戻る

 今日の木島平スカイスポーツエリアの様子をお知らせします。

3月初日へ

3月31日(土) 天候 雪〜曇り 北1〜3 m/s 後 南西〜北西 2〜4m/s ×

 朝からの雪が止まない。予想より雪が降っている。残念。
1時頃から雪は止んだが、時すでに遅し。この時間から山頂リフトを
動かしてはもらえない。2時間程早く雪が止んでいたら、飛べたかも
という状況でした。
 そこで、LDでグランドハンドリングとパラプレイでカイティング。
パラプレイでのカイティングは、楽しくまたよい練習になる。
 ウィンターシーズン最後の土曜日は、飛べない残念な日となって
しまいました。
 ウィンターシーズン最後の明日は飛べますように。

3月27日(火) 天候 曇り〜晴れ 南0〜1m/s 後 北〜北西 2〜4m/s △

 9時頃まで、曇り。その後、晴れる。
 彩の国こまちで飛んでいる左合さんと井合さんが、スキーパラに来ました。
左合さんからは、1ヶ月も前に木島平でスキーパラができるかの問い合せがあり、
3月の平日に友達と来たいとのことでした。中段からでよければということで、
お待ちしていましたが、今日2人でお見えになりました。
 北風が入りだした10時半頃から、まずポール練習バーンの講習会場を使い、
練習フライト2本。適度な中斜面でグッドなテイクオフでした。
ランディングは、木島平エリアを初めての左合さんは、お決まりのシンクで段下に。
年末こまちのツアーで飛んでいた井合さんは、グッドランディング。
その後、TOを第3TO(スカイフォー)に変えて、昼をはさみ、4本飛びました。
こちらの方が、風も正面から入るし、なんと言ってもスキーヤー、ボーダーの
ギャラリーが多く、気合が入ります。いい宣伝になります。
ミニスキーでなく、長めのスキーなので、ギャラリーにもインパクトがありました。
わ〜、飛んでる。ボードでもできるかな〜。
これで、来年の冬の木島平エリアの売りは、ブロッケン現象の遭遇とスキーパラと
スキーヤー、ボーダーへの観光タンデムに決まりです。
 お2人にスキーパラを楽しんでもらいましたが、残念だったのは、山頂リフトが
運休で山頂から飛んでもらえなかったことです。(スキーパラでなく、普通に)
8時頃の天気の状態で、パトロール及びリフト係が今日の山頂リフトの運休を
決めてしまったためです。10時頃からよく晴れて、しかも北風がしっかり入って
いたので、きっと1時間から2時間のリッジ及びサーマルソアリングができただろうに。
残念、残念。パラグライダーの為に、山頂リフトが動いてくれるのが、理想ですが。
ウィンターシーズンもグリーンシーズンも。
 春の日差しの中、スキーパラを楽しんでもらった1日でした。
全国のスキーパラ愛好者の皆さん、木島平エリアに飛びに来てください。
スキーパラができるのは、ここだけですよ。


ポールバーンTO

ポールバーン

スカイフォーTO

メインゲレンデ

スカイフォーTO

メインゲレンデ

冬期LD



3月25日(日) 天候 曇り 南西2〜3m/s  ×

 どんよりとした曇り空。今日は、飛びに来てくれる人は、
いないだろうな〜と思いながら、ショップへ。
 いました、山庄司さんとガンダム佐藤さん。えらい。
しばらくして来た田尻さんと、山庄司さんと、清水は、
LDで、グラハン、カイティング。練習、練習。
佐藤さんは、スキーの練習。
1時には、風が変わらないので、スクールは終了となりました。
ここずっと飛べていたのに、残念。
 山庄司さん、佐藤さん来週も来てね。今度は、里に飛んでください。
お待ちしています。


3月24日(土) 天候 晴れ 南西1〜3m/s 後 南西0〜1m/s
                        間欠的に 北〜東0〜2m/s ○

 朝から天気は、よい。日差しも強く、もう春ですね。
しかし、風は、南西でしっかり入ってきている。
当然、午前中は、ウェイティング。予想は、1時頃からの渋いソアリング。
皆さん、10時半以降のゆっくりの集合。そして、日向ぼっこ。
 11時半頃から風が変わり始め、山頂TOへ。テイクオフできそうな風が
入り始めた。皆さんゆっくり山頂TOに上がってきて、ゆっくり準備。
1時頃、田尻さんに出てもらう。穏やかなぶっ飛び。
里の雪もこの1週間の晴れで解け、さらにしまって来たので、
里へのフライトを今日からオープン。とりあえず、高度差850m、約4kmの
ところにLDを設定しました。
 久しぶりの寺沢君が、山際でサーマルを探しますがないので、そのまま
里のLDへ。穏やかに飛んでいきました。しばらくして、他の人は、ソアリング狙いで
いつものポイントで粘りますが、予想以上に渋く、穏やかに下りていきました。
2本目は、里へ飛んでもらいましたが、やはり穏やかでした。
NPの講習生とか、木島平に始めてツアーに来たP証以上の方が、
景色を楽しんでの穏やかなフライトには、よいなという条件でした。
 明日も飛べるとよいのですが。


3月20日(火) 天候 晴れ〜薄曇 南西2〜3m/s 後 北東〜東0〜1m/s ○

 4連休?の最終日。朝から厳しい。風もフォローでよくないし。
来る人がいない。寂しい。もしかして、午前中でショップがクローズか?
10時半頃武田さん登場。それからぽちぽち。
11時頃風が変わりだしたので、山頂TOへ。しかし、今日は無理そう。
そこで、第4TOから講習生に飛んでもらう。
12時頃再び山頂TOへ。飛べそう。1本ぶっ飛んで頂いて、
2時半には、終了となりました。
 天気にもフライヤーにも疲れが出たという1日でした。


3月19日(月) 天候 晴れ 南1〜2m/s 後 北〜北東0〜3m/s ○

 中野の田尻さん、畔上さん、川上さん、長谷川さんから予約があったので、
オープンしました。しかし、午前中は、南風。昼食後、山頂TOへ。
 北風が入りだし、1時に田尻さんテイクオフ。沖の方で弱いサーマルを探し、
粘っていました。弱すぎのようです。
 皆さん、1本ぶっ飛び。その頃、スキー場の山頂からの景色を薦める放送が
入り、見学者が上ってきました。スキー、スノボーは、今日山頂の急斜面が
アイスバーン状態で、滑走禁止でした。
 見学者は、パラグライダーの飛ぶところを待っていました。
2本目、上がってきた川上さんは、大勢のギャラリーの中、テイクオフして、
皆さんにパラグライダーをアピールしてくれました。
 2時頃、仕事を終えた?切り上げた?清野さんが登場。そのぐらい、春の日差し
のお天気でした。1本ぶっ飛び。
 3時頃にしっかりアーベントによる北風が入ってきて、2本目は、渋いソアリングと
なりました。2本目の清野さんは、試乗機乗り症候群?のためか、名機アスパイヤーの
特性を忘れていて、リフトを止めてしまいました。アスパイヤーは、エクセルが来るまで
もつのでしょうか。あのアスパイヤーに思い入れのある清水は、心配です。
 今日も飛べましたよの1日でした。
 明日もお願い。


3月18日(日) 天候 曇り〜晴れ 南1〜2m/s 後 北3〜6m/s ○

 朝は、曇り。祈りが、まだとどかないみたい。昨日なみの条件?
当然、皆さんの出だしは、鈍る。それでなくても、昨夜は、E.G.G.の年次総会が
あったとかで、会員の方々及び大会&試乗会参加の朝霧の方とかお疲れなのに。
聞くところによると、E.G.G.の名称が木島平E.G.Gに復活されたとか。
これからも頻繁に飛びに来てくださいね。お待ちしていますから。
UPスポーツさんも10時頃到着。お待ちしていました。一気にショップが賑やかに、
 その頃には、北風が入りだし、10時半頃、山頂TOへ。山頂も北風が入りだして
いました。まだ、ガスがかかったりしていましたが、飯山の方には、日が差していて、
期待が持てました。そして、遂に祈りが通じて、12時半頃からは、晴れとなりました。
北風が、強めに入ってきて、楽勝のリッジソアリングです。また、春めいた、強い日差し
のお陰でサーマルもしっかり発生。バンバン状態で、+300m〜+500mで、1時間から
2時間のソアリングです。木島平E.G.G.の大会もセットタイム&ターゲットで盛り上がって
いました。おひさしぶりの河田さんは、1時間半程、ソアリングを楽しんでいました。
模範的なフライトでした。また、UPスポーツさんの皆さんもソアリングを楽しんでいました。
 後半、5〜6mの北風となり、1人飛ばされていってしまいましたが、無事ランディング
されたのでほっとしました。北風は、パワーがあるので、毎年1人ぐらい飛ばされていって
しまいます。ファルホークインターナショナルの斎藤さんは、そんな中、ウィングオーバーや
フルストールなどして楽しんで宣伝フライトをしていました。
そして、この好条件で楽しくエクセルを試乗してソアリングした、ブロッケン堀口氏と
清野さんは、エクセルに決めたみたいです。
 皆さんに、ソアリングを楽しんで頂けた1日でした。
 よかった。よかった。


3月17日(土) 天候 雨〜曇り 南2〜3m/s 後 北〜北東0〜2m/s △

 雨は、朝のうちにあがるが、南風が強い。困るな〜。地元E.G.G.のクラブの
エッグカップが行われるのに。また、UPスポーツさんがツアーに来てくれるのに。
それに、ファルホークインターナショナルの斎藤さんが、今年はじめて試乗会で、
今話題のエクセルを持ってきてくれるのに。
 あ、まずい9時半頃、雨がぽつぽつ。皆さんの出だしが、鈍い。皆さん、来ないのかな。
いつになく、早くショップにきて準備を清野君と始めたのに。それに、スタッフを3人体制に
しているのに。このスポーツ、レジャーは、ストレスがたまる。
 しかし、願いが通じたらしく、雨は去り、風も変わり始めて、11時頃、山頂TOへ。
しかし、まだ山頂は、風が安定していない。まず、第4TOからオープン。
E.G.G.の方々が、ターゲットのみの大会に変更して飛び始めました。試乗会も兼ねています。
UPスポーツさんからは、今日は来れないとの連絡が入り、松本まで雨とのことでした。
 12時頃、山頂も安定してきたようなので、再び山頂TOへ。様子をみて、北風が入って
きたので、1時頃エクセル試乗の長野の田尻さんがテイクオフ。まだ、南風の成分が
残っていて、山頂TOから出て、シンクの後、スーと浮く。右の吹き抜けの方向に移動
しましたが、そこに北風と南風が当たっているらしく、リフト後、何回か潰されていました。
エクセルは、回復が早く、安全によく作られているようでした。田尻さんは、沖の方に、
安全に緊急ランディングしました。
 田尻さん曰く、エクセルは良い機体で、上手く仕上がっているとのことでした。
いい方向での宣伝になったみたいです。その後、山頂の風が、安定しなくなってきたので、
クローズとなりました。
 第4TOに移動。ここも、フォローが入り始め、3時ころには、クローズとなりました。
大会参加者で、何人かは、飛べずに、大会は、明日に持ち越しとなりました。
 なんとか、飛べたという1日でした。
 明日は、もっと飛べますように。祈る日が続きます。


3月16日(金) 天候 晴れ 北0〜2m/s 後 北〜北西2〜4m/s ○

 天気がいい。それも北風予報。木島平に向かう。
今日は、長く飛べそう。1時間程チラシを折ったり、雑用。
スカイフォーからのタンデムをしてあげるという約束を果たそうと、
藤沢さん、田尻さんに連絡をとり、1時半頃来てもらう。
1月末にスカイフォーから飛んでいるときあったボーダーの女の子2人に、
NHKの取材の日にあったのだ。
2人は、3ヶ月中野市にアパートを借りて、木島平を滑りまくっていたのだ。
浜井さんが軟派した子である。平日ならチャンスがあったら、スカイフォーから
タンデムしてあげるといってすでに、2ヶ月程たってしまっていた。3月20日に
帰るとのこと。ラストチャンス。今日は、北風がきれいに入っていて、楽勝。
2人ともとても喜んでくれた。これで、グリーンシーズンに友達を連れて、
パラグライダーをやりに来てくれるだろう。営業、営業。
 その後、3時から30分程、藤沢さんと清水は、山頂TOから出て、弱いサーマル
でソアリング。1時頃からなら2時間程ソアリングができたかもという条件でした。
 日差しの強い春が近いという1日でした。
 約束を守れてすきりしてなによりでした。


3月14日(水) 天候 晴れ 南西2〜3m/s 
                 後 東〜西0〜2m/s(第3TO,スカイフォー) △

 「まるごと信州600」(NHK長野)の木島平村の特番の取材がありました。
午後1時スクール集合で、田尻さん、畔上さんにも来てもらいました。
案内郵送の雑用をかたずけてから、11時半頃スクールへ。
既に、田尻さんが来てくれていました。LD等の準備をして用意。
12時頃藤沢さん登場。山頂は、南のフォロー。
 撮影隊が来る前に、山頂TOに行き、撮影隊到着後、テイクオフして、
下から1回撮影してから、山頂TOからのテイクオフをとるのが効率的と考え、
12時半に山頂TOへ。山頂TOの風は、南西風2〜3m/sと安定して、
飛べそうにない。1時を回ったところで、撮影隊到着。まったく、飛べそうにないので、
山頂からのフライトを断念して、第3TO(スカイフォー)に全員集合。
ここからのフライトを撮影しました。しかし、ここも北風が入ってこないので、
無風から弱い東サイドフォローでなんとか出ました。
1番手田尻さん2本、2番手畔上さん2本、3番手清水2本、4番手藤沢さん3本と
フライトしました。皆、風がよくないので、あまり浮きません。
しかし、3時頃撮影は、無事終了。皆さん、お疲れ様でした。後は、編集者の技量?
 帰りに、放送のメインのそば打ち体験生中継を見に、観光交流センターに
寄ってみました。そこで、テレビで見ましたが、4名全員のフライトが1分程の
映像の中に、うまくまとめられていました。1人カットされてなくてよかった。(清水談)
 この放送を見て、一人でもパラグライダーを始めてくれることを祈ります。


3月13日(火) 天候 曇り〜晴れ 北2〜4m/s 後 東1〜2m/s ○

 朝方まで雪が降っていたが、晴れだしたので、11時頃木島平に向かう。
昼に藤沢さんと合流。今日は、2〜3時間飛べそうと山頂TOへ。
しっかり北風が入っている。楽勝。
 テイクオフして、牧の入→山頂展望台→おっぱい山といって、
楽勝と思い、低い高度で戻ってきて、上げきれず粘るもランディング。
油断していました。風は弱まり、まだサーマルも発生してませんでした。
藤沢さんもいっしょの30分のフライトとなってしまいました。
 そこで、リベンジの為、再び山頂TOへ。風が変わっていました。
東のサイドの風は、テイクオフが難しい。藤沢さんは、華麗に出て行きましたが、
そのままぶっ飛んでしまいました。清水は、苦労して出た後、東斜面で
リッジで粘り、上げ直し。その後、やまびこの丘公園へ。
東風は、フライトにはあまりよくない風です。サーマルのカスなのか、
風が当たっているのか、乱れているほどではないのですが、飛んでいて
気持ちの良くない揺れがあります。スパイラルの練習をして降ろしました。25分。
まだ春にはなっていませんねの1日でした。
 明日は、NHK長野の取材で飛びます。木島平のそば打ちの取材がメインですが。


3月11日(日) 天候 晴れ〜雪〜晴れ 北4〜8m/s
                           後 北2〜5m/s ○

 朝、晴れ。これは、行けると急いで、エリアオープン。
まだ、山頂付近だけガスがかかっていたので、第4TOから飛んでもらう。
9時半頃山頂TOへ。北風が強く入っている。昨晩降った雪を踏みながら、
様子を見る。北風が3〜5m/sと少し弱くなり、ガスの切れ間で飛んで
もらおうと期待しながら、もくもくと雪を踏む。しかし、期待に反し、風が
強くなり、吹雪となってしまう。11時半頃、山頂小屋へ避難。
下も雪が強くなりだし、この頃に第4TOもクローズになってしまう。
それでも、12時から1時にかけて天候がよくなるのを信じて、山頂で
待機。外は、強風で大吹雪である。
 1時に諦めて、下山。その時、雪降る中太陽が見え隠れしてくる。
第3TO(スカイフォー)でしばらく様子をみる。祈りが通じたようで、
晴れ間が見え出した。2時少し前に再び、山頂TOへ。
 飛べる状況になった。皆さんに、急いで来てもらい、ガスの切れ間で、
飛んでもらう。ソアリングもできる状況に。よかった。
堀口さんは、ガスと日差しとのタイミングで、ソアリング中、3度も
ブロッケン現象を見たといって、感激していた。
4時の山頂クローズまで飛べる状況が続き、皆さん飛べて、満足の
フライトとなった。
 今日は、2月の春めいたのに一転して、3月なのに真冬のような
天候となった1日でした。
 KPSさん、来年の3月の第2週の土日、予約入れておきました。
お待ちしています。


山頂TO
メローな世界へ

満足していただけましたか?
お約束 演技者
演出者

3月10日(土) 天候 雪〜晴れ〜曇り〜雪 南2〜3m/s
                           後 西〜北0〜2m/s ○

 昨夜から雪が降っていて、だめかと心配していたら、8時頃から
晴れだした。よかった。今日は、KPSさんがツアーで来ているのだ。
毎年、ご利用ありがとうございます。しかし、南風が強く、待ち。
KPSさんは、スキー、スノボー班とLDでグランドハンドリングをする班に
分かれて、待っていた。
 11時頃から風が変わりだし、第4TOから飛べるようになった。
12時頃からは、山頂TOもオープンとなった。しかし、皆さん山頂へ
来るタイミングが遅く、また、西側の斑尾方向から天気が崩れてきて、
2時頃には、ガスの発生及び雪となり、2時半には、クローズとなって
しまった。結局、4名しか飛べず、残念でした。
 第4TOからは、1人2〜4本飛べて、雪上フライトのよい練習に
なったようです。最後の方は、吹雪の中、飛んでいました。
明日は、山頂から是非飛んでください。
 取りあえず、飛べてほっとした1日でした。


3月4日(日) 天候 雨〜雪 南1〜5m/s  ×

 悪い時の天気予報は、よく当たる?
雨から雪。また、風も強い。
さすがに、ゲレンデもすきすき。
当然、誰も来ず。
12時に終了。
来週からは、頼むからよいフライト日和になりますように。


3月3日(土) 天候 薄曇〜曇り 南0〜2m/s 後 西〜南西3〜5m/s △(無理やり)

 朝から薄曇。日差し弱し。午前中勝負の天気予報。10時頃山頂へ。
弱いフォローから無風。出れる。しかし、フライヤーは、まだ現れず。
思ったより積雪あり。50cm程。雪踏み。
大阪からのスキー修学旅行の女子高生のグループが、班毎に、リフト山頂から景色を
楽しんでいた。パラグライダーの飛ぶところを見せてあげたかった。残念。
 11時頃堀口さん到着。時すでに、遅し。フォローが強くなりだす。
金子さん、畔上さん、土屋さん、松永さん。もう、飛べなくなってしまいました。
残念です。結局、南西の風3〜5m/sとなり、飛ぶことができずに、13時クローズ。
下のポールバーンのところから、松永さん、畔上さんが飛んで終了してしまいました。
その後、LDで、畔上さん、田尻さん、土屋さんがグラハンをしていましたが、風向きも
変わるし、あまり強く吹いてこず、ここでもすっきりしない状況でした。
春がまだきていませんね。明日も心配。
辛い3月のスタートとなりました。
 


木島平パラグライダースクール
〒389-2303 長野県下高井郡木島平村木島平スキー場内
TEL 0269-82-4100 FAX 0269-82-4350
e-mail kijimaps@dia.janis.or.jp