戻る

2月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

2月初日へ

2月28日(金) 天候 快晴 南〜東0〜1m/s 後 北西〜西0〜1m/s ○

 丹那エリアで飛ばれている大谷さん達のグループと柳沢さんから予約が
入っていたので、エリアオープン。
 大谷さん達は、11時頃到着。受付後、すぐに山頂TOへ。
山頂TOは、無風。予想に反し、北風が入ってこない。昨日、40〜50cmほど
雪が積もり、雪踏み。また、風向風速計の復帰。
 12時半頃、ダミーで柳沢さんに出てもらう。穏やかなフライト。その後、昼頃
来た畔上さんが、無風から弱いフォローでテイクオフ。ぶっ飛び。ツアーの人達は、
フロントになれていず、少しでもアゲインストの時としばしウェイティング。
皆さん、なんとか出れて、穏やかな観光フライト。景色は、快晴で最高。
日差しも強く、ソアリングを期待したのですが、、最後まで北風が入らず、残念でした。
皆さん、2本飛ばれて終了。


2月26日(水) 天候 晴れ〜曇り 南3〜6m/s 後 南〜西1〜2m/s ○

 今日も柳沢さんから予約が入っていたので、ショップへ。
春めいてきて雪もしまってきたので、高社山山頂まで歩いていけ、
南斜面でリッジと言う事で、11時に清水、柳沢さんがショップをスタート。
山頂リフト降り場に着いて、いざ、高社山山頂へ。う、雪が深い。
しかし、すでに山頂まで登った足跡が。ボーダーが登っていたのです。
感謝。非常に楽。ゆっくり階段を登るように山頂まで行きました。
山頂まで20分程。着いて、柳沢さん、大大感激。すげ〜。
はい、南斜面は、急峻で裾野が広く、中野から長野まで非常に開けた景色です。
12時頃着きましたが、その頃は、まだ南の風が4〜6m/s程入っていたので、
昼頃来た藤沢さんを待ちながら、ウェイティング。
山頂は、2m程の雪に覆われ、機体が3機程横にひけて、よいテイクオフ場状態。
 12時半頃、風が少し弱まってきたので、藤沢さんからテイクオフ。出てすぐ、
レベルキープでしたが、天狗岩に行って戻ってくると50m程低くなっています。
予想に反して、サーマルが無い。まだ、春になっていませんでした。
そこで、すかさず左側の元反射板跡に緊急ランディング。あらら。
そして、山頂に歩いて戻ってきました。藤沢さんのランディング後、柳沢さんが
ビビリながらテイクオフ。付いていく目標がありません。しかし、今日の設定は、
ソアリング後、@高ければ、そのまま高社山を越え、ショップ前のLD、
A低ければ、牧の入の吹き抜けからLD、B東側ルート(山際:リーサイド)、
C西の古牧橋周辺にランディングです。柳沢さんは、残念ながらリッジで
粘りますが、徐々に低くなります。そして、すでに朝来る時LDポイントを
確認してきているので、Cを選択。無事古牧橋付近の田圃にランディング。
17分のアドレナリン、ポッポの興奮フライト。XC練習。
 藤沢さんは、戻ってきて、再びテイクオフ。しかし、上がりが悪いので、
すぐトップランディング。そこで、清水が、テイクオフ。12時58分。ん〜、渋い。
リッジソアリングできない。天狗岩で弱いサーマルをヒットし、TO前の
ボール方向に流し、+100m。しかし、そこまで。再び天狗岩に行っても
ゲインできずに、高度を失う。曇りで、風も穏やかな西風になってしまって
いたので、Aを選択して、LDに向かう。潰れを覚悟していましたが、
安定したシンクだけでLDに着けました。26分のフライト。そして、風の勢いが
なくなってきたので、藤沢さんは、ずっとウェイティング。清水は、ランディング後、
柳沢さんを回収に。柳沢さんは、もしかしたら、誰か乗せてくれるかもと
消極的ヒッチで3km程歩いていました。お疲れ。回収後、ショップに着く頃、
藤沢さんは、清水と同じルートでフライト。今日は、残念でした。
今日は、南斜面でソアリングできませんでしたが、柳沢さんにとって、
興奮した日となりました。3月に期待です。

遂に初南斜面に興奮気味の柳沢さん 激渋ソアリング中何とか撮った中野方面

PS 畔上さん、ごめんなさい。折角来てくれたのに、タイミングが合わなくて。
   


2月25日(火) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北東〜北西3〜6m/s ◎

 柳沢さんから予約が入っていたので、ショップへ。
午前中は、風が弱く、ウェイティング。藤沢さんと清水は、大会の後片付け。
12時に山頂TOへ。北風が強く入り始め、今度は、強すぎで、様子見。
方向も安定しない。1時20分頃、北の3〜4m/sに落ち着いてきたので、
清水がダミーでテイクオフ。藤沢さんになんか風が変と脅かされていたので、
すぐ前に出る。強めではあるが、安定していたので、山に戻り、リッジ。
楽勝。牧の入でも、楽勝リッジ。その頃、2番手柳沢さんが、テイクオフ。
同様に楽勝リッジ。リッジ後調布山荘まで出て、そこからサーマルで上げなおし。
サーマルも弱いがしっかり出ていて、センタリングで簡単に上げなおしが出来る。
おっぱい山に行ったり、パノラマランド木島平上空まで出たりして遊ぶ。
柳沢さんは、さらに前まで出て、上げなおして遊んでいた。ジャンプ台の上で、
サーマルがしっかり発生していて、緩やかに上げなおせる。藤沢さんは、
4〜5m/sの強い風に、多少てこづり、30分程出るのが、遅れたが、同様に、
前でサーマルで上げなおしの、山で楽勝リッジで遊んでいた。
清水1時間40分、柳沢さん1時間15分、藤沢さん1時間程。+100m〜+180m。
山では、楽勝リッジサーマル。沖では、上げなおせるサーマル。楽勝。寒いけど。
楽しめた日でした。


2月23日(日) 天候 曇り 北1〜3m/s 後 西〜北1〜2m/s △

 大会は、無事終了しましたが、今日は、引き続き、試乗会です。
しかし、朝から北風で、風はいいのですが、山頂は、ガスに覆われています。
集まった方達は、ビデオをみたり、スキー、ボードで滑ったりとウェイティング。
LDに北風がしっかりと入っているので、講習生の依田さん、E.G.G.の森さん、
遠山さんが、グラハン、カイティングの練習。清水も、ヴァルカン‐Mでカイティング。
途中、堀口さんも来て、カイティング練習。昼頃、風が弱くなって、飛べそうな
雰囲気になったので、ポール練習バーンの上部の道に。ダミーで祢津さんが
トライ。2回目にO.K.。ここから飛んでいて、山頂TOから飛べるようになったら
移動と言う態勢に。しかし、ここからのテイクオフもテクニカル。講習生の依田さんが
トライ。1回目、引き過ぎのため、ポール練習のスタート地点の人を1人捕獲。
ま、いい経験ということで。2回目、グッドでした。
 1時半頃からガスが上がり始めたので、山頂TOへ。飛べそうな状況になったので、
皆さん、急いで山頂TOへ。しかし、一瞬山頂TOが見える状況までよくなったのですが、
再び、8合目前後で一進一退の状況に。
 3時頃、多少山頂TOにガスは掛かっていますが、まっすぐ飛べば、すぐに視界が
よくなると言うことで、今F1で活躍中?のセブンストーカーの○○さんが、GPSを
自慢しながらテイクオフ。テイクオフ後、遂にガスから出てくることはありませんでした。
出て、3分〜5分後には、緊急ランディング。ランディング後、浜井さんに無事
ランディングとの無線が。しかし、どこに緊急ランディングしたのか判らないとのこと。
畳んだ後、下山するとの事。無事なんとかスカイ4に歩いて戻りました。
 続いて、多少ガスが薄くなった時、東側に進めば、すぐガスから出れると
言うことで、エリアマスター○○さんがテイクオフ。すぐ、翼端を折って、高度処理。
そして、東側のはずが。しかし、3分〜5分してもガスからは、出てきません。
そして、出てきたのは、牧の入の吹き抜けの付近からでした。
まっすぐ進んでいるはずが、牧の入りの壁でリッジ後、牧の入りの尾根を越えた
模様。とにかく無事LDにランディング。
 そして、ウェイティング後、時間切れで、山頂TOに上がった皆さんは、下山。
残念でした。ガスが上がってほしかった。
 遅く来たアーミーさん達は、山頂TOに行かずに、ポール練習バーンの上部の
道のコーナーからテイクオフしてフライトしました。正解。
 終了して、○○さんのGPSのデーターをカシミールにダウンロードしてみると、
○○さんは、山頂TO左横の谷を2回センタリングして、山道に刺さっています。
(データーでは、1分程で、1km程のフライト)
皆さん、くれぐれもガスが薄いからと、油断してテイクオフしないで下さい。
人間の感覚は、視界がないと当てになりません。
謙虚に、安全に楽しく飛びましょう。


2月22日(土) 天候 曇り 南1〜3m/s 後 西〜北0〜2m/s ○

 パラグライダーウィンターコンペ当日。
 スタッフは、7時半頃集合して、準備。8時半から受付を始めましたが、
選手の皆さんの集まりが遅い。前日から参加の地元組の方は、昨夜は、
遅くまで2次会、3次会との事。大丈夫。当日参加で、大阪から大西さんが
参加。偉い。大佐からは、産本君を含め、3名の参加。ご苦労様。
ちなみに産本君は、木島平でパラを始めました。
そして、朝霧からの参加者は大渋滞にはまり、開会式に間に合わないとの
連絡が。そこで、少し遅れて、9時30分から開会式をスタート。
当初予定に無かった柳沢村長の挨拶に始まり、競技説明の後、
いよいよ大会開始。あいにく、高気圧の張り出しが無く、曇り空で、
風も南風であったので、テイクオフポイントを山頂TOからポール練習バーン
の上部に変更しての、ボール落しと風船割りターゲットとなりました。
ボール落しは、50点、30点、10点の各サークルがランディング手前横に
設置されています。風船は、イエロー(50点)、ブルー(40点)、グリーン(30点)
のマットに各3個ずつつけてあります。ランディング後、グラハンしての風船割り
となります。風船は、逃げますし、踏んでも割れない場合があり、結構難しいです。
また、ついつい、グラハンの意識がなくなり、コントロールせず、動くので、
ゲームの理解度が問われます。
 選手は、ポール練習バーンのTOから弱いフォローに打ち勝って、テイクオフ。
かなり難しいです。ボール落しを優先して、ショートして、壁にランディングする人。
風船を踏んでも、割れずに終わる人。皆さん、それなりに楽しんでいました。
11時半頃、ようやく朝霧チームが到着。急いで、大会に参加してもらいました。
1本勝負なので、早々に終わった人は、スキー、ボードに。また、隣で開催されている、
プロの賞金レースのスロープスタイルの観戦。昼頃から、山頂TOに北よりの風が
入りだしたので、山頂から試乗会やフリーフライト。
 1時20分に参加選手全員が飛び終えて、結果集計。1時50分から閉会式。
33名の参加選手の中、1位は、地元土屋さん、2位は、講習生の依田さんと
朝霧からの中山さんでした。上位から豪華賞品の中から好きなもの1点を選んで
いきます。皆さんに行き渡った後も、賞品が残っていたので、大ジャンケン大会。
こうして、大会は無事終了。よかった、よかった。
大会終了後、皆さんは、山頂TOからの試乗会、フリーフライトを楽しみました。
清野さん、田口さんは、ヴァルカンを絶賛。いいそうですよ。
ファルホークの斎藤さんは、ヴァルカン‐Sで、フルストール、SAT、スパイラルランディングを
見せてくれました。
 また、1時30分から同時に開催されていた無料体験会にも、子供達やボーダーの
若い人が集まりました。
 第6回全国スカイサミットも、パラグライダーウィンターコンペも無事終了しました。
よかったです。

柳沢村長の挨拶 開会式に間に合わない人がいました。
まず、ボール落し。 グラハンしながら、風船を割る。

2月21日(金) 天候 曇り 北4〜6m/s 後 北〜西1〜4m/s ○

 今日は、大会準備及び練習日。大会スタッフは、朝から風船割ターゲットの準備と
ボール落しの位置設定。
 大会参加者の方達は、11時頃からゆっくり集まって来ました。午前中は、山頂が
ガスに覆われていて、飛べない状況でした。皆さんは、スキー、ボードをしたり、
皆さんに、手伝ってもらったり。
 昼頃から、ガスが上がりだしたので、昼食後、山頂TOへ。山頂TOは、まだ
北風が、4〜5m/sと強めに入っていたので、雪踏みをしながら、しばしウェイティング。
1時頃、風が3〜4m/sと弱めになったので、一番に浜井さんがテイクオフ。
様子を見てもらうために、前に出てもらう。O.K.とのことで、準備の出来た人から
テイクオフ。リッジソアリング30分。しかし、風がどんどん弱くなりだし10分〜20分の
粘りの飛びに。2年ぶりの愛ちゃんは、元気に2本飛びました。
練習フライトは、3時半に終了してもらい、スタッフは、4時30分からの全国スカイサミットの
会議に。皆さんは、6時からの交流会に間に合うように、温泉に行ったり、時間調整。
 会議は、予定より15分程伸びて、6時半から交流会開催。
地元木島平の鬼島太鼓、各町村のお国自慢で盛り上がりました。


2月19日(水) 天候 晴れ 南〜西2〜4m/s 後 西0〜2m/s △

 今日も某東急ライフの清水さんから予約があったので、ショップへ。
今日は、ショップ近くまで除雪されたアクセス道を使ったので、愛犬MAXと。
ショップ前につないで置くと、皆の人気者。
 午前中は、よい天気なのに、強めの南風で山頂からは飛べません。
そこで、シュミレータで、ビデオを見ながらのイメージトレーニング。
その後、ポールバーンが空いていたので、フロントテイクオフと確実なランディングの
練習フライトを2本。弱い吹き降しのフォローでもテイクオフ。素晴らしい。
 午後は、ずっと風の様子見。MAXが遊んでくれとうるさいので、スノーモビルで
鬼ごっこ。どうだ、疲れただろ〜。
 2時頃から風が弱まりだしたので、2時半頃山頂TOへ。準備して、風待ち。
30分程待つと、弱い北西の風が一瞬入る。すかさず清水さんテイクオフ。
シンクもなく、穏やかなフライト。山頂から1本飛べました。


2月18日(火) 天候 くもり〜雪 南〜北0〜1m/s 後 西〜北0〜2m/s ○

 某東急ライフの清水さんから予約があったので、ショップへ。
午前中は、弱い風が回っていて安定しません。11時頃、山頂TOへ。
雪踏みをしながら、様子見。12時20分に清水さん、弱いフォローでテイクオフ。
山際は、シンク。前に出て、穏やかなフライト。1時頃から、北風が入りだす。
しかし、弱く、穏やかなフライト2本。木島平村観光協会の会議に出席するため、
早目に終了してもらいました。すみません。
会議に出席しましたが、今観光産業は厳しいですね。
皆さん、飛びに来てください。


2月16日(日) 天候 雪 北0〜2m/s 後 北2〜3m/s ×

 残念ながら朝から雪。天気予報通りとなってしまいました。
ツアーの方が、大勢いたのに。皆さん、滑られた後、早目に帰られました。
講習生の依田さんには、座学をしました。シュミレーターでイメージトレーニング。
山庄司さん、柴田さん、佐藤さんは、昨日飛んで、今日期待して、ショップに
来てくれましたが、ゆっくりしたり、滑ったりした後、帰りました。


2月15日(土) 天候 晴れ 東〜北東0〜1m/s 後 北東〜西1〜3m/s ○

 今日は、宇都宮(赤岩)のツアーの方達と、ジェネスのツアーの方達で
賑わいました。
 午前中、予想より日差しが弱く、山頂TOは、東よりの風で、テイクオフ
しづらい状況。特に、ツアーの方達には。その為、待って、11時頃、
テイクオフ開始。穏やかに、1本目は、観光フライト。午後は、北よりの
風が入りだし、日差しも強くなっていたので、2本目は、粘りのフライト。
2時頃から、西よりの強めの風が入りだし、地元の2本めの方達は、
30分程のソアリングに。ミスターは、粘って、+150m、1時間。お見事。
 久しぶりに賑わったフライト日となりました。


2月11日(火) 天候 曇り〜雨 南0〜2m/s 後 北〜西0〜2m/s ×

 朝からどんより曇り空。南風で暖かめ。昼頃から北風が入って、
なんとか飛べるかもと前田さんと待っていました。しかし、昼頃から
雨が降り出し、北風の入りと共にガスに覆われてしまいました。
飛べない日となってしまいました。


2月10日(月) 天候 晴れ〜曇り 南0〜1m/s 後 北〜西2〜3m/s ○

 午前中は、日差しが強く、午後のサーマルを期待したのですが。
11時に、田口さん、前田さんが無風でテイクオフ。穏やかなぶっ飛び。
昼頃から少しずつ北風になり始めましたが、曇ってしまいました。
ゆっくり登場した寺沢さん、清水兄さん、川上さんと渋いリッジソアリング。
皆さん、2〜3本のフライト。
 午前中ぶっ飛び、午後15〜20分の激渋リッジソアリングでした。


2月9日(日) 天候 雨〜曇り 北0〜1m/s 後 北〜西3〜6m/s ○

 午前中、雨。予想より雨が止まず。頼むよ〜。
22日のコンペの競技打合せをスタッフで行う。
昼近くになり、雨が止み、山頂TOが見え出す。
12時半頃、山頂オープン。皆さん、すぐリッジソアリング。
1時半頃、強い北風が入りだし、山頂TO前にガス発生。
これで終了かと心配しましたが、2時半頃からガスが上がり、
5m/sの強い風で、清水兄がテイクオフ。ダミーをしてくれました。
その後、4m/s程で、浜井さんが2本目。そして、山頂に残っていた
全員がソアリング。また、3時頃、2本目の土屋さん、一旦降りて
きてもう一度山頂にいった尾神の佐藤さんもソアリング。
+50m。30分〜40分。
 午後強い風でソアリングができました。


2月8日(土) 天候 晴れ〜曇り 南0〜1m/s 後 北〜南西0〜2m/s ○

 一日中、南風予報。午前中の日差しに期待したのですが、
思ったほど日差しが続かず、10時半頃から北の風0m/sでテイクオフ。
ビジターの方、堀口さん、前田さん、穏やかなぶっ飛び。
登坂ファミリー、スカイトライのツアーの方々、尾神の方々が、昼頃ゆっくり登場。
皆さん、なんとか微弱な北風でテイクオフ。テイクオフが大変でしたが、
出れば綺麗な冬景色のなかゆったり遊覧飛行。
1人テイクオフの時、リフトの餌食に。木島平の山頂TOは、油断しないで。
2時頃から、西風のサイドフォローに。その前に、浜井さん、清野さん、
清水兄さんらは、テイクオフでき、ぶっとび1本。そして、フォローになり、終了。
皆さん、1本または2本飛んだ後、木島平スキー場の40周年イベントに。
浜井さんは、ラジオに出たり、尻相撲で優勝したりの大活躍。すごい。
なんとかぶっ飛べた日でした。


2月7日(金) 天候 晴れ 南0〜1m/s 後 北〜西2〜4m/s ○

 堀口さんから予約が入っていたので、ショップへ。
午前中は、弱いフォロー。昼頃、畔上さんも合流。
12時半頃、山頂TOへ。弱く北が入りだした。
1本目は、堀口さんもタンデム練習の畔上さんも穏やかにフライト。
2本目は、多少牧の入でリッジ。タンデム練習の畔上さんは、
深く座れないのとブレークコードが重いのとで、ソアリングがしんどいと、
20分くらいで降ろす。タンデムは、楽しいけど上手く座れないと辛い。
また、疲れる。ハーネスのセッティングが重要。
3本目は、しっかり北風が入って来ていたので、堀口さん、ソロの畔上さんと
楽勝リッジ。+100m。30分。後半、西風となり、LD上空は、多少荒れる。
慎重に高度処理して、ランディング。
 午後しっかり飛べましたよの日でした。


2月5日(水) 天候 晴れ〜曇り 北〜西0〜1m/s 後 北3〜5m/s ○

 今日も横内さんから予約が入っていたので、ショップへ。
昨日より日差しが強い。ソアリングの期待が持てる。
某東急ライフの清水さんも10時半頃登場。
モニターでは、まだ北風が入ってきていないので、ゆっくり山頂TOへ。
まず、穏やかなうちに2本の練習フライト。片翼端折り、アクセル。
1時頃、3本目、沖の弱いサーマルで、センタリング練習。
2時頃、北風が強く入って来ていたので、4本目は、楽勝リッジソアリング。
横内さん、1時間11分。清水さん20分。
5本目に清水さんが、山頂に上がってきましたが、北風が5m/sと
強くなってしまい、またガスが下がってきたので、飛ばずに下山。
3時終了。残念。
 午前中、練習フライト。午後、楽勝ソアリングの日でした。


2月4日(火) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北〜西0〜2m/s ○

 横内さんから予約が入っていたので、ショップへ。
穏やかな北風の中、4本練習フライト。
残念ながらソアリングができるまでには風が強くなりませんでした。
沖には、弱いサーマルも発生し始めました。
今日も山頂から飛べましたよの日となりました。


2月3日(月) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北〜西3〜5m/s ○

 畔上さんから予約が入っていたので、ショップへ。
今日は、タンデムの練習。朝から北風が入っています。
11時頃、清水がパイロットで、畔上さんをタンデム。
渋いソアリングに。15分で降ろす。次は、交代でということでしたが、
風が、東〜西と振れてきていたのと、強めになってきていたので、
タンデム練習を止め、ソロで飛びました。
 12時40分頃、テイクオフ。畔上さんは、牧の入でソアリング。しかし、渋い。
20分。移動しないで、牧の入で粘っていれば、もっと飛べたのですが。
今日も、渋めでしたがソアリングできました。
2月に入って、ずっとソアリングの日が続いています。素晴らしい。
日差しも、暖かくなっていますし、日も長くなり始めています。
もうすぐ、サーマルも発生しますかね。


2月2日(日) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北〜西3〜5m/s ◎

 朝から晴れ。午前中は、穏やかなぶっ飛びとのこと。
11時半頃から、ソアリング開始。+100m〜+150m。
30分〜1時間30分。皆さん、楽勝ソアリングとのことでした。
1時間30分と寒い中、一番長く飛んでいたのは、ミスターでした。
後で聞いたら、昨日、10時半頃、木島平村入り口で、雪なので、
飛べないと判断して、そのまま家に戻ったそうで、その悔しさから、
長く飛んでいたとの事でした。ミスター、偉い。
畔上さんは、おっぱい山アウトアンドリターンとのこと。
皆さん、寒さに耐え、楽しんだとの事です。
依田さんは、1本山頂から飛んだ後、風が強いので、下で、練習フライト。
今年一番のソアリングデイとのことでした。   (伝聞です)

PS. 清水は、恒例の大学のOB合宿で、八方尾根で滑っていました。
    午前中、快晴で、白馬三山がはっきりくっきり綺麗でした。絶景かな。


2月1日(土) 天候 雪〜晴れ 北0〜2m/s 後 北〜西2〜5m/s ○

 予想では、朝のうち雪だが、10時頃から止んで、11時頃から飛べるように
なるはず。しかし、午前中ずっと雪。それもかなり強めに降っている。
9時に依田さん登場。素晴らしい。ビデオでイメージトレーニング。
10時頃、土屋さんが寄ってくれた。ん〜、辛い。
 11時半頃雪が止み始めた。12時頃山頂が見え始める。早めのお昼を
取ってから、山頂TOへ。まず、風向風速計の雪を手で取り除き、計測再開。
お、北風が2〜3m/sと入っている。そして、雪踏み。まだ、ガスが発生したり、
晴れたりの繰り返し。1時頃、ダミーで清水が出る。山頂TO前で、渋いリッジ。
牧の入に移動して、そこでも渋いリッジ。+50m。20分。
依田さんが、弱めの時、テイクオフ。そのまま、前に出てもらい、ゆっくり
高度処理。いままでよりも強い風で、山側に流される。そう、風の影響を
体験してください。
 2時半に、依田さんが、2本目のテイクオフ。北3m/sと強めに風が入って
来ていたので、前に出るだけで、+50m。しっかり前に出てもらい、
ゆっくり高度処理。寒く、また、上昇していったので、緊張したでしょうね。
 寒さに耐えられれば、午後は、1時間〜2時間の楽勝リッジソアリングが
出来た日でした。しかし、手先の痛さには耐えられない。


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp