戻る

3月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

3月初日へ

3月27日(日) 天候 晴れ 南〜東1〜4m/s 後 東〜西0〜2m/s ○

 ウィンターシーズンの最終日。朝から晴れ。しかし、天気予報通りに、
南風がしっかり入っています。昼頃から北が入りだすという予報に
期待しながら、ゆっくりのスタートです。
 9時頃、依田さんが、少しして、○藤さんと松○さん、NASAからのビジター
の方が、来ました。南風が弱まってきた10時に山頂TOに向かいます。
山頂TOには1〜2m/sのフォローの後、無風状態で、そして多少北のブローが
入ります。10時半に依田さんが、テイクオフ。山付近は、シンク、前に出ると
当たってる風とサーマルで、激しくアップダウン。荒れています。
11時に松○さんが、11時半に○藤さんが、テイクオフ。共に荒れていました。
慎重に高度処理をして降ろします。その後、フォローが強くなったので、
ずっとウェイティング。昼頃、2本目の依田さんと鳥羽さんが、山頂TOに。
待っているときに、雪下のゴムマットまでどのくらい積雪があるか掘ってみると
1m程ありました。最大1.5mはありそうです。雪が融けやすいように3個穴を
掘りました。これだと落とし穴じゃん。
 1時半頃、長島さんが、2時頃、下で待っていた清野さん、清水兄さん、
浜井さんと浜井さんが連れてきてくれた白馬で飛ばれている方たちが、
山頂TOに。まだかいな〜。多少フォローが収まってきました。そこで、
2時半、清野さんがテイクオフして、様子見。東風は残っていましたが、
荒れていません。そして、無風のタイミングで皆さん、ぶっ飛び。
全員、飛べました。良かった。最後、清水は、雪が解けるようにと、
炭を2袋撒いて、リフトで下山。雪よ早く融けてくれ〜。
 畔上さん、南沢さん、崎さんは、待てずに、飛ばずでした。
 最終日、飛べたということで。
 グリーンシーズンは、4月29日からです。
お待ちしています。皆さん、飛びに来てください。


3月26日(土) 天候 雪〜晴れ 北東〜北2〜4m/s 後 北〜西4〜7m/s △

 昨日からの積雪は、30〜40cm。折角、春めいて、融け始めたのに、なんてこった〜。
午前中は、雪降りの予報。8時半に、ショップに着いた時には、曇りで、山頂も見えた。
これは、飛べるかとLDの準備。しかし、9時過ぎ頃から雪に。あらら〜。予報通りか。
 10時頃、依田さんが登場。いつものことですが、長野は朝から晴れているということで。
そこで、次期機体の選定作業。今評判のラッシュですかね。試乗してみて、決めましょう。
NASAで飛んでいる方が、顔を出してくれました。ん〜、今日のフライトは難しいです。
ウェイティング中。○藤さんと松○さんからテル。どうですか。12時半頃、来てください。
 12時過ぎ頃から、雪が収まり、山頂リフトも動き出す。1時に、依田さん、○藤さんと
松○さんと清水で、山頂TOへ。北から北東2〜4m/s。飛べますね。ギャラリーも来ました。
依田さんが、準備して、1時半にテイクオフ。強めの風にあたり、大きくピッチング。
そこで、リッジをとらず、前に移動。前は、安定しています。10分。
 2番手に松○さんが、準備。一旦、1〜3m/sと弱くなった後、西風が強く入りだした。
ウェイティングするも、西5〜7m/sとなってしまったので、止め。2時、終了。
無理は、しません。3時頃、15分程、2〜4m/sとなりましたが、その後また、強風に。
明日に期待です。冬のフライトの最終日、飛べますように。


3月24日(木) 天候 曇り〜晴れ 南1〜3m/s 後 西0〜2m/s △

 某東急ライフの清水さんが、尾神の山本校長を誘って、遊びに来てくれました。
同じ頃、清野さんも登場。代休だそうです。
 山本校長は、ボードです。上手いですね〜。昼頃、清水さんとスキーパラ、
フライングスキーをしようとポールバーン上部へ。フォローが強くなってきて、残念。
清水は、フライングスキーのデモができずに、LDへ。清水さんは、さらに待って、
山本校長のサポートで、なんとかスキーパラ。お昼に。
 清野さんに、プロフィールXC2を渡す。さらに改良が加えられている。レスキューの
取り出し部分。2005年バージョンで、初入荷。
 風が、弱くなったので、第4TOに、山本校長と清水さんが、行く。山本校長は、
ボードパラに挑戦。しかし、雪が弛んでいて、スピードがでず、無理でした。
ボードなしで、なんとか出る。見事です。清水さんは、2歩目で雪を踏み抜いて、
出れません。山本校長が、サポートに。第5TOに1回、そして、ボードで滑って
降りてきて、第4TOには、2回。山本校長、鍛えていますね。偉い。
清水さんは、サポートのお陰で、飛べました。飛べたということで。
 清水は、ポールバーン上のアクセス道から、フライングスキー。
上限+15kgでやってみました。もっとスピードがほしい。次回は、+30kgで。
スキーの延長線上の遊び感覚で。2.5次元の遊び。
 清野さんにやってもらいたかったが、用事があるということで、2時過ぎに
帰路に。次回、遊びましょう。


3月21日(月) 天候 晴れ 北東〜北3〜5m/s 後 南0〜2m/s ◎

 朝から綺麗に晴れています。そして、しっかり北風が入っています。
強くならないのを祈りながら、9時半頃、山頂TOへ。
 10時に1番に堀口さんが、テイクオフ。楽勝ソアリングに。
皆さんも続きます。木崎エリアの小野さんも初めて木島平に
来られて、楽勝ソアリングを楽しまれていました。
皆さん、40分〜1時間半。おっぱい山アウトアンドリターン。
さらに、柳沢さんと堀口さんは、おっぱい山から山岸の山に
向かい、途中で上げながら、アウトアンドリターンに成功。
素晴らしい。柳沢さんは、上げた時でも海抜1,500mとのこと。
 一日中、北風の予報だったのに、2時頃からフォローに。
午前中、楽勝ソアリングだっただけに、残念な状況に。
午後来てくれた長野の田尻さんは、穏やかなフライトに。
最後、3時半に、弱いサイドフォローで森さんが出て、終了。
鳥羽さんと依田さんと清水の3人は、無理せず、リフトで下山。
 1時頃まで、楽勝ソアリングが楽しめた日でした。


3月20日(日) 天候 曇り〜晴れ 南0〜3m/s 後 北0〜2m/s ○

 午前中は、フォロー。まず、機体回収。10時から1時間半程で、
回収終了。運良く、機体の損傷は、ありませんでした。よかった。
 11時頃からE.G.G.カップがスタート。ターゲット大会です。参加者12名。
2本のいい方の得点で決めるという方式です。皆さん、無風のタイミングで
出ます。粘っても10分程。リハビリ中の遠山さんが、審査員。川上奥さんが、
ビデオ撮影でした。皆さん、一番人気のお米目指して、真剣でした。特に
ご夫妻で参加されている方達は。2時頃、無事皆さん、2本飛び終えて、
競技成立でした。飛べてなによりでした。
 午後北風がしっかり入ってくるのを期待していたのですが、2時頃から
1〜2m/sと入ってきました。遅い。弱い。一番粘って、15分程の状況でした。
最後、浜井さんと正木旦那さんが、今年初の里飛びをして、終了に。
 穏やかに飛べた日でした。


3月19日(土) 天候 晴れ 北3〜7m/s 後 北2〜6m/s ○

 朝から晴れているが、北風が強い。
10時頃、柳沢さんと依田さんが、登場。ゆっくりである。
山頂リフトが10時半頃、動き出す。今日からは、パラと見学者のみと
なりました。雪崩発生の危険性等のため、山頂コースは滑れません。
 11時頃、山頂TOに着く。北3〜5m/sと強めに入っている。
その頃、清野さんが、到着。山頂TOへ。1番目に清野さんが、用意。
風が弱めになるのを待っていたら、4〜7m/sと強くなってしまった。
ウェイティング。なかなか収まらない。一旦、山頂小屋の裏で、畳んで様子見。
江田さんが、風向風速計を付けに山頂TOにきてくれた。強風の中、無事終了。
これで風向風速計が復活。
 昼頃、田口ファミリーが来て、ボードにスキーに家族で楽しんでいました。
 12時半頃、4人で、高社山山頂へ向かう。南風の時、南斜面をソアリング
する為の下見。雪が締まっていて、とても楽に山頂に。
景色は、いい。そして、崎さんのクロカン45kmのコースの確認。凄いな〜。
戻ってきて、風が3〜5m/sと落ちてきていたので、2時頃、清野さんが、
テイクオフ。前に出るだけで、+100m。藤沢の丘上空に移動して、
多少荒れているということで、スパイラルで降ろしていました。10分。
 清野さんのテイクオフ後、4〜6m/sとまた強くなったので、ウェイティング。
2時40分頃、3〜4m/sとなったときに、柳沢さんがテイクオフ。
風が落ち着いてきていて、レベルでどんどん前に出て行ける状況。
3時頃、2〜4m/sとなったので、依田さんが、テイクオフ準備。
しかし、ここで油断したのか、テイクオフのために、キャノピーにエアーを
入れるとき、横に持っていかれ、そのまま、斜面に引きずられていってしまい、
浮いて、木へ。あ〜、ツリー。時間が遅いので、本人のみの回収で終了。
キャノピーは、明日です。P証を取ってから半年ほど、油断等、一番危険な
時機でした。謙虚になって、安全に楽しく飛びましょう。
 清野さん、柳沢さん、お手伝いありがとうございました。
 2時以降、ソアリングできた日でしたが。


3月15日(火) 天候 晴れ〜曇り 南1〜3m/s 後 北0〜2m/s △

 体験の予約が入っていたので、スクールオープン。
冬の体験は、平日のみで10時スタートの半日体験のみです。
ポール練習バーンを使う為、ポール練習の人達が、お昼休みで、
いなくなるときに、ポールバーンを飛ぶためです。
しかし、高度差が取れるので、半日体験で、高度差80mを体験できます。
 10時頃、体験予約の女性3名が、到着。大学卒業で、4月から社会人の方達。
朝からLDに南の風が、1〜2m/sと入っていて、辛い状況。予報では、
午後に北風になるという。
 受付後、ビデオで説明。その後、LDで、説明後、まず立ち上げ練習から。
時折、強めの風が入り、飛ばされそうになる。様子を見ながら、1人ずつ、
立ち上げ練習。多少弱くなったので、高度差10m程のところから
テイクオフの練習。今日は、スキー大会の最終日で、そのためか、
ポール練習バーンは、空いていた。ラッキー。風がなくなったので、
高度差50m程の所から、体験フライト。皆さん、力まず、素直に
直線フライトができました。いいですね〜。2本目は、ポールバーンの
上部の高度差80m程の所から。ここからも、皆さん、安定した飛び。
いいですね〜。ここで終了と思っていましたが、北風がまだ入ってこなく、
穏やかだったのと、デジカメの動画に撮りたいとのことで、ラスト1本。
これまた、皆さん、見事に飛んで、大満足されました。こんなに簡単に
飛べちゃっていいの?不思議〜。最高。大感動。にやにや。
よかった、よかった。飛ばしすぎ?サービスしすぎ?
 昼頃、遊びに来てくれた畔上さんが、ポールバーン上部から今年初飛び。
久しぶりなので、緊張したとのことです。このくらい慎重だと怪我は
しませんよね。常に、謙虚に飛びましょう。


3月13日(日) 天候 曇り〜晴れ 南〜東0〜2m/s 後 北東〜北西1〜4m/s ○

 昨日からの積雪は、50cm程。アクセス道は、通れないと思っていたが、
行ってみると、除雪してある。これは、スキーの大会の効果?何でもOKです。
天気予報は、一日中、雪降り。しかし、雪は降らず、飛べそうな感じ。
9時頃、前田さんが登場。今日は、雪降りとのこと。そうですよね。
10時頃、小雪が舞う。そら、雪が来た。しかし、すぐ止み、晴れ間が。
清野さんが、登場。飛べそうですね。11時頃、山頂リフトが動き出したので、
清野さんと山頂TOへ。ん〜、フォローの2m/s。雪踏みをしながら待つ。
雪踏みは、楽勝。固まっている上に15cm程でした。
 11時半頃、フォローが、無風から北寄りに。前田さんが、山頂TOに。
北風が、入ってきた12時に、清野さんがテイクオフ。粘っても10分という
状況でしたが、5合目程で粘っている時、サーマルが、ゲレンデ上空を
上がってきます。ガスから薄雲に発達。それを捕まえて、+100mへ。
そして、おっぱい山へ。北東の風で、行きは、よいよいでしたが、帰りは
そのままLDへ。サーマルは、続かず、行ってしまっていました。16分。
前田さんは、そのサーマル発生の時、テイクオフ。渋く、ソアリング。
1時頃、長島さんが、山頂TOに到着。早い。どうしたんですか。
ゆっくり準備して、テイクオフ。穏やかにフライト。もう1本ですね。
清水兄さんもその後、到着。2本目の清野さんを待って、
2時に一緒にテイクオフ。2人で、おっぱい山アウトアンドリターンを
していました。兄さんのブーメラン3と清野さんのエクセルの
性能差がよく見えていました。兄さん、それ楽すぎ。
清野さん、そろそろ機体を検討しましょうね。兄さん、戻ってきて、
第4TOレベルで、粘りのソアリングで、1時間。清野さん、35分。
 長島さんは、2本目も穏やかにフライト。3本目を待っていましたが、
ショップで、お餅とお汁粉とおでんを皆に振舞ってくれて、
2本で終了でした。ありがとうございました。
 最後、武田さんが、ライブのXSの試乗。オアシスから乗り換えですか。
どうでした。ようわからんって言ってましたが。
 中野の田尻さんは、3時頃着たので、残念ながら間に合いませんでした。
長島さんが、3本目を飛んでいれば、終了になっていなかったのですが。
久しぶりに、畔上さんが、巧君と遊びに来てくれました。新居への引越しと
次男、広君の誕生で忙しく、1ヶ月半ぶりです。新居完成と次男誕生と
どちらもおめでとうございました。
 天気予報は、まったく外れ、昼からフライトできました。
ソアリングでき、よい日となりました。柳沢さん、飛べちゃいましたよ。
前田さん曰く、昨日、今日の天気予報は、難しいとのことでした。


3月12日(土) 天候 曇り〜雪 南0〜1m/s 後 北2〜5m/s ×

 朝の内、曇り。昼頃から雪となり、午後は、吹雪きだす。風も強くなる。
山頂リフトは、運休でした。江田さんが、風向風速計を直し、持って来て
くれたのですが、設置できず。次回となりました。
 10時頃、前田さんが登場。あれ、飛べない天気予報なのに。
来週以降来れないという事で、スクールに預けている機体を
取りに来たのでした。
 昨日午前中までに出た今日の天気予報が、おかしいと思って、
前田さんに聞いてみたら、前田さんもおかしいと思っていたとのこと。
昨日午前中までに出た今日の天気予報は、あれほど地上天気図が、
西高東低で込んでいたのに、晴れ後曇りだったのだ。その後、曇り後雪と
変わったのだった。
 雪は、まったくいらない。多すぎだ。せっかく、今週は、かなり融けたのに。


3月6日(日) 天候 晴れ 西〜北1〜3m/s 後 北3〜7m/s ◎

 朝から晴れです。北風予報で、強くなりすぎないことを祈りながら、
10時に山頂TOへ。西〜北1〜2m/sと穏やかに風が入っています。
まず、1機が出れるだけの雪踏みをしてから、1番に依田さんが、
クロスでテイクオフ。いいですね〜。まだ、リッジソアリングには、
少し風が弱く、20分程の粘りの飛び。その後、スカイ朝霧のツアーの
方達が山頂TOに来て、雪踏みの後、記念撮影、準備。
1番に、斎藤校長が、タンデムで出て、SATとかいろいろやってました。
ツアーフライトスタートです。皆さん、1本目は、20分〜30分の観光フライトです。
12時頃から、沖に弱いサーマルが発生したり、北風が2〜3m/sと入ってきて、
楽勝リッジサーマルの状況になり、2本目は、30分〜2時間のソアリングで
楽しまれました。
 柳沢さんは、2時間飛んでました。好きですね〜。松田さんも2本目、一緒に
ソアリングしてました。おっぱい山が気に入った見たいです。
皆さん、牧の入のリッジ帯でゆったりリッジをした後、おっぱい山アウトアンド
リターンをしたり、送電線上空まで前に出たりと移動され楽しまれていました。
寒さに耐えられなくなった順に降ろしていました。
 イーデルとオゾンの試乗会も行なっていたので、皆さん、ソアリングしながら
いろいろと試していました。長野の田尻さんは、ラッシュを試していました。
よかったでしょうか。今年初フライトとのことです。
 3時に、長島さんが現れず、今日は、清野さんと清水兄さんが、来ました。
風は、2時半頃から強くなり始め、3時半頃には、4〜7m/sに。
3時50分に清野さんが、4時に清水兄さんが、5m/sの時、クロスで見事に
出て行き、ソアリングに。30分〜45分。
 ポールバーンでは、講習生の市川さんが、午前中4本、午後4本と計8本の
練習フライト。偉い。どんどん飛んで早く山頂から。依田さんが待っています。
 弱いながらサーマルも発生し、程好い風でソアリングができました。
後半風が強くなりましたが、一日中フライトできました。
よい日となりました。


3月5日(土) 天候 雪〜晴れ 北0〜1m/s 後 北〜西1〜3m/s △

 朝までに雪がやまず、午前中まで小雪。あ〜、スカイ朝霧さんのツアーが
来ると言うのに。10時頃、スカイ朝霧さんで飛んでいる八木さんら4名が、
到着。ツアーとは、別ということでした。木島平エリア出身ということで、
来てくれました。そこで、まず、ショップでゆっくりしてもらい、懐かしい
DO SPORTSのビデオを見てもらいました。八木さんが、写っていると言う事で、
盛り上がりましたかね。
 11時頃、ツアーの方達が到着。すでに、スキー、ボードの態勢でした。
集合してから、皆さん、スキー、ボードを楽しまれてました。
 1時頃から雪が止み、晴れ間が。しかし、山頂は、ガスの中。
そこで、ポールバーンから希望者が、スキーパラと練習フライト。
雪上で、無風から弱いサイドフォローでのテイクオフです。スキーができると
比較的楽にテイクオフできるのですが、走るとなるとしんどいです。
フロントテイクオフのよい練習となりました。木島平エリアが初めてのツアーの
方には、冬の風のパワーの確認と雪景色での高度感の確認ができました。
4時頃から、雪遊びがしたいということで、ツアースペシャルのスノーモビルの
牽引によるソリ、ボード遊びをしましたが、喜んでもらえましたかね。
ソリで引きずり回されるのは、どうでした。
 明日は、ソアリングができますように。


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp