🍴エコ・クッキング

エコ・クッキングお金と時間&資源の節約
長野県地球温暖化防止活動推進員 宮原則子

皆様こんにちは!
エコ・クッキングナビゲーター、ファイナンシャルプランナー、そして何より、時には12人分の食事を一人で賄う年季の入った主婦として、発信させていただきます。

🍴エコ・クッキングとは…

「エコ・クッキング*」というと、調理場面を連想される方が多いと思いますが、
環境を思いやりながら、「➀買い物」「➁調理」「➂食事」「➃片付け」することです。

*「エコ・クッキング」は東京ガスの登録商標で私は講習受講後、使用許諾契約を結んでいます。

🍴エコ・クッキングのポイント

➀買い物
  • 家族に必要な栄養を知り、およその献立(主菜となる肉・魚)を考えて、冷蔵庫内を確認。
    必要なモノだけ週単位でまとめ買いする。➜買い物の時間の短縮に

  • 食費は予算を決める。➜お金の節約に
    たとえば…

➁調理
  • 沸騰したらすぐに火を消し、放置している間に具材が煮える余熱調理を。➜エネルギーの節約に
    ✪6つ切りにしたジャガイモは沸騰してから3分間、沸騰を継続したままゆで、消火後30分間放置するだけで煮える。
    *余熱利用しない場合、25分間沸騰が必要。
    Memo 余熱利用でガス消費量が約半分に減るという実験結果が!(東京ガスとお茶の水女子大共同研究)

  • 野菜のゆで水は少なく
    栄養価も失われず時間もエネルギーも節約。
    ブロッコリーなら、蓋つきのフライパンに150ccの水で蒸し煮。

  • 野菜を使い切る工夫をする。➜ごみの減量に
    ✪残ったもやしは袋ごと冷凍し、解凍しないで野菜炒め・汁物の調理中に加える。

  • 捨てる前にちょっと待って!食べて、使って ➜ごみの減量に
    キャベツの芯は、薄く切って汁物や炒め物に。
    キャベツの外葉や玉ねぎの皮は、食器の汚れを拭き取るのに使ってから捨てる。

➂食事
  • 料理の作り過ぎに気を付けて、食べられる量だけを盛り付ける。食品ロスをなくしてごみの減量

➃片付け
  • 汚れたお皿を重ねない。➜節水に💦

  • 三角コーナーは蛇口の水を浴びない所に。調理台の上にチラシで作ったごみ入れやザルを置く。➜ごみの減量
    Memo ごみ排出量の少なさランキングで長野県は5年連続日本一🎖(2019年度は1日1人あたり811g)


🍴エコ・クッキング・レシピ

代表的なレシピを紹介します。ぜひ楽しんで作ってみてください♬
レシピ名をクリックすると、個々のレシピページに飛びます。
長野県地球温暖化防止活動推進センタースタッフが実際につくってみた感想つきの印刷用PDF(下の画像参照)もダウンロードできます。

 

エコ・クッキング・レシピ

» 続きを読む