ぼん よう


 作って楽しい器。使って頷ける器。   「高が器、然れど器、なれど器」 をモットーに
ボチボチやっています。    高遠城址公園の桜の灰や、かつて養蚕を支えた桑の
灰等による灰釉を中心に、化粧、焼締、炭化等を試みています。
 何とか生まれた暮らしの器たちや、花器たちです。    どうぞ御覧下さい。





since 2001

 当HPに於ける写真等、御入り用の方は予め御連絡を御願い致します。