➄地球が熱を出したのはなぜ?

⇧見(み)たいページをクリックしてネ

🌐地球(ちきゅう)が熱(ねつ)を出(だ)したのはなぜ?

環境省「こども環境白書」(平成31年1月発行)を基に作成

地球(ちきゅう)をとりまく空気(くうき)には温室効果(おんしつこうか)ガスがふくまれていて、太陽(たいよう)からふりそそぐ光(ひかり)・熱(ねつ)の一部(いちぶ)をにがさないようにし、わたしたちが暮(く)らしやすい温度(おんど)=約(やく)14℃にしてくれています。
このガスがないと-19℃の氷(こおり)の世界(せかい)になって、生(い)き物(もの)は死(し)んでしまいますが、
増(ふ)えすぎると地球(ちきゅう)が暑(あつ)くなってしまいます。

温室効果(おんしつこうか)ガスは地球(ちきゅう)のかけ布団(ぶとん)

みんなは夜(よる)ねるとき、どんなかけぶとんを使(つか)うかな?
寒(さむ)い冬(ふゆ)には厚手(あつで)の毛布(もうふ)、暑(あつ)い夏(なつ)にはうすいタオルケットと使(つか)いわけているよね。
地球温暖化(ちきゅうおんだんか)は、暑(あつ)い夏(なつ)に厚手(あつで)の毛布(もうふ)をかけるように、温室効果(おんしつこうか)ガスのお布団(ふとん)を、必要以上(ひつよういじょう)にたくさんかぶって暑(あつ)くなってしまったような状態(じょうたい)なのです。


◔IPCC第5次評価報告書Fig. SPM-1「各種ガスの排出量2019年の割合」より

温室効果(おんしつこうか)ガスで一番(いちばん)多(おお)いのが二酸化炭素(にさんかたんそ)(CO2で、その量(りょう)は増(ふ)えつづけています。


NEXT➜熱(ねつ)の原因(げんいん)=CO2はどこから?

 

印刷製本されたパンフレットの送付をご希望の方はご連絡ください。📞026-237-6625 📠026-238-9780