戻る

2月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

2月初日へ

2月28日(木) 天候 雨⇔曇り 南0〜1m/s 後 南西〜西0〜2m/s 

 雨が降ったり止んだり、ガスに覆われたり、上がったりの一日でした。
暖かい。雪は、この雨でますますぐちゃぐちゃ。融けていっています。
3月いっぱい雪が持ってほしいのですが、心配です。
 やまびこ公園の駐車場が除雪されました。ここに車を止めて、歩いて
ショップに行けます。
 帰り、除雪中で、道路に30〜40cmも湿雪を積もらせていて、
四駆だから大丈夫だろうと突っ込んでいったところ、見事に中ほどに
スタックしてしまいました。雪がどんどん車に当たって来ます。
石が入っていたらどうするんだよ〜と心配しながら、慌てて車から
降りて、公園の駐車場の除雪車まで走っていきました。
そして、道路の雪を除雪してもらい、引っ張って出してもらいました。
もう春の準備が始まりました。


2月27日(水) 天候 晴れ〜曇り 南0〜1m/s 後 北西〜西1〜3m/s ○

 今日も引き続き、小野田さんから予約が入っていたので、ショップへ。
10時半頃、登場。天気予報では、昼頃から北風が入ってくるけど、
雨になるとの予報でしたが、今日は、飛べそうなので、まず、
ビデオで昨日の復習から。そして、11時半頃には、ポールバーン上部に。
ポールバーンは、昨日より空いていて、また11時半頃から、お昼休みに
してくれたみたいで、気兼ねなく用意ができました。
 昨日と同様、最初に小野田さんの模範フライト。次に、体験初フライト。
冬の体験は、夏に比べ、条件が厳しく確率が悪いのですが、飛べる条件だと、
いきなり高度差60m〜80mでのフライトになり、感激は、大きいです。
1本目、2人とも無風で、しっかり走ってのテイクオフ。落ち着いて操作しての、
グットな初フライト。
 2本目、少し北風が入って来ていたため、小野田さんは、段差の効果で、
少しショートして段下へ。後輩の2人もそれを見習って、1人は、壁に刺さり、
1人は、際に下り、キャノピーは壁に。3人は、同じような所で、もがいていました。
 3本目、北〜西風がしっかりと入ってきていて、小野田さんが飛んだ後、
2人は、しばしウェイティング。このまま飛べずに終わると、感激が薄くなってしまう。
何とか、弱いサイドになったときに、しっかり修正及び押して2人ともテイクオフ成功。
感激、感動の3本のフライトとなりました。半日体験は、2時で終了。
 その後、山頂TOに良い風が入っていたので、小野田さんのフライト及び
2人の山頂見学に山頂TOへ。北風2〜3m/s。少し小野田さんには強めの風。
用意して、すこしでも弱めになったときにフロントでテイクオフ。まっすぐ前に。
レベルキープ。スカイ4あたりまで出て、穏やかな降下。前に出るのを確認してから、
山に戻り、リッジをしてもらう。久しぶりの山頂フライトを楽しんでいるご様子。
 その後、清水もフライト。皆さんが、待っているので、15分程で降ろす。
条件的には、1時位から4時位まで、30分〜1時間のリッジソアリングができたかな
という状況でした。
 小野田さんも山頂から飛べたし、体験の2人もフライト出来たし、満足してもらえた
日となりました。天気予報が、よい方に外れてよかった。


