👫こどものページ③

🌐2℃未満(みまん)におさえよう!

(いま)すぐ地球温暖化(ちきゅうおんだんか)を止(と)めることはむずかしいけれど、世界(せかい)では、気温(きおん)が上(あ)がるのを2℃未満(みまん)におさえよう、という話(はな)し合(あ)いがされています。
気温(きおん)が何度(なんど)(あ)がるかは、人間(にんげん)が出(だ)す二酸化炭素(にさんかたんそ)の量(りょう)で決(き)まります。
人間(にんげん)は2010年(ねん)までに二酸化炭素(にさんかたんそ)を2000出(だ)してきました。
※ちなみに単位(たんい)はギガトン。
およそ3000で2℃位(くらい)(あ)がりますが、今(いま)のペースで二酸化炭素(にさんかたんそ)を出(だ)しつづけると、2040年(ねん)には3000に達(たっ)してしまいます😱
地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の問題(もんだい)は、遠(とお)い未来(みらい)の話(はなし)ではなく、みんなの将来(しょうらい)にも関係(かんけい)がある身近(みぢか)な問題(もんだい)です。

人間が出す二酸化炭素の量(1900年~2040年)

 

🌐みんなにできることは?

まずは、温暖化(おんだんか)の原因(げんいん)である ①二酸化炭素(にさんかたんそ)を出(だ)さない、減(へ)らすこと。

二酸化炭素を吸収してくれる森をふやそう/自然の力を利用しよう/歩きや自転車で移動したり、二酸化炭素を出さない車を使おう/ムダな電気をなくそう/テレビを見る時間やゲームする時間をへらそう/冷房は28℃以上、暖房は20℃以下に設定/冷蔵庫はあけっぱなしにしない。水やお湯を流しっぱなしにしない/買い物にはマイバッグを持っていこう/残さず食べよう。リサイクルしてゴミをへらそう

②温暖化(おんだんか)にそなえることも大切(たいせつ)です。
(みどり)のカーテンを育(そだ)てて暑(あつ)さをやわらげる工夫(くふう)をしたり、帽子(ぼうし)をかぶる・こまめに水分補給(すいぶんほきゅう)するなど、 熱中症(ねっちゅうしょう)の予防(よぼう)を心(こころ)がけましょう。

(ほか)にはどんなことができるか、みんなで考(かんが)えてみよう。

 

温暖化(おんだんか)で長野県(ながのけん)はどうなる?

※IPCCリポートコミュニケータープレゼンテーション資料
「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちのくらし(2015年3月20日版)」を基に構成