせいかのう)」は、資源(しげん)がなくなってしまう心配(しんぱい)がないということ。
化石燃料(かせきねんりょう)は、使(つか)えば使(つか)うほどなくなってしまいますが、
太陽(たいよう)・風(かぜ)・水(みず)・大地(だいち)など、自然(しぜん)の持(も)っている力を利用(りよう)した再生可能(さいせいかのう)エネルギーは、なくなってしまう心配(しんぱい)がないだけでなく、CO2も出(だ)さないので、地球(ちきゅう)にやさしいエネルギーといえます。

 

もっとくわしく!

📖経済産業省資源エネルギー庁「地熱発電(ちねつはつでん)ってなあに?」(FLASH版)
マグマくんが地熱発電(ちねつはつでん)のしくみをわかりやすく教えてくれるよ。いろいろなところをクリックしよう!

📖経済産業省資源エネルギー庁「水力発電(すいりょくはつでん)について キッズコーナー」
「雨(あめ)っこ”アメタン”の冒険(ぼうけん)」(FLASH版)や「アメタンとテル博士(はかせ)の水力発電教室(すいりょくはつでんきょうしつ)」がオススメ♪

 

🎥動画(どうが)を見(み)てみよう!

🎥NHK for School「ドスルコスル」第3回「どうする?エネルギーのこれから」=10分(ぷん)

カンニング竹山(たけやま)のドスルと、本田望結(ほんだみゆ)ちゃんのコスルのかけあいが楽(たの)しいよ。
エネルギー資源(しげん)のほとんどを海外(かいがい)から輸入(ゆにゅう)していること、太陽光発電(たいようこうはつでん)や風力発電(ふうりょくはつでん)など、再生可能(さいせいかのう)エネルギーにも心配(しんぱい)があること、など、エネルギー問題(もんだい)の真相(しんそう)・深層(しんそう)に切(き)り込(こ)みます!

 

❔クイズにチャレンジ!

❔一般財団法人新エネルギー財団「エネラくんの新(しん)エネクイズ」

新(しん)エネルギーで生(い)きてる恐竜(きょうりゅう)・エネラくんと、エナジー博士(はかせ)から出(だ)されるクイズに答(こた)えよう!
レベルはチョイムズ・メチャムズ・ガチムズの3段階(だんかい)あるよ。


 

[参考]社団法人全国林業改良普及協会『森を知るデータ集No.4地球温暖化と森林』

木(き)は光合成(こうごうせい)でCO2を吸収(きゅうしゅう)し、炭素(たんそ)=Cをためこみます。
👉熱の原因=CO2はどこから?❷森林の減少

木材(もくざい)になっても炭素(たんそ)はたくわえられたままです。
CO2を吸収(きゅうしゅう)する量(りょう)は、若(わか)い木(き)ほど多(おお)いので、
人工林(じんこうりん)では、よく育(そだ)った木(き)を伐(き)って、新(あたら)しい木(き)を植(う)える、
というサイクルをつくることが大切(たいせつ)です。
また、森(もり)は水(みず)をたくわえるので、土砂(どしゃ)くずれや洪水(こうずい)を防(ふせ)いでくれます。

✍MEMO
世界(せかい)の森林(しんりん)でむやみに木(き)が伐(き)られてしまうことが問題(もんだい)、ということと、
「伐採(ばっさい)」と、いったいどこがちがうの?と思(おも)った人(ひと)もいるかもしれません……。
世界(せかい)の自然林(しぜんりん)は今(いま)、伐(き)ってしまったあと、新(あたら)しい木(き)を植(う)えずに、アブラヤシのプランテーションやサトウキビ農園(のうえん)、牧場(ぼくじょう)などに姿(すがた)を変(か)えてしまい、森林(しんりん)がなくなってしまっているため、CO2を吸収(きゅうしゅう)できる量(りょう)がへってしまっていることが大変(たいへん)なのです。
人工林(じんこうりん)では、上(うえ)の図のように、「伐(き)る」➜「植(う)える」➜「育(そだ)てる」のサイクルが大切(たいせつ)です。

 

カーボンニュートラルという考(かんが)え方(かた)

木(き)を燃(も)やすと、ためこんでいたCがCO2となって出てきます。=上(うえ)の図(ず)の「バイオマス発電(はつでん)」のけむり。
でも、出(で)てきたCO2はもともとその木(き)が光合成(こうごうせい)で取(と)りこんでいたものなので、トータルとして、CO2は増(ふ)えているわけではなく、変(か)わらない、という考(かんが)え方(かた)です。
✪カーボン=炭素(たんそ/C)のこと
✪ニュートラル=どちらでもないこと。この場合(ばあい)は増(ふ)えてもへってもいないということ。

 

❔クイズにチャレンジ!


NEXT➜CO2をへらすには=省(しょう)エネ・節電(せつでん)

 

印刷製本されたパンフレットの送付をご希望の方はご連絡ください。📞026-237-6625 📠026-238-9780