戻る

4月の掲示板も見よう

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

4月初日へ

4月30日(月) 天候 雨〜曇り 北0〜1m/s 後 南1〜2m/s ×

 あ〜、遂に悪い方で天気予報が当たってしまった。
昨夜から雨。有終の美を飾りたかったのに。4日連続の
フライト日和はなりませんでした。
 体験予約が入っていたので、11時頃まで待っていただいて、
天気の様子をうかがっていました。10時頃から雨があがり、
体験は出来そうな感じに。そこで、早い昼食をとっていただいて、
11時半頃集まっていただきました。12時スタート。
体験会場の斜面の芝生?は、見る間に乾いていて、濡れません。
風も弱く、北西から入っています。これなら、体験していただける。
しかし、体操、説明、準備をしてこれからと言う頃には、フォローとなって
しまいました。あ〜、悲しい。試みに、立ち上げて走ってもらいましたが、
さすがに浮くまでは走れません。風待ち。皆さん、準備をして、座っての
午後のまどろみ。2時間程。ん〜、風は、悪くなる一方。残念ながら、
飛べずに終了。終了後、説明とビデオ。次回に期待です。
また来て是非体験してください。待っています。
 残念な1日でした。


4月29日(日) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北2〜4m/s ○

 今日も晴れ。しかし、天気は崩れて行くとの予報。夕方までもってほしい。
体験のお客さんが入っているのだ。
 願いが届き、1日中良い体験&講習日和になりました。
皆さん、良い風の中、多く飛べて、楽しんでいました。
満足、満足。ですよね。
 ビジターさんは、第3TOからのぶっ飛びを3本から8本程繰り返して、熱心に
練習していました。中には、20分程のソアリングする人も。
また、昨日、一昨日程のサーマルは発生しませんでしたが、常連さんは、
昨日に引き続き、トップアウトして+500〜600m上げ、ソアリングを楽しんでいました。
トップアウトできた日が3日連続したのは、初めてです。今年の春はいいですね。
どこのエリアもいい記録が出ていますね。


4月28日(土) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北3〜5m/s ◎

 やりました。スタッフの山嵜さんが、木島平から坂城町の金井まで
クロカンをしました。その距離45kmです。これは、木島平のクロカン
新記録です。今までは、須坂までの20kmのクロカンが2回だけでした。
この記録を大きく塗り替えました。詳細は、山嵜さんからレポートしてもらうので、
もうしばらくお待ちください。
 昨日に続き、朝から晴れの良い天気。午前中は、まだ風が穏やかなので
皆さん、第3TOからぶっ飛び。11時頃からサーマルが強くなりだし、
トップアウトできるようになりました。まず、柳沢さんから。見事に上げていきます。
しばらくして、12時半頃山嵜さんがトップアウト。そして、+1200mの高度2000m
まで上げて、クロカンにスタートしたのでした。
 その後、清水宗一さん、藤沢さん、常連さんが、トップアウトしていき、1〜2時間
楽しんでいました。清水さんも、クロカンを狙っていましたが、+1000mの高度
1800m程で頭打ちとなり、クロカンには出ず、エリア内を大きく回っていました。
藤沢さんも+1000mとのこと。昨日より風が弱い分、今日の方が上がったそうです。
しかし、午後お客さんが来たので、降ろしてもらいました。
 今日は、クロカンの新記録が出たよい1日でした。


4月27日(金) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北3〜7m/s ○

 今日も準備に行きました。まず、第3TOの雪を見に。
お〜、消えてる。よかった。そして、グリーンシーズン用吹流しの設置。
次に、風見用のリボン作りへと。その時、会社が休み?の畔上さんが登場。
グットタイミング。午前中は、まだ北風が弱く待ちで、手伝ってもらう。
昼前に、藤沢さんも天気につられて登場。同じく手伝ってもらう。
昼頃、北風が強くなりだし、すぐ準備して第3TOへ。
今日は、ここからトップアウトして、ソアリングできそう。しかし、昨年も、
このころ藤沢さんと清水の2人は、第3TOからトップアウト狙いで、5回ほど
試みたが、良くて20分弱の上げられない粘りの飛びとなり、惨敗していた。
今年の春は、頼むよの気持ちで向かっていたのである。
 第3TOでゆっくり準備をして、3〜4m/sのブローを待つ。お、入りだした。
清水、12時20分頃テイクオフ。すぐ、林に向かう。お、あった。しかし、すぐには
捕まえられず、3回程の探りのセンタリング。来た来た。そんなに、強くないので、
まず第4TOレベルまで行き、そこから探る。そして、少しずつ、上げていった。
山頂TOレベルになり、牧の入に。+350m。まだ、サーマルが強くなっていない。
その後、第3TOにブローが入らず、藤沢さんと畔上さんは、しばらくウェイティング
が続いた。20分程遅れて、藤沢さんが、試乗機のプロミスでテイクオフ。
右側の電線のところからサーマルをヒットしてぐんぐん上げてくる。
清水は、それを見てすかさずかぶって行き、そのサーマルをもらい、+710mへ。
藤沢さんは、遠慮してくれたのか、+500m程で牧の入の方へ移動。
そして、清水は、山頂から牧の入の稜線を通って、おっぱい山まで。
途中、南側の岩場の所から長元坊(と思う)が10数羽飛ぶ出してきた。
驚かしたみたい。ごめん。
 おっぱい山からもどってきたら、藤沢さんがいつも一番上がるポイントの山頂TO
後ろで+750m程上げていたので、追う。藤沢さん前へ移動。その後、同じポイント
で+730mまで上げる。その後、藤沢さんは、シンクで降りていってしまう。
清水は、サイロへ。送電線上空で、野沢温泉までの北上ルートを考えた後、
降ろそうとランディングへ。ランディングでは、サーマルが発生していて
降りない状況になっていた。そこで、体験会場のランディング上空で翼端折り
+アクセルで高度処理。そして、旋回して、ランディングゾーン2へ。
あ〜、また上がってしまう。前に出て、サーマル後のシンクで降ろす。
1時間10分程のフライト。降ろそうと思わなければ、3時間程飛んでいられた
だろうと言う状況でした。
 畔上さんは、タイミングが悪く、第3TOレベルまで上げ直すも、残念ながら
トップアウトできずの粘りの20分程のフライトとのこと。次回ですね。
 2時頃に遅い昼食。その後、北風が強く5〜7m/s程入っていたので、
グランドハンドリングの練習。UPの初級機パルスの試乗をしてみました。
今の機体は、どこもいいですね。グランドハンドリングといっても風が強いので、
講習会場の緩い崖でリッジソアリングの5〜10分。
上級機ならここから山頂トップアウトもできそうな状況でした。
3人は、充分楽しみました。
 今日は、楽しく飛べた春の一日でした。お客さんがいればな〜。


ね、雪が消えてるでしょ。

浮いちゃうんです

このリッジソアリングが楽しい




4月26日(木) 天候 晴れ 北1〜2m/s 後 北2〜4m/s

 本格的にグリーンシーズンのオープンする28日の為に、その準備に行きました。
第3TOの雪は、まだ残っていて、一機ずつしか出れないのが気になります。
そこで、28日までに消えるように、スクールの車で何度も雪を踏みました。
最初は、2駆で。げ、スタック。慌てて4駆に換え、これでもかこれでもか。
その後、スコップでならし。ん〜、小一時間。あつ〜。これで、いいだろう。
次は、ショップで寒い中、雑用のナンバリング打ち。ん〜、手がちびて〜。
 午後は、北風が強めに入ってきてソアリングできそうな状況でした。
雲も、山頂TOと牧の入のピークとの間の谷間に発生し始めたかと思っていたら、
どんどん大きくなり、太陽を隠す大きな積雲になりました。これは、楽勝の
サーマルソアリングデイと思いながら、作業をしてました。


4月22日(日) 天候 晴れ〜曇り〜雪 北5〜7m/s 後 北〜西2〜3m/s
                                 後 北5〜7m/s △

 今日は、午前中晴れていましたが、北風が強すぎて飛べないどころか、
グランドハンドリングもできない状況でした。
 そこで、来ていただいた皆さんに手伝ってもらって、ショップの屋根裏部屋の
増設とエリア内の看板立てをしました。特に、プロの堀口さんと中野の田尻さん
には、感謝します。仕事が速い速い。ありがとうございました。また、昨日に続き、
松永さんには、看板立てを手伝ってもらい、ありがとうございました。
 午後風がおさまらず、2時頃から雪がちらつき始めました。しかし、3時頃から
風が飛べるほどに弱くなってきたので、残った人で、第3TOから飛びました。
お疲れ様の堀口さんは、おろしたてのエクセルで5分程の確認フライト。
エクセルの性能のよさに満足されてる様子。続いて、清野さんもエクセル。
こちらは、新しい白の機体なので、かなり汚れることを心配されてのフライト。
だれでも最初はね。そして、武田さんがテイクオフ。この頃、雪雲が迫りつつ
あったので、すぐ3分程で降ろすかと思っていたら、軽い雲の吸込みで上昇。
翼端を折って高度処理。そのまま降ろすかと思ったら、もう少し飛んでいたいらしく
翼端折りをやめた時、ブレークコードの引きすぎもあり、失速しながらのハード
ランディングとなってしまいました。怪我がなくよかったです。
この後、また風が強くなり、吹雪となってしまいました。寒い、寒い。
午後は、冬にもどってしまったと思うほどの寒さでした。


4月21日(土) 天候 曇り 北1〜2m/s △

 今日からグリーンシーズンの営業が始まりました。
雪は残っていますが、スカイフォーから体験会場のランディングゾーン1まで
(高度差200m)濡れることなく飛べます。
 皆さん、飛びに来てくれるかなと心配しながら、準備を始めました。
9時頃、中野の田尻さんが来てくれ、少ししてから松永さんも来ました。
2人に準備を手伝ってもらった後、北風が入り始めた10時半頃に
徳永さんと熊井さんが来て、皆で第3TOへ。
穏やかに北風が入っているので、一機ずつ順番に出てもらいました。
陽射しが弱く、はっきりしたサーマルにならず、渋かったのですが、
それでも5分程粘って飛んでいました。陽射しさえ強ければ、トップアウト
できるのに。
 結局皆さん粘りの飛びを4本、昼頃来た畔上さんは、2本飛びました。
それなりに飛べたという幕開けの1日でした。


4月20日(金) 天候 曇り 北1〜3m/s 後 北3〜4m/s

 明日からグリーンシーズンの営業が始まるので、雑用と様子を見に
昼頃木島平へ。里の雪は、すっかり消え、スカイフォーのゲレンデの雪も
7割程消えています。体験会場とランディングゾーン2の雪は消え、
体験及びランディングは問題なくぬれることなくできます。
しかし、第3TOには、まだ一部分雪が残っていて、東側の乾いた所から
一機ずつ出て行く状況です。
 今日は、冬型の気圧配置のため、寒い北風が強く入ってきていました。
午後は、第3TOレベルまでガスがかかってしまいました。
とても寒い一日でした。
 明日、明後日とスカイフォーから出て、強めの北風で飛べるでしょう。
陽射しが強ければ、ソアリングもできるでしょう。


4月15日(日) 天候 晴れ 南西2〜3m/s 後 西3〜7m/s

 今日は、ツアーとコンペ担当の山嵜さんの企画で、榛名エリアにツアーに
行きました。天気は、非常に良かったのですが、西風が強く、荒れ荒れの
状況でした。地元の方は、4機程飛びましたが、私達は、飛ばずに、
沖のグランドに発生した旋風や、雲のロールを見たり、飛ぶ機体の動きを
見たりして、勉強して帰ってきました。
 次回は、山嵜さんについて皆で榛名湖まで、飛んでいきたいと思っています。
山嵜さんは、アウトアンドリターンの予定です。皆さん、次回に期待しましょう。


4月14日(土) 天候 晴れ 南1〜2m/s 後 北1〜3m/s

 中野の田尻さんより半日体験の予約が入っていたので、午前中オープン。
シカゴから遊びに来たアンデュー君(12歳)。しかし、風がフォローで体験できず。
残念。アンデュー君、パラに興味を示さずもっと残念。
 午後は、北風が入ってきて飛べる状況に。しかし、すでに田尻さんとアンデュー君は、
次の観光に。飛んでほしかった。
 今日、江田さんと清水の2人は、ショップの増築の準備とオーロラの穴の補修をしました。
 スカイフォーまでのアクセス道は、開通しました。ゲレンデの雪は,30〜40cm。
所々に、ほくろのように、土も見え始めました。来週1週間で雪は消えるでしょう。
(消えてくれ。お願い。)


4月11日(水) 天候 晴れ

 用事の後、夕方の6時頃様子を見に木島平に。
里の雪は、全て消えています。
ショップまでの全てのアクセス道は除雪され、車でショップまで行けます。
スカイフォーまでのアクセス道は、除雪中で、まだ1割程です。
明日は、雨だし、ゲレンデの50cm程の雪も、21日までには、消えるでしょう。
連日天気&風がいいので、山頂TOからなら、楽勝のソアリング。
また、クロカンもできたでしょう。


4月7日(土) 天候 晴れ  北2〜4m/s

 今日も天気がいい。そこで、昼頃少し雑用をしに木島平へ。
融けてる融けてる。里の田んぼの7割近くが、雪が融けてありません。
木島平の入り口の道路の温度掲示板は、17℃を表示していました。
 風は、北風2〜4m/sときれいに入っていました。山頂TOから出れれば、
2〜3時間の楽勝リッジ&サーマルソアリングだったでしょう。
昨日田口さんから、明日もしかして山頂リフトが動くことありますと問い合せが
きましたが、その通り、非常に惜しいソアリング日和でした。
 あまりいい風だったので、パラプレイでカイティング。
少しすると、トンビが1羽、2羽。そして、5羽、6羽。お、遊びにきた。
しかし、小生がへただったのか、上空で見ていただけで、いっしょに
遊んでくれませんでした。悲しかったです。もっとうまくなったら遊んでね。
 第6リフトのみ動いていましたが、お客さんは少なく、寂しかったです。
冬のLDは、早く雪を消して、テニスコートに戻すべく、耕してありました。
春の準備は、進んでいます。


4月6日(金) 天候 晴れ  北1〜2m/s

 天気がいいので、雪はどんどん消えています。
様子を見に昼頃木島平に行きました。木島平の里の田んぼの3割程は、
雪が消えました。里の雪は、もう少しで消えます。スキー場の雪も
汚れて春の雪に変わっています。順調に融けています。
 今日面白い電話がありました。パラグライダーの入門の雑誌を見た人からでした。
木島平スカイスポーツエリアでは、スカイダイビングができますかという問い合せです。
え、と思い。できないことを伝えた後、問い合せた理由を聞いてみたところ、
スカイスポーツエリアと書いてあったから、スカイスポーツのスカイダイビングができる
のかと思ってとのことでした。そうきたか〜という感じでした。その人には、慌てて
フライヤー別冊からスカイダイビングのスクールを紹介しておきました。
 今後このような問い合せが、多くなれば名称を検討してみます。それか、名称に
合わせ、スカイダイビングもやりますか?その場合、タンデムからのダイブですかね?
 雑用をした後、パラプレイでカイティング。風が弱く、思うようにできず、ストレスを
ためて終了。山でのカイティングは、確率が非常に落ちますね。風が強くないと。
やはり、常にカイティングを楽しむには、海ですね。石垣島とかいいでしょうね。
今年も木島平E.G.G.の皆さんは、石垣島に行かれるようですが、持っていって、
パラが飛べない強風のとき海岸でカイティングを楽しんではどうでしょう。


4月4日(水) 天候 雪〜晴れ  北3〜5m/s

 朝に雪がちらつきましたが、10時頃から晴れだし、よい天気になったので、
積雪の状況を見に、木島平に行って見ました。
中野地区の田んぼには、雪がなく、木島平の里の田んぼも、一部顔をだすほど、
順調に雪が消えています。
スキー場の雪も同様にどんどん融けていっています。
ショップへのアクセス道及び第3TO(スカイフォーTO)へのアクセス道は、9日(月)から
除雪するということです。21日(土)までには、日影等の場所を残し、雪は消えるでしょう。
 行ったついでに、少々の雑用をした後、風が強かったので、パラプレイでカイティングを
しました。青い空に、白い大地。風きり音だけの世界。1人ぽつんと不思議な贅沢な感じでした。


4月1日(日) 天候 曇り〜晴れ 南0〜1m/s 後 北〜北東2〜4m/s
                      後 北5〜8m/s 後 北〜東2〜3m/s ○


 朝のうち曇り。ウィンターシーズンの最終日。山頂から飛べますように。
10時頃、北風が入りだし、山頂TOに。ここ2〜3日の積雪20cm。
軽く雪踏み。11時頃高橋さんに1番に出てもらう。安定している。
しかし、他の皆さんは、非常にゆっくりしていて山頂に来ない。
皆さん、12時頃から飛び始めた。木島平のフライヤーは、非常に
話し好きで、飛べる状況でも山頂TOで、おしゃべり。
 1時頃から北風が強くなりだし、その前に出た人は、強めの風で、ソアリング。
山頂TOでは、風が強すぎ出れない状況に。このまま、風が弱まらず、お終いなのかと
心配しながら待つこと1時間程。このとき、時間がなく、飛ばずに下りた田口奥さん、
非常に残念でした。旦那だけいい思いをしたみたいですね。新婚の畔上夫妻とは、
違いましたね。5年も経つとですかね。
 2時頃から、風も穏やかになりだし、3時頃からは、アーベント状態になり、皆さん
ソアリングを楽しまれました。今日、エクセルに乗り換えた清野さんは、
楽しくソアリングしていました。エクセルは、安全で、浮き、足ともよく、非常によい
グライダーであると満足していたようです。宣伝してくださいね。
 最終日の前半の部は、強めの風で+150m程の30〜50分のソアリングで、
後半の部は、穏やかな状況で、+200m程の30分〜1時間半のソアリングでした。
 皆さんに楽しくソアリングしていただけた良い最終日となりました。
グリーンシーズンもぜひ飛びにきてくださいね。
お待ちしています。
 


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp