〈信州省エネ大作戦〉信州クール・あったかシェア事業

✂「信州クール・あったかシェア事業」について

長野県地球温暖化防止活動推進センターでは、長野県と連携し、「信州クール・あったかシェア事業」を実施しています。
電力使用量がピークとなる時間帯を中心に、家庭の冷暖房を止めて、涼しく・暖かく、快適に過ごすことができる施設や場所、行事を広く募集・登録し、その利用を促すことによって社会全体での節電・省エネを図るとともに、地域経済の活性化にも繋げる取組です。

☞「信州クール・あったかシェア事業」について詳しくはこちら(長野県HP)

*長野県では、毎年、県民総ぐるみで節電・省エネに取り組む「信州省エネ大作戦」を展開しています。
信州クールシェア事業は「さわやか信州省エネ大作戦」、信州あったかシェア事業は「冬の信州省エネ大作戦」の取組のひとつです。

✂信州クールシェア……夏至~9月30日

涼しさをわかちあおう!信州クールシェア スポット・イベント

夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが使っています。
夏の電力使用量がピークとなる日中(13時~16時)を中心に、家庭では複数のエアコン使用をやめ、なるべく1部屋に集まる工夫をしたり、涼しく快適に過ごせる施設や場所(スポット)、行事(イベント)に出掛けることで涼をわかちあう(シェアする)など、1人あたりのエアコン使用を見直すことが「クールシェア」の考え方です。
☞クールシェアについて詳しくはこちら(環境省HP)

長野県ではこのような趣旨で「信州クールシェア」事業を展開、長野県内で涼しく快適に過ごせる「施設・場所」を「信州クールシェアスポット」、 「行事」を「信州クールシェアイベント」として県センターのHP(当サイト)で紹介します。この夏はみんなでクールに節電しましょう! 



☞平成28年度の取組はこちら

✂信州あったかシェア……12月1日~3月31日

みんなで あつまろう あったまろう!信州あったかシェア スポット・イベント

冬の寒い日、家の電気の半分以上を暖房器具が使っています。
冬の電力使用量がピークとなる午前中(9時~11時)・夕方(17時~19時)を中心に、家庭では複数の暖房の使用をやめ、なるべく1部屋に集まる工夫をしたり、暖かく快適に過ごせる施設や場所(スポット)、行事(イベント)に出掛けることで暖をわかちあう(シェアする)など、1人あたりの暖房使用を見直すことが「ウォームシェア」の考え方です。
☞「ウォームシェア」について詳しくはこちら(環境省HP)

長野県ではこのような趣旨で「信州あったかシェア」事業を展開、長野県内で暖かく快適に過ごせる「施設・場所」を「信州あったかシェアスポット」、「行事」を「信州あったかシェアイベント」として県センターのHP(当サイト)で紹介します。

☞平成28年度の取組はこちら