戻る

2月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

2月初日へ

2月26日(日) 天候 雨 南8〜3m/s 後 南3〜17m/s ×

 大雨と南の強風。リフトも止まります。まいるな〜。
 朝霧のとんぼクラブさんに、飛び&スキーに来ていただいたのに、
この状況では、できません。エリア案内のみ。そうそうに、
お蕎麦&温泉に。次回、お待ちしています。
 この中、スキー、ボードの方達は、偉い。


2月25日(土) 天候 晴れ〜曇り 南0〜2m/s 後 南〜西0〜3m/s △

 天気はいいが、南風がしっかり入っている。谷風を期待。
10時頃、木島平村の有線放送の風太ネットの取材。
祢津イントラが、タンデム体験を紹介。しかし、南風の状況で、
様子を見ながらのスタートでした。4月1、2日のパラワールドの
イベントの紹介も。山頂TOからは、無理なので、第4TOから
タンデムでした。
 その後、ゆっくり登場の清野さん、某清水さん、堀口さんが、
第4TOからフライト。無風から弱い東風で、しっかり走っての
テイクオフ。穏やかにぶっ飛び。2本目は、爆弾+ターゲット。
この時、谷風のピーク。某清水さんは、+20m、7分程。
皆さん、爆弾もターゲットもまずまず。
 2時を過ぎて、吹き降ろしとなって、終了間際、川上さん登場。
1本フライト。清野さん、3本も。偉い。
 某清水さんは、ポールバーンが空いた3時半から、ポールバーンを
スキーパラ2本。好きですね〜。
 山頂からは飛べませんでしたが、第4TOから飛べました。
 4時頃、おっぱい山レベルでジェット戦闘機が、2機飛んでいきました。
低〜。こわ〜。山頂から飛んでいれば、当たってしまいます。


2月21日(火) 天候 晴れ 南1〜2m/s 後 南〜西1〜3m/s △

 天気が良さそうなので、ショップへ。
 久しぶりにフライングスキーをしていると昼頃、某清水さんが
パラとスキーを持って来ました。早速、ポール練習の人たちが
お昼でいなくなった隙に、ポールバーン上部から某清水さんが、
アスペンで3本フライト。飛ぶだけで気持いい〜。
 その後、スキー。2時頃、平日のタンデムの宣伝&LD確認で、
某清水さんに手伝ってもらい、タンデム2本。スカイ4TOから
夏のLDへ。OKです。これで、お客さんがいればできます。
 上空の雲は、南の強風をあらわし、大荒れの様相を
示していましたが、スカイ4から下のレベルは、安定していました。
 練習フライトができました。


2月19日(日) 天候 晴れ〜曇り 南〜東0〜2m/s 
                        後 西〜北1〜4m/s ○

 昨日より南風が昼過ぎまで入り、午後北風の入りとともに崩れる予報。
昨日同様に飛べますように。しかし、天気予報通りであった。
 皆さん、ゆっくり登場。午前中は、スキー、ボード。滑らない人に、
スノーカヌー。猪里夫妻、依田さんは、面白いと喜んでくれました。
スノーチューブも。こちらは、ぶん回すにはいいとのこと。
単なるチューブを斜面で、猪里旦那がトライ。エアーがパンパンに
入っていないため、予想以上に抵抗が。滑らない。スケルトン風に
トライしたけど、海がめの移動状態。エアーを入れときます。
 昼食後、風が変わり始めたので、祢津イントラが、山頂TOへ。
1時半頃、ダミーでフライト。その頃、北風が入り始める。
 2時頃、北〜北西2〜4m/sに。楽勝リッジソアリングモード。
しかし、皆さん待ちくたびれたのか、前田さん、依田さんは、パス。
ん〜、風が怪しいとの判断。そんなこと無いのにな〜。
 講習生の方、長島さん、鳥羽さんが、20〜30分程の渋いソアリング。
状況は、TOレベルで粘れれば、1時間コースでした。
 4時に終了後、午後滑りに徹していた猪里夫妻が、ポールバーン
中段からカヌー(スノーカヌーに使用したもの)で自由滑走。
ポールバーンの最大傾斜線が少し傾いているので、LDゾーンに
行かず、その前の防護ネットへ。あら〜、危険、やめやめ。
夫妻で、頭を打ち合ってしまったとのこと。いた〜。
実験終了。樋状にコースを作らなければ、だめ。没企画に。
 渋いソアリングができた日でしたが、スタート時間が遅く、
飛んでくれた人が少ないという残念な日となりました。
皆さん、飛びましょうよ。


2月18日(土) 天候 晴れ 南〜東0〜2m/s 
                        後 北〜西1〜5m/s ○

 朝から晴れです。今日は、弱い南風から昼頃弱い北風に変わるとの
予報。午前中は、予報通り、弱いフォローから東サイドフォロー。
 10時半頃、山頂TOへ。少しづつ北よりになり、11時頃、前田さん
からスタート。皆さん、穏やかなフライト。景色いい〜。
 1時頃から北の1〜2m/s程になり、激渋15分フライトに。
1時半頃、2本目の中野の田尻さんが、沖の方で激渋サーマルソアリング
30分。その後、尾神チームが到着で、渋くソアリング30分。粘りました。
2時半頃から北風がしっかりと入りだし、楽勝ソアリングに。
+50m〜+100m。40分〜1時間10分。3時半頃には、4〜5m/sと
強くなり、TOクローズで終了に。
 皆さん、飛べてよかったです。最後は、ソアリングができました。

 パラワールドの小貝さんが、5時頃登場。例の企画の件できました。
これまた、グットタイミングで観光鰍フ関支配人が、LDに寄られたので、
さっそくお引き合わせです。これでまた、企画が進みました。
木島平エリアでビッグイベントをするという企画です。

PS.清水、お陰様で、合格しました。
   皆様に感謝いたします。
   中台様、ご足労願い、ありがとうございました。


2月17日(金) 天候 雪 北〜西0〜2m/s 
                        後 北〜西1〜3m/s ×

 火、水と風邪でぶったおれていた。昨日は、パラワールドの小貝さんからの
企画メールを、小山代表と観光鰍ノ渡すために、ショップへ。
今日は、調布FMの電話取材で、ショップへ。なんとか風邪声が8割回復。
これでいけるかな。10分程の収録で3分30秒にまとめるとの事。
ん〜、上手くまとめてください。
 メールをチェック。いつものように10件ほど変なメール。ささっと削除。
ん、そのなかで、飛べるかなとかの文章が入っているメールも削除へ。
気になって、削除の欄を確認。あら、猪里さんからのメール。
今日(17日)来るという。昼過ぎ、猪里さんからの電話。
2時頃到着しました。二人仲良くスキーです。
お待ちしていました。


2月13日(月) 天候 晴れ 南〜西0〜2m/s 
                        後 西1〜3m/s △

 地元のケーブルテレビの体験取材でした。
天気予報では、晴れですが、南風が強く、難しいと思っていたのですが、
予報より弱く、日差しも強く、できそうな状況に。
 10時に到着して、半日体験の取材。受付、説明、LDで説明、立ち上げ、
翼作り。そして、昼休みでポールバーンが空いたので、ポールバーン上部から
の高度差70mのフライト体験2本。無事できました。大成功。
 入れ替わりで、2時頃、パラワールドの小貝さんとゲインの佐藤さんが、
ある企画の件で、来られました。丁度、今日休みで顔をだした小山代表も
加わり打合せ。素晴らしいタイミングでした。


2月12日(日) 天候 曇り〜雪〜晴れ 北〜西2〜4m/s 
                        後 西1〜3m/s △

 朝のうち、曇りで、今日も白浜発の移動性高気圧を期待したのですが、
10時半頃から雪に。清野さんが、第4TOから飛ぼうとしましたが、
残念ながら雪となってしまいました。木崎チームの方達は、昼前に
帰りました。木崎チームの方達は、飲みつかれていたようです。
スキー、ボードをしない方に、スノーカヌーを。大好評。
 午後、雪が小降りになり、ツアーの方で、2名の方が是非
飛びたいということで、ポールバーン上部から。2時頃となっていて、
無風のタイミングで、しっかり走ってのテイクオフ。なんとか2本飛べました。
 3時頃には、晴れてきました。半日、早まれば、今日も奇跡がだったのに。
 アクセススカイさんツアーのフライト確率100%ということで。


2月11日(土) 天候 晴れ 南〜東1〜2m/s 
                        後 東〜北1〜3m/s ○

 願いが通じて、朝から晴れています。後は、風ですが、南風です。
しかし、この日差しでなんとかお願い。
 アクセススカイさんツアーの方達は、9時半頃登場。まず、受付後、
様子見で、スキー、ボードをしてウェイティング。
 11時頃、風が変わり始めたので、先発隊で、柳沢さんと山頂TOへ。
山頂リフト降り場から避難小屋への道は、この豪雪で2m程の壁に
なっています。この壁を越え山頂TOへ。20cm程の新雪です。
軽く雪踏み。北風になるのを待ちます。12時頃、フォローが弱まり、
サイドフォローから弱く北よりの風が入り始めます。柳沢さんが、
一番機で、テイクオフ。穏やかにぶっ飛び。
 これで、アクセススカイさんツアーの方達と、ゆっくりと集まった
木崎チーム、E.G.G.の方達も山頂TOへ。しかし、再びフォローに。
1時頃、石井さんが、無風のタイミングで出て、再開。皆さん、
無風のタイミングで、しっかり走ってのテイクオフ。素晴らしい。
2時頃、北風のブローが入り始めます。2時半頃からは、楽勝リッジ
ソアリングに。皆さん、2本目は、+50m、30分〜40分。
アクセススカイのB級の方は、3本のフライト。
 久しぶりに賑わいました。飛べてよかったです。
白浜発移動性高気圧は、素晴らしい。


2月10日(金) 天候 晴れ 南〜西0〜1m/s 
                       後 西〜北0〜1m/s △

 朝から晴れていい天気。アクセススカイさんのツアーは、今日の
夜には、美代荘さん入りとの事でした。明日から飛ぶぞ〜との事。
 7日に雪踏みをした第4TOは、綺麗に雪化粧。残念。汗をかいての
雪踏みの結果、昨日は、大事を取って寝ていたのに。
 B1コースの某ライフの部長さんが、飛びに。11月以来。
ビデオとシュミレーターで思い出してから。ポールバーン上部からの
高度差70m。高〜。無風のタイミングで、3本の講習フライト。
雪景色の中、気持ちよかったとのこと。
 ポールバーンは、午後2時頃には、陰ってしまい、吹き降ろしに。
遅い昼食後の講習フライトは、フォローに勝つ走りができず、
飛べませんでした。2時前までですね。
 明日、明後日と飛べるといいのですが。神様、お願い。


2月7日(火) 天候 曇り〜雨〜曇り 南〜西0〜3m/s 
                       後 南〜北0〜3m/s △

 今週の金曜日からアクセススカイさんのツアーが入るので、
第4TOの雪踏みをしました。ふ〜です。ばんばん飛んでください。
 昼頃、ポールバーンの上部からヴァイブのチェックフライト1本。OKです。
ヴァイブは、モーター用ライザーに換えるとモーター用としても認定が
取れています。素晴らしい。
 4時頃、久しぶりにフライングスキー。+40kgは、ハーネスが重く、辛い。
時速50km。時速80kmを体験したいものだ。


2月5日(日) 天候 雪〜晴れ 南〜東0〜3m/s 
                       後 北東〜北0〜3m/s ○

 西高東低の冬の気圧配置が弛んで、昼頃から飛べることを
期待していたのですが。10時頃までは、雪降り。それ以降は、
日差しが出始めますが、南〜東風です。予報と違い北風が
入ってきません。堀口さんは、今日も元気に新雪を滑っています。
11時頃、講習生の方が、その後、清野さん、武田さんが、登場。
様子見で、ボードにスキー。昼頃、武田さんと清野さんにスノーカヌー。
なかなか面白いとのこと。そうでしょ。
 1時半頃、山頂リフトも動き始めたので、様子見に山頂TOへ。
山頂TOの先端は、新雪10〜20cmで雪踏みなしで出れます。
 東〜北東のサイドフォローで、弱くなったタイミングで、2時頃、
清野さんがテイクオフ。東斜面で、20分程の激渋ソアリング。
講習生の方も15分程のリッジ練習。
 3時頃から北風が入りだし、楽勝リッジソアリングに。2本目、
+100m、20分〜35分。いい条件は、1時間半ほど続きました。
景色は、最高でした。山頂TOから牧の入のリッジ帯に向かう時は、
太陽光柱が出現。きらきら綺麗です。光と雪のページェント。
静寂の中、光と雪のなす幻想的な景色の中飛ぶのは、
ファンタスティック。


2月4日(土) 天候 雪 北0〜2m/s 後 北〜西0〜2m/s ×

 一日中、雪降り。強くなったり、穏やかになったり。
堀口さんが、顔を出してくれました。元気にスノボーです。
 午後、久しぶりに石井さんが、寄ってくれました。
忙しかったそうです。3月頃、落ち着いたら復活です。
 飛べない日が続きます。


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp