木をいかす家づくり

 住まいづくりは、まず木を良く知るところからはじまります。
 私たちは、中曳きや丸太梁などの日本建築の伝統的な柱・梁による構造を用い、健康で安心な住まいを丁寧に造っています。例えば、全ての住宅で木材の加工は大工棟梁が手刻みで行っています。お客様が一生暮らして頂く骨組みを自らの手で、ひとつひとつ確認したいからです。又、安いものなら何でも取り入れるという住宅メーカーが多い中、私たちは価値のある材料を一本一本厳選して適材適所に使用しています。
  合わせてコットンクロスや珪藻土等の自然素材をふんだんに使用し、家全体を壁内の通気を確保した結果、結露、シックハウス、ダニ・カビの解消に画期的な効果をあげました。
  私たちが考える「正しい家づくり」をどうぞご覧ください。


   新着情報

時には一番扱い易く 、時には一番扱い難い生きた素材「木」。
この「木」の性質を正しく理解し、きちんと扱って建てるからこそ健康で心地よい家が生まれます。

自然乾燥した木材
自社管理した木材を保有する
厳選した木材を的最適所に使用する

長坂建設は「木」のこだわりで人にやさしい家をご提案いたします。


  (本 社)  長野県千曲市大字稲荷山7番地
                TEL 026-272-2762  FAX 026-272-2265