2月26日(火) 天候 晴れ〜曇り 南0〜2m/s 後 北西〜西0〜2m/s △

 小野田さんから予約が入っていたので、ショップへ。
木島平で10年程前から始めて、NPの女性。平日のお客さんの為、
清水は、初めてお会いしました。噂通りの綺麗な方でした。
今回、仕事仲間の可愛い女性を2名、体験コースに誘って来てくれました。
11時頃、ゆっくり登場。今日休みで、小野田さんの連絡の入っていた小山さんが、
いっしょに登場。にこにこ、いつものように、冗談をかましながら、付いていました。
リフトを間違えて、スカイ4リフトに乗ってしまい、降りて来たとのこと。小野田さんは、
そのような性格の方のようです。
 今日も、ポールバーンは、大賑わい。お昼休みの時に、使わせてもらおうと、
まず、ビデオでの説明をした後、ランディングで、立ち上げの練習。
12時半頃、ポールバーンが空いたところで、リフトでポールバーン上部へ。
最初に、久しぶりの小野田さんが、リハビリフライト。グットでした。
次に、体験フライトと行くはずだったのですが、用意しているうちに、西風が
強くなり、しばしウェイティング。1時半頃、ポールバーンも込み出し、また
風もよくならず、残念ながらキャノピーをたたみ、下りてきました。そこで、終了。
その後、小野田さん達は、遅い昼食とスキーに行きました。
 1時頃、辻さんが、ショップに顔を出してくれました。小野田さん効果?
菅平のスキースクールの校長として忙しいとのことでした。
 その後、小野田さん達は、小山さんに引っ張られて、ナイタースキーまで
したとのことです。今日1日、張り切っていた小山さんでした。


2月25日(月) 天候 晴れ 北0〜2m/s 後 西〜南0〜2m/s 

 天気がいい。雑用をする為、ゆっくりショップへ。
11時頃から1時頃まで、ぶっ飛びから15分ぐらいのフライトができる状況でした。


2月24日(日) 天候 雪〜晴れ 北0〜2m/s 後 北2〜4m/s ○

 朝は、予報通りに雪が降ったり止んだりしていました。9時頃に1回、
山頂までクリヤーになりましたが、再び一帯がガスに包まれてしまいます。
昼頃からよくなるという予報を信じて、待ちます。電話での問い合せにも、
昼から飛べますよと返事をします。10時半頃から天気がよくなりだし、
皆さんもその頃から集まってきました。11時半頃に山頂へ。風は、入ってきていました。
しかし、まだガスが上がったり下がったり。12時頃、ダミーで遠山さんが出ます。
まだ風が弱く穏やかな12分程のフライト。すかさず、講習生が練習フライト。
12時半頃からソアリングタイム開始。皆さん、30分〜1時間程の楽勝ソアリングへ。
昨日に引き続き、弱いながらもサーマルも発生しています。大谷さんグループは、
3日連続のソアリング。おっぱい山アウトアンドリターン。寒さと戦っていました。
清水兄さんもゆっくり登場して、昨日と同様1時間半程のソアリング。
また、浜井さんも昨日同様移動距離の長いソアリングをして楽しまれていました。
前田さん、柳沢さんも1時間程余裕のソアリング。尾神で飛んでる佐藤さんも
昨日に引き続き来てくれました。昨日は、1人でしたが、今日は、奥さんと仲間の
3人です。また、長岡から4名のフライヤーが来られました。皆さん、寒い中、
ソアリングを楽しまれていました。
 ソアリングタイムは、4時くらいまで続き、遅く来た人もソアリングできました。
最後は、遠山さんが1時間半、山頂当番の清水も1時間ソアリングして終了。
 今日も楽勝ソアリングできた日となりました。3日連続でソアリングできました。


2月23日(土) 天候 晴れ 北0〜1m/s 後 北2〜4m/s ○

 ソアリングのできる予報。皆さんは、ゆっくりと10時半以降、登場。
朝のうち、山頂に少しガスが掛かっていた為、出足が鈍る。
11時頃山頂へ。北風が入って来ていた。11時半に、ダミーで前田さんが
出て、そのままソアリングに。30分。皆さんも、出て、同様にソアリングに。
30分〜1時間。その後、さらによくなり、楽勝リッジ。おっぱい山アウトアンドリターン。
遠山さんは、+100m程、2時間弱のフライト。寒いのに好きですね〜。
皆さん、+50m〜+200mで、30分〜1時間のフライトを2本。
1時半頃来た清野さんもソアリングタイムに間に合い、1時間フライト。
大谷さんグループも絶好調で、皆さん充分にソアリングを楽しんでいました。
一番飛んだ方で、1時間と1時間半。こちらも好きですね〜。
講習生の人も少し強めの風の中、穏やかに練習フライト。よかったです。
 楽しくソアリングのできた今年一番のソアリングデイでした。


2月22日(金) 天候 雨〜曇り 南0〜1m/s 後 北1〜3m/s ○

 大谷さんから予約が入っていたので、ショップへ。大谷さんグループは、
丹那をベースにしているフライヤーのグループとのこと。
 午後から天気が回復して飛べそうな予報。しかし、朝のうちは、小雨。
山頂リフトが動かなかったらどうしようと思っていたけれど、9時過ぎには、
運行開始。よかった。10時過ぎには、小雨も上がり、明るくなる。
しかし、北風がしっかり入ってきて、山頂付近だけガスが発生して、山頂TOが
見えたり、7合目までガスが下りてきたり、一進一退の状況。ん〜、ガスの
発生まで読んでいなかった清水は、予想より飛ぶのが難しいと少々憂鬱に。
なんとか飛べると思い、1時頃にショップで受付け後、山頂TOへ。
ん〜、しっかり北風が1〜3m/sと入っていて、風はグットだけど、ガスが。
1番、2番機は、30分程待ち、ガスの晴れ間からテイクオフしてもらう。
そして、ソアリング。その後もガスの晴れ間を辛抱強く待って、薄っすらでも
見えたときに出てもらいソアリングをしてもらいました。
何とか皆さんが、20分〜30分のガスの際でのソアリングができました。
 ソアリングできてほっとした日でした。


2月21日(木) 天候 晴れ 西〜南1〜2m/s 後 南〜西0〜2m/s 

 天気がいいので、何とか西風でも、飛べるチャンスがあるかと思い、ショップへ。
しかし、山頂は、朝から南風が入っていて、すでに飛べない状況に。
午後を期待しましたが、1時頃、無風から弱いフォローで出て、ぶっ飛べるなという
状況までしかよくなりませんでした。さすがに、畔上さんも来なかったので、
ぶっ飛びませんでした。
 午後、回収用の5mmのロープ(人は吊れません)を20mに切りましたが、
絡まった状態の200m程のロ-プから計って切るのは、かなりいらついてしまいました。
ロープってすぐからまってムカツキマス。また、端末処理のためライターであぶったら、
アチ−。手に融けた液が一滴。ムカー。やたら、ストレスの溜まる日となってしまいました。


2月20日(水) 天候 晴れ 南〜東0〜1m/s 後 北東〜北西1〜3m/s ○

 天気予報は、晴れで、北西風が入って、ソアリング条件。
午前中は、雑用をしながら誰か来ないか待つ。この予報につられ、畔上さんから
10時半頃電話が入る。どー。LDには、朝から弱く北風が入っている。
しかし、山頂の吹流しは、あれ、ない。山頂リフトもうそ〜、動いていない。
そこで、観光鰍ノ電話して、動くのを確認する。風は、入ってくるから飛べるよと
畔上さんに連絡。11時頃、畔上さんがショップまで来たけれど、LDとスカイ4の
風が、南風。様子見で、畔上さんは、昼までスキー。
 12時半頃、清水は、吹流しを持って、山頂に様子見に行く。山頂リフト乗り場で、
リフトのおじさんから飛んでしまった吹流しをもらう。拾ってもらって、感謝。
それを、再び付けると、吹流しは、北風が入り始めていることを教えてくれた。
北風1〜2m/s。すぐに畔上さんに連絡。
 畔上さんは、1時半から30分のリッジソアリング。出始めは、北風が、まだ弱く、
TO前でジリ貧リッジ。中段程まで下がった頃、少し強めになり、TO前まで上げ直し。
よく我慢して上げ直しました。TO前で、リッジした後、牧の入でリッジ。そして、TO前
に戻り、今日は、早めに会社に行くという事で、前に出て、30分で降ろして帰って
いきました。
 清水は、2時頃テイクオフして、牧の入とTO前でリッジ。
+10mの40分。最後、前のサーマルを探しに行かなければ、
リッジだけで、1時間〜1時間半程飛べたでしょう。
 穏やかなリッジソアリングが出来た日でした。
サーマルソアリングは、3月に入ってから。


2月17日(日) 天候 晴れ〜曇り 南2〜3m/s 後 南〜西1〜3m/s ×

 朝から南風で、一日中止みませんでした。
わざわざ顔を出してくれた中野の田尻さん、畔上さん、残念でした。
予報通りとなってしまいました。
 来週を期待します。


2月16日(土) 天候 晴れ 東0〜1m/s 後 北〜北西1〜3m/s ○

 朝から晴れ。風は、朝のうち東風でフォローっぽい。昼過ぎには、
ソアリングができそうという予報。いつものように、皆さんの出足は、
遅く、11時以降。それを見越して、藤沢さんと清水は、9時半ごろ
山頂に行って、前回のツリーで3割程木に残っていたキャノピーの
残骸を回収。1時間半程かかり、回収終了。そのころ、畔上さん、
清野さんが山頂に到着。11時半頃、まず1本。まだ、無風に近く、
穏やかなぶっ飛び。12時半頃から北風が入りだし、皆さん、1時頃から
2時頃まで1時間の楽勝リッジソアリング。+50m〜+185m。
杉原さんは、来るのが1時間程遅く、美味しい時間帯を外してしまい、
2時半頃から15分程の激渋ソアリング。惜しかったです。
冬は、ソアリングタイムが1時間強と短いのです。
皆さん、10時頃には、来るようにして、ソアリングしましょう。
 1時頃から1時間程楽勝リッジソアリングが出来た日でした。


2月15日(金) 天候 雪〜曇り 北〜北西2〜4m/s 後 北〜北西3〜8m/s △

 柳沢さんから予約があったので、ショップへ。
午前中は、風は良いのですが、雪です。昼前頃から、晴れ間も見え始めました。
これは、1時くらいからソアリングかと期待したのですが、なんと天候不良で、
山頂リフトが、昼で終了してしまいました。なんで、山頂がガスで見えないような
午前中に運行されて、よくなる午後に止まるんだ〜。オーマイ、ゴットです。
確認の為に、電話を入れたら、そちらに確認せず止めてしまいすみませんとの事でした。
しかし、その時、沢山お客がいたか聞かれ、ウッでした。
諦め、中段から飛ぼうとしましたが、1時頃には、スカイフォーで北の4〜5m/sで、
ランディングでも3〜4m/sの風が入っていたので、様子を見ました。山頂は、5〜8m/s。
2時頃、弱めになったので、スカイフォーまで上がってみましたが、今度は、1〜2m/sと
穏やかになりすぎてしまいました。山頂からだったら、楽勝リッジソアリングだったでしょう。
ポールバーンは、賑わっていて、使える状況ではなく、そこで、パトロールにことわって、
スカイフォーから1本フライとしました。クロスには、穏やかなよい風で、柳沢さんは、
大勢のギャラリーが見つめる中、エレガントに出て行きました。2分程のフライト。
清水も、2分程のフライトでした。よい宣伝になったでしょうか。
 山頂リフトが午後も運行されていれば、2時頃から4時頃まで、楽勝リッジソアリングが
出来ただろうにという日になってしまいました。


2月14日(木) 天候 晴れ〜雪 北〜北西1〜3m/s 後 北〜北西3〜4m/s ○

 飛べそうな予報だったので、ショップへ。
午前中は、晴れで風も北風が入っていました。畔上さんあたりが来たら、
一緒に飛ぼうと期待していましたが、来ない。ずっと雑用を片付けていました。
11時頃からソアリング状態なのに。この頃、徳永さんから電話が入り、
仕事で木島平にいるから里まで飛ぶようだと回収してくれるとの事。
しかし、風も強めだし、1人で飛ぶのも何かあるといけないので、遠慮しました。
1時半頃帰ろうとしていると清野さんから電話があり、これからこちらに
向かい、3時頃着いて飛びたいとの事。今日は、しっかり北風が入って
いるので、ソアリングできそうと言うことで、待つ。
 2時半頃到着。3時に山頂TOに。山頂TOに行ってみると、北風が
強くなっている。すでに曇って来ていて、雲底も低い。雪も降り始める。
急いでテイクオフ。清野さんは、そのまま前に出て、様子を見てから、
翼端折りをして、高度を処理してから、山にもどり、リッジソアリング。
清水も少しして出る。アクセルを踏んで前へ。安全の為に、深いバンクの
360°で高度処理。そして、翼端折りもしてみる。その後、同様に山に
付けリッジソアリング。TOは、ガスに包まれて見えなくなりました。雪もしっかり
降っています。清野さんは、牧の入とTO前でリッジ後、前に出て、スパイラル。
スパイラルで高度を落としすぎて、そのままランディング。20分程のフライト。
清水は、それを見て、リッジソアリングを切り上げ、前に出て、アクセルで
移動しながらランディングへ。30分程のフライト。
 今日は、11時頃から4時頃までソアリングできたと思われる日でした。


2月12日(火) 天候 雪〜晴れ〜曇り 南〜西1〜3m/s 後
                           南西〜北西1〜5m/s ×

 猪里夫妻から予約があったので、ショップへ。
一日中、雪で難しいだろうと思って行ったのですが、11時頃から
晴れ間が出始め、期待が持てました。しかし、1時頃まで西風が強く、
飛べない状況でした。
2時頃、北向きになり、飛べそうな感じでしたが、時すでに遅しでした。
30分くらいの間飛べた瞬間があったと思います。しかし、荒れていたかも。
猪里夫妻は、仲良くスキーをしていました。無理して飛ぶことはありませんね。


2月11日(月) 天候 曇り〜晴れ 南〜西0〜2m/s 後 北東〜西0〜2m/s ○

 3連休の最終日、予報よりずっとよく、朝のうち曇りでしたが、昼頃からは、
晴れだしました。また、風も10時半頃から変わりだし、その頃から集まった
皆さんと、11時頃山頂へ。
 山頂は、北風が弱く入ってきていて、11時半頃、清水がダミーで出て、
オープンとなりました。上層は、北東風、下層は、北西風の穏やかな状況でした。
皆さん、1本目は、15分〜20分の激渋リッジソアリングとなりました。
2本目は、さらに風が弱まり、10分前後のフライトに。崎さんは、SATと
ヘリコプターの練習をしていました。完成を待っています。凄いですね。
3時頃、穏やかに皆さんのフライトが終了と思っていた頃、柴田嬢が、
ちょっとTO横の木に散歩。なんとか回収を終え、4時15分にクローズ。
 飛べないのではと思っていただけに、穏やかに飛べてラッキーという
日となりました。しかし、寒気が入っていたため、昨日よりずっと寒く、
寒さとの戦いのフライトでもありました。


2月10日(日) 天候 曇り〜晴れ〜曇り 北0〜1m/s 後 北〜北東1〜4m/s ○

 朝のうち曇りで、雪を心配しましたが、10時くらいから晴れだして、
期待が持てる状況に。しかし、皆さんの出だしが遅い。
 11時頃、一番に来てくれた柳沢さんに出てもらう。まだ、穏やかで、
ソアリング前の状況でした。その次の堀口さんから渋いソアリングに。
スカイエンジェルのツアーの方達もゆっくりと山頂TOへ。一人の方は、
渋いソアリング、もう一人の方は、ちょっとしたアクシデント。ツアーの
方々が、上がってくる頃には、ガスが発生し始め、昼頃の小1時間は、
飛べない状況に。その頃、清水は、木の上で悪戦苦闘。回収後、また
飛べる状況に。そして、ゆっくり来た山本校長率いる尾神チームが、
ソアリングに。メンバーを出した後、山本校長は、+200m程の、小1時間の
リッジ&サーマルソアリング。お見事。そして、常連さんとスカイエンジェルの
方々もソアリングへ。4時頃まで飛べましたが、寒い中ソアリング出来たのは、
2時半頃まででした。後は、穏やかなぶっ飛び。
 冬の木島平らしいソアリングとなった日でした。


2月9日(土) 天候 雪 北1〜3m/s ×

 一日中雪でした。来てくださったスカイエンジェルのツアーの方々、
残念でした。顔を出してくれた、堀口さん、猪里夫妻、明日を期待します。


2月8日(金) 天候 晴れ〜曇り 南1〜3m/s ×

 柳沢さんから連絡があったので、ショップへ。
晴れで、西〜北西の風で、昼頃から1時間程のソアリングを期待していた
のですが、午前中に西風から南風に変わってしまっていて、飛べない状況でした。
1時頃北が入ったかと思い、山頂TOに行きましたが、強い南風が、吹いたり
弱まったりしているだけで、1時間程して諦めて下山。残念でした。


2月6日(水) 天候 晴れ 北西0〜1m/s 後 北〜北西0〜2m/s ○

 予約があったので、ショップへ。朝から良い天気です。北西風の予報なので、
今日は、飛べると安心して行きました。
 皆さん、昼頃集まってきました。愛ちゃんは、午前中、スノボーをして皆を
待ちました。浜井さん、田口夫妻、畔上さんと全員集まったところで、山頂へ。
 山頂TOには、北風が入って来ていましたが、予想より弱いです。
まず、1本。12時50分、田口旦那さんが、出ます。すぐ牧の入に向かい、
激渋リッジ。今日は、奥さんも飛ぶので、アワックでした。続いて、奥さんが、
シグマ5で出ます。同様に牧の入へ。下限なので、楽々リッジ。
3番目に久しぶりの愛ちゃんがアルカスでテイクオフ。フロントでの走りっぷりが
いいです。TO前での激渋リッジ。皆さん、風がさらに弱くなった為、下のほうで
苦労していました。残念ながら、サーマルも弱すぎて、上げ返せません。
少しして、畔上さん、浜井さんがテイクオフ。穏やかに飛んでいました。
皆さん、15分〜20分程の飛びとなりました。
 2本目も風が強くならず、皆さん、10分〜15分程の穏やかな飛びとなりました。
 愛ちゃんは、さらに1本飛び、満足していました。もう少し、北風が入ってくれると
良かったのにね。
 穏やかに飛べた日でした。


2月5日(火) 天候 晴れ〜曇り 南1〜3m/s ×

 一日中南風で飛べませんでした。
 大阪から休みの取れた愛ちゃんが、スノボー&フライトに来ました。
東京からは、愛ちゃんの友達が日帰り(夜行バス往復)で、スノボーに。
昼頃、中村さんも加わり、スノボーをしていました。
 清水も誘われ、5年ぶりぐらいにやってみましたが、やはり体に悪いです。
スノボーは、若い人のスポーツですね。堀口翁は、凄いですね。スノボー、
スキー、パラとすべて過激にこなしています。


2月4日(月) 天候 晴れ 南0〜1m/s 後 北〜北東0〜2m/s ○

 晴れで、北風が入ってくると予想して、ゆっくりショップへ。
11時頃、畔上さんが登場。しかし、山頂リフトが動いていない。
確認したら、運休との事。がっかりしていたら、休みを取って、
滑っていた小山さんが、登場。今回も、小山さんにお願いして、
1時半頃、1回山頂リフトを動かしてもらった。
 昼頃来た藤沢さんと、3人で山頂へ。予想より風が入ってこず、
10分程のぶっ飛びに。牧の入にも、前にもセンタリングするほどの
リフトなし。藤沢の丘に下がらないぐらいの弱いリフトがあったくらいでした。
 穏やかなぶっ飛びが出来た日でした。


2月3日(日) 天候 曇り 西〜北0〜1m/s ×

 朝からずっと山頂TOは、ガスの中で、飛べなかったとの事です。
                                (伝聞です。)

PS 午前中八方尾根で滑ってから戻ってきましたが、帰りは小雨が
   降っていました。今日も上雪とのことです。最近は、例年になく
   暖かい日が続きます。雪は、スキー場に多くありますが、道には
   ありません。移動が楽です。


2月2日(土) 天候 晴れ〜曇り 南0〜1m/s 後 西〜北0〜1m/s ○

 穏やかな天気で、フォローから無風に変わった昼頃から、皆さん、
2〜3本ぶっ飛んだそうです。
 講習生の土屋さんは、下でニューグライダのコントロールで、2本程
練習フライトをした後、山頂から初フライト。グライダーもいいし、うまいもんだ
とのことです。(藤沢さん談)気持ちよかったでしょう。2本飛んだとの事です。
 穏やかに飛べた日とのことでした。(伝聞です。)

PS 清水は、八方尾根で大学時代の基礎スキー部のOB会で、がんがん
   滑りまくっていました。八方尾根は、いいですね。
   6月から八方尾根でも飛べるようになるとの事ですが、北アルプスの
   ど真ん中という感じで、すばらしいです。ぜひ、飛びに行きましょう。


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp