戻る

7月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

7月初日へ

7月31日(木) 天候 曇り 北0〜2m/s 後 北〜西1〜2m/s △

 半日体験のお客様がいたので、スクールオープン。
午前中は、名古屋大学の一年生の女性の仲良しグループ。皆さん、楽しく、
走れた順に滑空体験。半ば頃、風が無くなり、流石にウェイティング。
走れません。再び風が入りだし、遠くまで感動の滑空体験。皆さん、大満足。
清水は、走り疲れました。昼前に、妙高の上野さんが遊びに。
手伝ってもらいどうもです。
 午後は、中学生のお姉さんと弟さんと両親の4名が体験。前日の予約でしたが、
できそうだったので、受けました。午後、適度な風が入り、楽勝滑空体験。
素直な方から飛べます。やはり、お父さんは、力が入りすぎ。
弟さんが、上手く飛びます。最後、お姉さんも遠くまで飛べ、皆さん、満足。
 1日、楽しく体験ができた日でした。よかった。
 夜、太ももが、痙攣しそうになりました。あぶね〜。


7月28日(月) 天候 晴れ〜曇り 北0〜2m/s 後 北〜西1〜3m/s △

 半日体験のお客様がいたので、スクールオープン。
天気がよく、谷風で、弱くですが北の風が入っています。2名と、4名のどちらも
若い女性の方たちがパラに挑戦。2名の方は、昨日は、カヌーで千曲川を
下ったそうです。
 受付後、ビデオで説明してから、体験会場へ。体操後、いざ挑戦。適度な風で、
走れた人程、すぐ滑空体験へ。いいですね。戻ってくるのは、大変だけど、
なんか気持ちいい〜。感動。3〜4本の滑空体験で、満足。
また、遊びに来てくださいね。
 午後は、寒川奥さんの講習。少しずつ、昔の感を取り戻していますね。
寒川旦那さんと清野さんは、スカイ4からトップアウト狙いで、テイクオフしますが、
今日は、風もサーマルも弱く、5〜6分の粘りの飛びに。残念でした。
畔上ファミリーは、午後来ましたが、飛ばずにくつろいでいました。
丹羽さんは、昨日のソアリング疲れで、今日1日ゆったりしていました。
 夏模様の日でした。


7月27日(日) 天候 晴れ〜曇り 北0〜2m/s 後 北〜西2〜6m/s ○

 梅雨明けか〜。朝から日差しが強い。山頂から飛べるぞ。
9時半、丹羽さんが一番にフライト。穏やか。続いて、講習生の石井さん、
依田さん。体重移動、リヤライザーでの旋回等、練習フライト。
10時頃、弱くブローが入りだし、皆さん、渋いソアリングに。+100m。
30分〜1時間。久しぶりにミスターも登場。渋くソアリングしていました。
 11時からは、ハングが11機、次々に出て行き、雲底に着け、+300m、
信濃平LDまで飛んでいきます。11km。タイミングが合わず、低く移動した
人は、千曲川河川敷に。7km。素晴らしい。藤沢さんの追悼フライトの為に、
機材を上げたのですが、今日ようやくフライトできました。よかった。
ギャラリーも多く、またパラの人達も、ギャラリーになっていました。すっげー。
 12時頃から風も強くなりだし、楽勝ソアリングに。リッジサーマル。
+100m〜+300m。1時間〜2時間。講習生の依田さんは、30分の
ソアリング練習。石井さんは、1時間のソアリング。そっちに行き過ぎないで。
雲底が近いから、前に出て、翼端折って、高度を下げて。そして、山に戻って、
上げ直して〜。楽しく飛んでいました。講習生の福永さん、○村夫妻の
2本目は、風が強すぎ、ウェイティング。残念ながら、山頂リフトで下山。
パイロットの方は、5時までソアリングができる状況でした。
 講習会場では、復活した寒川奥さんが、一から練習していました。
素晴らしい。ゆっくり楽しんでいきましょう。
 午後は、ミスター達は、スカイ4から上げようと挑戦しましたが、
難しかったそうです。
 講習生は、最後グランドハンドリング練習で終了となりました。
 楽勝ソアリングができた日でした。


7月26日(土) 天候 曇り 北〜西1〜2m/s 後 北〜西1〜4m/s △

 曇りでも山頂から飛べることを期待したのですが、一日中、山頂は
ガスの中。残念。スカイ4もサイド風で出れず、講習生は、午後、
講習会場でグランドハンドリング。
 体験の方には、北風が、前半強めに入ったので、楽勝滑空体験。
昼前には、しっかり走っての感激ロング飛行。すっげー。
午後は、強めの風で、おー、浮くー。1日楽しめました。
 梅雨の最終日でしょうか。


7月25日(金) 天候 曇り〜雨 

 今日は、ペンションの人達と木島平を流れる樽川をカヌーで下りました。
ブッシュのなかや、支流らしい川幅、浅い川底、清流、魚、カルガモ、
ゆったりした千曲川への合流。いい。すごくいい。
 千曲川に合流して千曲川の中洲まで2時間。そこで、お昼。
そこからゆったり下り、湯滝の瀬で興奮し、湯滝温泉にゴール。2時間。
ゆったり派には、千曲川。川遊び派には、樽川〜千曲川。
 お薦めカヌーコースができました。


7月24日(木) 天候 晴れ〜曇り 北0〜2m/s 後 北〜西1〜3m/s △

 オーベルジュグルービーさんより朝、半日体験のお客様を受けられるかの電話。
急いで対応。晴れで、北風が入っている。1時間程遅れて、半日体験をスタート。
予想より天気がよく、風もよい。説明の後、すぐ滑空体験。大阪からの2組のファミリー。
一組のお母さんと中学生の娘さんと、もう一組の中学生の娘さん。お父さん達は、
サポート。風がよかったので、楽勝滑空体験。でも、素直な方から。
1時まで楽しみました。飛べてよかった。
 不思議なもので、体験で忙しくしている時に限って、問い合せの電話が鳴ります。
体験をお待ちしていますよ。
 半日体験終了後、風も強めにまた雲も厚く、崩れていきます。
 3時頃、来年6月の修学旅行の体験学習の下見に先生3名様が、来ました。
いつものようにパンフを渡し、説明後、ビデオでイメージを。その後、体験会場に
移動して、説明後、判り易いように、デモフライト。来年、お待ちしています。
 テニスコートは、テニスをする大学生とゲートボールをするおじーちゃん、
おばーちゃんで賑わっていました。羨ましい。
 夏休みが始まっているのですね。


7月21日(月) 天候 雨〜曇り〜雨 南〜北0〜1m/s 後 北〜西2〜6m/s △

 朝から雨。曇りで飛べることを期待していたのに。しっかり雨。
講習生の石井さん、依田さんが来たので、座学。
 11時頃、武田さん、○村旦那さんが、遊びに。また、昼頃、
雨でも来ると言っていた清野さんが登場。昼頃からは、雨も上がり、
時折日差しも見え始めました。2時頃、清野さんは、アペックス-カイで
立ち上げ練習。その頃、依田さん、石井さん、○村さんは、帰宅。
 3時頃、畔上さんも顔を出してくれました。そして、清野さんと清水は、スカイ4
から飛んでみました。風が強めで、サイドで、くたびれた愛機ボナンザは、
多少潰されたりしながらフライト5分。その後、清野さんも5分。
 2本目、清水は、なんと強めの風でトップアウト。+200m。雲底は、山頂TO
までの8合目付近。当然、そこまでは上げず、前で飛んでいました。
清野さんが2本目降ろしたのを確認して、早めに降ろしました。20分。
4時半頃から再び雨に。
 3時半からトップアウトできちゃいましたよの日になりました。


7月20日(日) 天候 晴れ〜雨 南〜北0〜2m/s 後 北〜西2〜4m/s ○

 予想よりずっと日差しが強い。9時半頃山頂TOに着くと、トンボが沢山
飛んでいた。あれ〜、もう秋かよ状況。また、朝からの強い日差しで、
南斜面のサーマルのかぶりで、まだフォローが入る状況。ウェイティング後、
10時半頃、堀口さんにダミーで飛んでもらう。シンクはあるものの、
荒れていない。堀口さんは、ローリングからスパイラルから過激に回していた。
講習生の石井さん、依田さんは、さっそく練習フライト。ハーネス調整後なので、
それを確認しながらのフライト。しっかり体重移動をしてのスムーズな旋回練習。
11時過ぎ、サーマルが東側に出始め、2本目の堀口さんは、ソアリング開始。
皆さんも、この頃着て、ソアリングに。最初は、+150m程で30分程。
それから強くなりだし、いつもの状況に。中野の田尻さんは、+300m程で、
1時間程ソアリング。午後は、日差しがなくなり、渋めになりましたが、
田口奥さん、熊さんは、+150m程で、1時間程、低い雲底周辺で注意しながら
ソアリング。講習生の2人も、リッジサーマルで粘りの20分〜30分のフライト。
テイクオフも、クロスで出ます。うまいものでした。
 2時頃から山頂TO付近にガスが発生したり、晴れたりの状況になってきました。
3時頃、6本目の依田さんと石井さんが上がってきて、用意していると、
ガスに覆われてウェイティング。その後、最後に上がってきた清水兄さんが、
ガスが薄くなったチャンスに出て、それがラストに。4時まで待って、ガスが
濃くなってきたので、あきらめ畳み始めると、なんと雨が。
 結局、依田さん、石井さん、清水は、雨の中リフトで下山。寒い。残念でした。
 スカイ4からは、一日中佐羽さん夫妻が、講習フライト。今日は、1年ぶりに
フライトできました。これからどんどん飛びに来て下さい。
 今日は、充分ソアリングができた日でした。


7月19日(土) 天候 雨〜曇り 南2〜8m/s 後 南〜西1〜5m/s ×

 雨は、午前中に止みましたが、南風が強く吹き降ろして、飛べない状況です。
佐羽夫妻が来てくれましたが、残念ながら説明で終了。温泉めぐりへ。
 講習生の石井さんには、シュミレーターでハーネスの調整。これで、楽しく
飛べます。また、体重移動の練習。シュミレーターで欠点矯正。
そして、座学で終了。
 明日は、飛べますように。


7月15日(火) 天候 曇り 北3〜5m/s 後 北〜西1〜2m/s 

 横内さんの希望で、尾神エリアに練習に行って来ました。
11時頃着くと、尾神岳山頂は、雲の中。風も強めです。
楽勝リッジ+250m、時々サーマルで+500mと期待してきたのですが、
予想よりずっと雲底が低く、楽勝リッジのみの状況でした。
 11時半頃、雲底が上がり、清水が2番機でテイクオフ。
楽勝リッジ+250m。少しして、横内さんも5番機ぐらいでテイクオフして、
一緒にリッジ。皆さん、+250m程で、雲底について、雲に吸い込まれて
いくので、すぐ翼端折して、前に出て、高度処理してのリッジです。
清水は、ローリング、ピッチング、翼端折360°、スパイラルと練習、
練習。一番の課題を長く飛ぶことに置いていたので、皆さん、30分〜
1時間でトップランしても一機で飛んでいました。横内さんは、1本目
30分でトップラン後、2本目テイクオフ。その頃は、雲底がさらに下がり、
+100m〜+150m。1本目より雲の吸込み等でリッジ帯は、荒れ気味で、
揺れます。そのことを、横内さんに言って、前側で練習と言ったら、
横内さんは、ローリング練習しながら、前に移動して、行き過ぎ、
10分でランディング。あらら。そこまでしなくても。
清水は、さらに雲底が下がってきたのと、2本目の皆さんが降ろしに
かかったので、安全の為に、トップランディング。1時間40分でした。
 そして、様子見の後、清水は3番機で出ましたが、風が弱くなってしまい、
激渋リッジからぶっ飛びへ。18分。横内さんも15分程の粘りの飛び。
これで清水は、終了で、横内さん4本目飛んで帰ろうとした時、3時頃、
講習生のツリー発生。清水は、お手伝い。2時間半程で無事回収終了。
 こうして、横内さんと清水は、いろいろ練習してきました。


7月13日(日) 天候 曇り(濃霧) 北〜南1〜4m/s 後 北〜西0〜2m/s ×

 朝から北風が入ると、講習会場まで霧に包まれ、南風で霧が晴れるという
状況の繰り返し。講習生の依田さんには、ビデオ講習の後、シュミレーターで、
ハーネスセッティング。
 昼頃、清水兄さんが遊びに。仕事が忙しくお疲れのご様子。一緒に、藤沢さんの
ビデオを見て、藤沢さんを偲びました。兄は、仕事が忙しすぎて、藤沢さんの偲ぶ会に
参加できなかったのです。
 午後、スカイ4に上がりましたが、ガスが上がらず、ウェイティング後、下へ。
しばらくして、再びスカイ4へ。期待に反して、ガスが上がらない。講習会場へ、テイクオフ
練習とハーネスセッティングの確認と思い、移動しましたが、一気に、体験会場まで
ガスが下がってしまい、講習会場で、イメージトレーニングで終了。
 一日中、ガスに包まれていたという日でした。


7月12日(土) 天候 曇り 北0〜1m/s 後 北〜西0〜2m/s △

 強めの北風を期待したのですが、風は弱く、スカイ4からのリッジソアリングが
できる状況には、なりませんでした。
 朝のうち、スカイ4もガスに隠れていたので、ゆっくりスタート。
講習生の石井さんは、クロスのテイクオフとターゲットの練習。午前中5本。
弱い風での、クロスのテイクオフは、落ち着いて練習でき、上手いものです。
ターゲットは、20cmと迫った後、油断したのか、20m程ロングしたりして、
なかなか踏めません。難しいのです。斜面ですし、地形が一様でないので。
畔上さんファミリーが、昼前に登場。お昼に。
 午後も、石井さんは、クロスのテイクオフとターゲットの練習。畔上さんは、
3本穏やかに飛びました。清水もデモで飛びましたが、1本目、10cmショート。
2本目、ターゲット前のシンクで、30mショート。3本目にやっとこターゲットを
踏みました。テイクオフのデモは、確実に出来ますが、ターゲットは、難しい。
石井さんは、午後は8本挑戦して、近くに迫りますが、残念ながら踏めませんでした。
計13本のフライト、いい練習になりました。
 今日、今シーズン初めてのカヌーのお客様。江田さんが担当。8時半にショップで
受付後、千曲川に移動。楽しく出来たそうです。4時15分、ゴールの湯滝温泉まで
江田さんを迎えに。石井さんもいっしょに。石井さん、カヌーもやりましょう。
 スカイ4から沢山練習ができた日でした。


7月6日(日) 天候 雨〜曇り 北0〜1m/s 後 北〜西1〜3m/s △

 故藤沢博英氏の追悼フライトと偲ぶ会当日。
 スタッフは、7時半に集合して、追悼フライトに備えましたが、昨晩から
小雨が降り続いています。
 皆さん、8時頃から集まってくれましたが、小雨は、止みません。
山は、ガスで覆われています。山頂TOからの追悼フライトは、
9時の段階で、中止となりました。後は、スカイ4からのパラの追悼フライトが
出来るかどうかです。皆さん、ウェイティング。
 10時頃から小雨が止み、少しずつスカイ4も見え出してきました。
10時半頃から追悼フライト開始です。ガスでウェイティングがありましたが、
20名程の方が、延べ30フライト程できました。
 ご遺族の方は、11時過ぎにこちらに到着され、追悼フライトを見ていただきました。
最後は、崎さんが藤沢さんの機材でフライトして、無事追悼フライトが終了できました。
その後、皆さんに、偲ぶ会会場のパノラマランド木島平に移動してもらい、
午後1時から偲ぶ会を行いました。偲ぶ会は、111名の参加者で、盛大に
行われました。よ、藤沢さん、人気者。皆さん、笑顔の藤沢さんの写真に、
藤沢さんを思い起こしていました。
 藤沢さん、皆のフライトを見守っていてください。楽しく安全に飛びますから。


 故藤沢博英氏より

   むちゃして、今日この1本を飛ぶよりも、
       無理しないで、長く、一生、飛んだほうがいいよ


7月5日(土) 天候 晴れ〜曇り 北0〜1m/s 後 北〜西1〜3m/s ○

 明日の追悼フライト前日の為、今日から来て飛ぶ方が、大勢来ました。
また、ファルホークインターナショナルの試乗会が行われたので、皆さん、
イーデル、オゾン、デュデックの機体を試乗していました。
 条件は、朝から非常に穏やかで、11時頃から弱いサーマルで、
粘りのソアリング、30分から1時間半程でした。+200m〜+300m。
一番粘ってソアリングして楽しんでいたのは、泣鴻Rさんの山村社長さんでした。
粘りのうまい飛びをBe-Allでしていました。今日からの参加ありがとうございます。
 ミスターも試乗機のヴァイブMSで1時間程渋いソアリングを楽しんでいました。
買い換えてくれとあえて、書いて置きます。
 午後は、アーミーさん達もそろい、ご自慢の白い機体で、飛んでいました。
いつ見ても、アーミールックは、皆さん、きまっています。迫力があります。
しかし、一部テイクオフで出て行くとき、迫力がない方も。
 講習生の方も3本程飛ばれ、石井さんは、35分程のソアリングができ、
喜んでいました。その横を、依田さんは、20分程のソアリングとなり、
悔しがっていました。
 最後、4時頃来た杉本さんも間に合いヴァイブMSを試乗していました。
間に合ってよかったです。
 江田工事長は、山頂TOの草刈をしたり、仕上げをしていました。
3時過ぎに、明日の追悼フライトの為に、ハングの機体を山頂へ。
11機を山頂小屋に入れ、明日に備えました。
 穏やかにソアリングができ、よい試乗会となりました。
 明日の追悼フライトが出来ますように。


7月4日(金) 天候 晴れ〜曇り 北西0〜2m/s 後 北西2〜5m/s 

 雑用と準備の為に、ショップへ。
北風が入っていて、午前中は、穏やかに飛べる状況でした。
昼頃から、山頂はガスに覆われ、ガスが下がってきました。
それと共に、北風が強くなり、講習会場で、リッジが出来そうな状況に。
2時頃から、カイティング、グラハンを1時間程しましたが、西風で、リッジは
無理でした。1ヶ月半程、椎間板性ヘルニヤで療養していた某東急ライフの
清水さんが、退院して遊びに来てくれました。まず、日常生活を復活させて
から、8月頃からパラ復活ですかね。無理しないように。
 土日の天気予報が、飛べる方向に変わりました。よかった。
明日の試乗会と明後日の藤沢さんの追悼フライトが出来ることを祈っています。


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp